ゼロファーストという消費者金融で長期間滞納していました

もうかなり前なんですが、給料では足りなくてゼロファーストという消費者金融でお金を借りました。その後2万円ほど支払いが残った状態で引っ越しをし、住所変更などもしなかったため請求も届かず、ずっと滞納になっていました。最近になって別のローンを組もうとしたら、それが原因でローンが組めず、そこできちんと完済をしました。でも、完済したからってすぐに解決するわけではないんですね。新しいローンが組めるようになるまで、どれくらい待つ必要があるのでしょうか?

延滞情報は延滞が解消された後も5年間残ります

一般に、滞納すると滞納が解消されてから5年間、新しい借入ができなくなると言われていますね。なぜ5年間かと言うと、滞納をした記録は個人信用情報機関というところに残るのですが、その残る期間が5年間だからです。ローンを申し込むと、審査をする側はその情報を閲覧します。その際に滞納の記録があると、なかなか貸し出しの許可が下りづらいようです。とはいえ最終的には審査をする側の判断ですので、申し込み先によって差はあると思います。

なので滞納から5年以内でも、借りられる可能性はゼロではありません。クレジットカードや消費者金融のキャッシングの申し込みでしたら、ひょっとしたら通るのではないでしょうか。でも、住宅ローンや自動車ローンなど、返済が長期間に及ぶものですと難しいかと思います。素直に個人信用情報機関の記録が消えるまで待ちましょう。その間、貯金をして頭金を貯めれば、決して無駄な時間ではありません。結果的に借入額を少なくできるわけですから。

個人信用情報機関には、自分の情報の開示請求をすることもできます。手数料がかかりますが、1000円程度です。滞納の解消から5年ほど経って、記録が消えたかどうか気になったら、開示請求をされてはいかがでしょうか。機関は3つありますが、滞納の情報は共有されていますので、一か所で請求なされば大丈夫です。どうぞ次の借入では同じことのないように気をつけられてくださいね。

ゼロファースト消費者金融の借入れがおすすめな理由とは

消費者金融と言うと、一昔前までは怖いというイメージを持つ人が多くいたものです。というのも実際、どうしてもお金が必要で借入れしたものの、法外とも言える高い利息の支払いを要求された上に、返済に遅れが生じると自宅や会社に、執拗に取り立てに現れ、脅して来たりするという悪質業者はそれなりの数存在していたものです。なので消費者金融から借入れをすると、そんな形で借金地獄に陥るという悪いイメージがあったのです。
(⇒昔の消費者金融の姿について

ですが消費者金融に対するそういった悪いイメージも、大半の人にとってはもう過去のモノとなっています。というのも、悪質業者のやり口が社会問題化した事で、貸金業者に対する法規制が強化されたのです。その結果、悪質業者は激減し、その代わりに手軽かつ便利に利用可能なキャッシングやカードローンといったサービスが、増えて行ったのです。お陰で今や、サラリーマンやOLといった一般的な人達も消費者金融を利用して、生活費の穴埋め等を行っています。

ただし幾ら悪質業者が減ったとはいえ、完全に消滅した訳ではないです。なので消費者金融から借入れする際は、きちんと信頼出来る業者を探し出す必要があります。そして信頼出来る消費者金融の一つに、ゼロファースト消費者金融があります。どうしてこのゼロファースト消費者金融が信頼出来るかは、この会社のサイトを見れば分かります。
(⇒悪徳金融業者の代表例について

まず利息についてですが悪質業者のそれとは違い、法律に基づいた高さをきちんと提示しています。しかも借入れが、100万円以下ならば、18パーセントで、100万円以上なら15パーセントといった形で明確であり、分かり易いです。なので借入れする際に、返済計画もきちんと立てる事が出来ます。しかもゼロファーストは、銀行やデパート、コンビニといった様々な場所にあるATMと提携しているので、急遽お金が必要になった際も、直ぐに借入れする事が出来ます。加えて利用可能枠の範囲内ならば、何度でも借入れ可能なので、お金が必要な様々なケースで活用する事が出来ます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.