年金暮らしは消費者金融を使うべきでない?

キャッシングベスト3

私が住んでいるアパートは古めの建物だけあって、他に住んでいる人がほぼ高齢者のみとなっています。私はまだ二十代なのですが、栄えた場所のごみごみした感じが好きじゃ無いですし、通勤も不便で無いという事でここの閑静な住み心地は気に入っています。買い物も今は通販が発展しているので、そこまで都会に魅力も感じませんし。

ちなみに私はパソコンとかも使えるしスマートフォンも持っているせいか、周りのご年配の方に色々聞かれる事も多いです。それでちょっと調べて欲しいと言われたわけではなく、皆さんにお聞きしたいのですが…年金暮らしの方が消費者金融のカードローンを希望しているのについて、どう思われますか?(参考ページはこちら→年金暮らしでカードローンは手に入る?

その人は今は仕事は引退して年金でのんびり生活されているみたいなのですが、最近になって孫が良く遊びに来るせいで、お金が結構かかってしまうとの事。それで年金だけだとちょっと心許ないからカードで借りられる消費者金融も作りたいらしいのです。でも年金暮らしでカードローンなんて持つと結構経済的に危ない気がするのですが…大丈夫なものなのでしょうか?

そもそもそのご年齢だと年齢制限に引っかかるのでは?

アパートで築年数が古いと、確かに若い人はあんまり好んで住みませんよね。そもそも若者は街を目指すというわけではありませんが、そこそこ立地が良い場所を好むという事も考えると、築年数が新しく尚且つ便が良いところに住まうものですしね。ただ、近年は質問者さんのように若くして静かな場所に住もうと考える人も増えてきているみたいなのです。ネットを駆使したライフスタイルがそれを助長しているのかもしれませんね。

年金での融資利用についてなのですが、一応年金は収入として認められないというわけではありません。多少畑違いではありますが、クレジットカードの場合は年金収入のみの方でも非常に作りやすくなっており、尚且つ特に年齢制限も無い模様ですので、若者から老年の方まで非常にたくさんの方が所有しています。その理屈でいけば年金はカードローン審査でもきちんと収入と見なされ、それに合わせた融資額を期待出来るかもしれません。

ただ、カードローンは高齢者の方の所持率はかなり低いです。というのも、カードローンという融資については基本的に年齢制限がありますので、持ちたくてもそもそも年齢の都合で持てない…という人が大変多いのです。大体65歳からは非常に持ちにくく、70歳まで対応しているカードローンはごく少数、そして70を超えればむしろ持てないと思った方が良いでしょう。

年金受給者向けの融資もあるにはありますが、利用出来る期間はかなり短いです。高齢になられてからは返済も安定しにくいのは事実ですので、あまりカードローンに頼り切りな計画を立てるのは良く無いでしょう。

年金受給をしている老人は消費者金融から貸付は可能か?

消費者金融とは基本的に無担保・保証人なしでお金を借りる事ができ、キャッシングやカードローン、おまとめローンなどといったサービスを提供しているところをいいます。定期的に安定した収入のある人なら審査に合格すれば借入れが可能です。貸付の可能年齢は基本的に20歳以上から可能であり、それ以下は親権者の許可がないと借入れはできません。ただし、18歳以上であっても成人とされ借入れは可能です。

日本はだんだんと高齢化社会となってきており、平均年齢も高くなってきています。60歳で定年を迎えたとしてもその後20年以上生活していく資金が必要です。それまでに、十分な貯蓄や厚生年金などの老後資金があれば問題はありませんが、老人となると急遽医療費がかかったり、家をバリアフリーへと改装するなど予想外に費用がかかり、資金が足りなくなってしまうという事があります。その場合にお金を借りるという選択肢も出てくると思いますが、年金を受給している人が貸付けを受けることは可能なのかという問題があります。高齢になるほど、死亡のリスクが高くなるため、無担保を基本とするカードローンの場合上限年齢を69歳以下に設定しているところも多いです。70歳以上では新規の借り入れでなく、追加の融資も切られてしまう事もあります。一般的には銀行のカードローンは65歳まで、消費者金融系は70歳までに設定しているところが多いようです。

また、年金受給者の場合、基本的に収入が年金のみでは契約できませんが、それ以外に安定した収入がある場合には審査を行った上、契約することが可能です。しかし、年金以外に安定した収入があるという条件は年齢が上がっていくほど難しいのが現実です。中にはこの安定した収入がなくても貸付けをおこなってくれるところもあるみたいですが、その会社のサイトに書いてあるところは少なく、どこの会社がおこなっているかは、実際に電話で確認してみるのが一番いいと思います。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.