消費者金融の履歴は車のローンに影響するか

キャッシングベスト3

消費者金融の履歴でマイカーローンが組めないという噂は本当?

憧れだったマイカーを購入したいと計画しております。そこでマイカーローンを検討しているのですが、5年程前に消費者金融でお金を借りたことがあります。

このような履歴があるとマイカーローンを組めないと聞いたのですが、このような噂は本当なのでしょうか?大きな買い物だけに、きちんとした情報を得たく思っています。(参考ページはこちら→消費者金融の履歴は車のローンにも影響する?

きちんと返済してあれば履歴があってもローンは組むのは可能です

一般的に、自動車ローンはカードローンやキャッシングより金利が低く設定されています。その分、審査が厳しいのが現状なのです。消費者金融の債務履歴がおありのようですが、その返済時にはきちんと返済されているでしょうか。返済を終えているなら基本的には残りの審査基準、つまり勤続年数や年収などの書類の審査が通れば問題なくローンを組めます。消費者金融の過去の履歴を気にし過ぎる必要はありません。

ただし、「きちんと返済を終えた」と言っても、期限までに返せていない場合はローンを組めない可能性が非常に高いと言えます。期限を過ぎた後に、他の金融機関や友人から借りて支払うパターンが典型例ですね。CRINや日本信用情報機構という情報を金融機関各社で共有できる組織があるので、そのような返済方法は「悪い履歴」として記録が残ってしまうのです。結論を言うと、期日までの返済が行われていれば、消費者金融の履歴がローンに与える影響はないというポイントを強調させていただきます。

【参考ページ】
車のローンと消費者金融はどこまで関係しているのか

マイカーローンを消費者金融で借りることについて

マイカーローンなどは通常であれば銀行や信用金庫などの金融機関から借りたほうがその利率は安いので、そちらから借りるのが通常です。しかしながら、銀行や信用金庫などの金融機関は審査が厳しいので万が一審査に通らないといった問題が発生するかの可能性があります。

こんなときには消費者金融で借りる方法があります。この場合であれば銀行などの金融機関から借り入れることを思えば、審査がそれほど厳しくはない分だけ借りやすいと言えます。ただし、消費者金融から借り入れた場合には、その借りた先によっては所有権を取られるケースがあります。車検証上の所有者がその消費者金融などになり、使用者が購入者といった具合になります。

この場合、万が一返済を怠って滞納などをしてしまうと、その自動車を処分してつまり他人や自動車業者などに売却して、資金を回収しようとしてきますので、場合によっては自動車を手放した挙句に借金だけが残るという結果になり得ます。なぜならば、自動車が残りのローン相当で売れることはまずなく、残りのローンと借りた金額とを見比べてまだ借りている金額の方が多く残っていることが多いためです。つまり自動車売却である程度の資金は回収されますが、残りは自動車を手放した挙句借金だけが残ってしまうといった話になります。

こうしたことにならないように、自動車購入時のローンについてはどこまでを借りてどこまでを自己資金とするのかをしっかりと把握したほうがいいと言えます。もし、ここでの把握に失敗した場合にはローンの返済に困ることになりかねません。それでも消費者金融で借りることで自動車に乗れるのであれば借りたいという思いはあるでしょうし、そうしたニーズが多くある点もありますから、貸す側も借りる側も双方にメリットがある話ではあります。ローンの返済に当たっては、その契約内容にも寄りますができるだけ早め早めに返済をすることで、利息の返済が少しでも少なくなるように努力をする必要もあります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.