消費者金融から借りるとどうなりますか

キャッシングベスト3

借りた後が怖いんですが、消費者金融から借りるとどうなる?

カードローン初心者なんですが、消費者金融に少し怖いイメージがあります。借りた後に、法外な利息を請求されたり、厳しい取り立てにあったりすることは無いんでしょうか。また、消費者金融を利用したことが、今後の人生でマイナスになることは無いのでしょうか。就職に影響したり、銀行などの住宅ローンが利用できなくなることはありませんか?

ちゃんとした消費者金融であれば問題ありません!

「ちゃんとした」という説明だと、少し漠然とした言い方になってしまいますので、詳しく説明をさせて頂きますね。しっかりと届け出をしていて、許可が取れている貸金業者であれば問題はありません。消費者金融などの業務を行うには、都道府県知事や内閣総理大臣から営業許可をもらう必要があります。この許可がないのに、営業をしている貸金業者のことを「ヤミ金」といいます。(参考ページはこちら→闇金とはどんなところ?

総量規制の問題、グレーゾーン金利の廃止、上限金利の引き下げによって「ヤミ金」はかなり少なくなりました。口コミなどを頼りに貸金業者を選べば、ヤミ金につかまる心配も無いでしょう。それでも不安であれば、テレビCMなどをおこなっている消費者金融の利用をオススメします。優良企業でなければ、テレビCMは出せませんので安心して利用されてください。

借りた後に、法外な利息を請求したり、厳しい取り立てを行うことは法律で禁止されています。もし、返済が遅れてしまった場合も同様です。返済が遅れたという理由で、過酷な取り立てをされたり法定金利を超えた利息を請求されることは絶対にありません。もし、そのような貸金業者から借りてしまったのであれば、専門家にすぐに相談をしましょう。法律で守ってくれるはずです。

また、カードローン(消費者金融)の利用が就職に影響することは無いでしょう。貴方と消費者金融との契約内容を第三者が勝手に手に入れることはできません。もし、見られることがあったとしても、その情報を面接の合否を判断する材料にすることは禁止されていますので安心されてください。

住宅ローンの審査には影響することもありますが、消費者金融を利用している期間くらいです。既に完済した借金が影響することは無いでしょう。しっかりと期日を守って完済まで終わっていれば、住宅ローンは普通に組むことはできます。

消費者金融の利用が原因で住宅ローンの審査に落ちてしまったのであれば、返済に遅れた経験があったり、残高が残っている可能性があります。この場合は、住宅ローンの審査に影響がありますが、これらは時間が解決してくれます。返済に遅れた経験があっても数年経てば、その情報は消えてしまいますので安心しましょう。

安全な消費者金融からお金を借りて、約束通りの期日に返済をしていれば、怖がる必要は一切ありません。

【参考ページ】
消費者金融が安全であるという事を再確認しよう

消費者金融からお金を借りるとどうなるのか?

一般的に消費者金融とはそれほどイメージが良いものではありません。その理由は確実に闇金が原因だと言えます。消費者金融の中に闇金が混じっていることは確かですが、しっかりと利用する会社を選ぶことで安全にお金を借りれるので覚えておくと良いです。

普段からあまり金融に関して興味がない、又はお金を借りることが少ない人は消費者金融からお金を借りるとどうなるの?と素朴な疑問を持つことがあると思います。まず、お金を借りるとどうなるという説明をする前にお金を借りれるかどうか?この説明をしておきます。

イメージとしてはお金に困ったらいつでも借りれるけど、借金を持つと返済でかなり苦労するし怖い人達がやってくると思いがちです。現状としては消費者金融はお金に困ったら融資をしてくれますが、それほど簡単に借りることが出来ません。お金を借りるには審査を受ける必要があり、合格する必要があります。会社によって審査基準は本当に様々なので、中にはとても簡単に借りれるまともな会社も存在します。
(⇒借金の取り立ては現代でも起こりえるものなのか

では、お金を借りるとどうなるのかを説明しますと、まず自分がお金を借りた会社の返済日を確認しておき、その返済日になると必ず決まった金額を返済しなければなりません。いくら支払いをするのか?これは返済方法によって異なるので、分割払いやリボ払いなど好きな返済方法を利用して返済額を調整します。どのような返済方法を利用できるのかは会社によって異なります。
(⇒リボ払いってどんな返し方?

返済日に返済をするときは利息を支払うことになります。分かりやすく言うとお金を貸してもらったことに対する手数料のような金額です。これは金利計算から計算され、借入金額×利率÷365×借入日数で算出できます。こうして算出された金額を返済額とセットで支払うことになります。これを何度も繰り返しながら完済を目指します。

返済が出来ないとどうなるのか?返済できないと催促されて督促状が届き、遅延損害金によって利息が高額となり、状況次第では訴えられて裁判となります。そのため、何よりも重要なことは返済日に遅れないことです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.