未成年でも消費者金融は利用できる?

キャッシングベスト3

消費者金融を利用する際、未成年の借り方について教えてください

学生で未成年ですが、サークル活動でお金がかかっています。未成年でも消費者金融からお金は借りられますか?

現実的に言えば、未成年が消費者金融からお金を借りるのは厳しいです

まず、あなたがお金を貸す側の人間だったと仮定して、きちんと就職して月給を稼いでいるサラリーマンと、アルバイトで月数万円の収入しかない大学生。どちらの人物にお金を貸したいと思いますか?大抵の人は、前者と答えると思います。何故でしょうか?ごくごく当然の話ですが、お金を貸す以上は返してもらう事が前提ですので、お金を持っていそうな人。言いかえれば、安定した収入があって、大金を渡しても毎月きちんと返済をしてくれそうな人。そういった人に貸したい、と思う人が大半だという事です。
(⇒アルバイトでは融資を受けるのに向かない?

しかし、大学生でもスポーツ系のサークルならば、ユニフォーム代や合宿費用。文化系のサークルでも、学祭での出し物の準備をしたり、打ち上げという名の飲み会。など、何かと出費がかかるものです。そして授業の合間に勤めている月数万円の収入では、足りない場合もあるでしょうね。例えば急な出費でどうしても5万円必要で、しかし月に貰えるバイト代は3万円弱。といった場合は残りの2万円を借りて、残りの金額を翌月に返済する。といった方法もとれるので、お金が借りられるのは大きな魅力ですよね。では、未成年が消費者金融でお金を借りる方法は、あるのでしょうか?

返済能力や収入が低い、という事で大抵の消費者金融では成人した人でないと貸付をしない。という企業が多いのですが、実は既婚者はその限りではありません。例えば早く結婚し、家庭に入った主婦の女性の場合、18歳。つまり法的には未成年ではありますが、家庭に入っている大人の女性。という事で、18歳以上の既婚女性のみOKという企業もあります。
(⇒単なる主婦では消費者金融から借りられないの?

また、一番手軽な方法は、学生ローンでしょう。これは文字通り学生を対象とした消費者金融で、18歳以上の学生なら誰でも借りる事が出来ます。ただし、学生ローンを利用の際は、1点だけ注意が必要です。必ずあなた自身が、完済する事です。というのも学生ローンというのは、万が一債務者である学生が返済できなくなった場合、保護者である親が返済する義務を負うからです。最初から返済を滞らせるつもりで借りる人はいないでしょうが、親に迷惑をかけたくないのなら、これだけは必ず肝に銘じて下さい。
(⇒学生がお金を借りるまで

未成年の借り方として消費者金融は利用できるか?

消費者金融には20歳以上からという年齢制限があるために、未成年は利用することはできません。以前よりもイメージが良くなったといっても、借金は借金です。安易に頼るようになると破滅する恐れがありますから、社会経験の少ない未成年を守るためにも、20歳以上という年齢制限は必要でしょう。そのため、未成年の借り方として消費者金融は、利用することができません。

しかし一部の消費者金融には、この年齢制限が18歳以上になっているところもあります。ですから、実は未成年の借り方として、全く利用できないわけでもないのです。もちろん年齢制限が18歳以上になっているのは、闇金融などの危険なところではありません。闇金融ではないしっかりとしたところで、未成年でもお金を借りることができるのです。

未成年の借り方として利用できるのは、学生専用のキャッシングだからです。この学生専用のキャッシングなら、18歳以上ならお金を借りることができます。ただし18歳以上の未成年であっても、誰でも利用できるわけではありません。まず学生専用ですから、社会人の未成年は利用できません。また学生といっても、高校生は利用できないので、18歳の高校3年生は利用できないのです。

しかも、未成年が学生キャッシングを利用する場合は、保護者の同意が必要です。20歳以上の学生なら保護者の同意は必要ありませんが、未成年の場合は必ず親に確認されますから、内緒で借りるようなことはできません。

未成年でも大学生や短大生、専門学校生に予備校生などは、学生キャッシングを利用することによって、消費者金融は利用できます。しかしこれだと、社会人は消費者金融は利用できません。ですが、未成年の借り方には、社会人でも利用できる方法はあります。それは、クレジットカードのキャッシング枠を使う方法です。これなら未成年の借り方として利用できるので、社会人の方はクレジットカードでお金を借りてください。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.