なぜ消費者金融は簡単に融資をしてくれる?

キャッシングベスト3

なぜこんなにも簡単に消費者金融は融資をしてくれるの?

今まで非常に疑問だったんですけれども、なぜ消費者金融はこんなにも簡単に融資をしてくれるのでしょうか。銀行などは貸出をするときにはすごく厳しい審査をしますし、厳しい審査の後には担保であるとか保証人を付けないといけないと言われたりします。そういう銀行とはぜんぜん違う消費者金融の制度になっています。

なぜここまで銀行とは違う形での融資というのができるようになったのか、簡単な理由というのは何があるのでしょうか。

融資において銀行も消費者金融も基本的に本質は変わらない

銀行のほうが融資を受けるのは難しくて消費者金融は簡単、そういうふうに思っている人も多いと思いますが、実際には本質的には両方ともさほど変わりはないというのが正しい認識だと思います。なぜなら消費者金融というのはあまり良くないイメージが今までありましたが、同じようなことを銀行も今まで行ってきているのです。

具体的には連帯保証人に関することです。事業向け融資のために連帯保証人として家族の名前を書かないといけない、というようなことを銀行でも当たり前のように行ってきました。そうすれば貸出自体はしてくれますが返済できなくなれば大きな借金を個人が負うことになり、結果的に自己破産や最悪の場合は自殺にまで追い込まれることも多かったのです。

消費者金融でも一時期は自殺をしてまで支払いをするということもあったり、自己破産に追い込まれることも少なくはありませんでした。しかし今では無担保無保証人でもそこまではありません。なぜなら保証会社というものを通して貸出をするようになったからで、これによって大幅に消費者金融は安全に利用されるようになりました。そして簡単に融資をしてもらえるのもこの保証会社の制度があるからなのです。

保証会社の制度があるからこそ、多くの消費者金融は簡単に融資をしてくれるようになりました。なぜなのか、怪しく思う人もいるかもしれませんが安心して借り入れをしても問題ないでしょう。もうすでに昭和の時代とは違うレベルになっているのです。消費者金融は簡単便利になりました。

【参考ページ】
銀行と消費者金融が違うと言われる理由

消費者金融のレイクはなぜ簡単に融資ができるのかについて

お金が必要なときに簡単に生活の手助けとなってくれる存在が、消費者金融のキャッシングと言って良いでしょう。必要なときにすぐに融資を受けることができて、素早く返済することで利息の支払いも少なく済みます。

現在の消費者金融業者が行っているキャッシングサービスの多くは、パソコンやスマートフォンがあれば店舗に来店しなくても、職場や自宅に居ながら簡単に借り入れの手続きを済ませることができるのでとても便利になっています。なぜこんなに素早く審査が行われるのかと疑問に思う方もいらっしゃるかも知れませんが、消費者金融業者は自動的に審査が行えるシステムを整えていますので審査速度が非常にスピーディになっています。

近年の消費者金融業者は金利が低く設定されている会社も多いですので、なぜこんなに安い金利で貸し付けが行えるのか?と思う方もいらっしゃるでしょう。消費者金融業者は大手銀行と提携を行ったり、子会社となっていますので財務状況が安定しているために、積極的に融資を行えるようになっています。

融資実績が高く、低金利で貸し付けを行っているキャッシング会社でおすすめなものは新生銀行グループのレイクです。レイクはアルバイトやパート、契約社員などの非正規労働の方であっても借り入れ可能ですし、年齢が20歳から69歳までの安定した収入を得ている方であれば申し込みができます。
(⇒非正規雇用でも融資を諦める必要はありません

レイクの金利は実質年率で4.5%から18%なので、安心して借り入れができて返済計画も立てやすいものとなっています。レイクは大手銀行である新生銀行の子会社となっていますので、信頼性も高く安心して利用できます。
(⇒最終的な金利はどのようにして決まるのか?

レイクはインターネットを使ってホームページから申し込みを行うことで簡単に手続きが完了しますので、申し込みを行ってから最短30分ほどで審査の結果が出て即日融資が可能なキャッシングです。男性のスタッフが苦手な女性の借り入れ利用者の方にとっては、女性専用ダイヤルもありますので利用してみることをおすすめします。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.