消費者金融とサラリーマン金融は別?

キャッシングベスト3

サラリーマン金融と消費者金融って違うのですか?

消費者金融について今調べています。私は会社員で、今度社員旅行に行くのですがちょうどお金が少ないので、消費者金融のカードを作っていくらか工面したいのです。そして調べていた事で気になる点があります。

消費者金融の事をサラリーマン金融と呼ぶ人が何人か居るのですが、これってどういう事でしょうか?消費者金融とサラリーマン金融って全然名前が違うのですが…同じ意味合いなのでしょうか?でも他の場所だとサラリーマン金融という単語を全く見かけない事もありますので、別の業者の可能性もあるのでは、と考えています。

サラリーマン金融が消費者金融と違い、尚且つ消費者金融よりも便利というのなら、やっぱり気にならないわけもありません。サラリーマン金融と消費者金融について教えて下さい。よろしくお願いいたします。

サラリーマン金融は消費者金融の昔の呼び名ですね

人によってはすぐに分かるのだけど、全く分からない人もこうして存在しているとなると、時代を感じてやまないわね…というように、このサラリーマン金融については一定以上の年齢の人なら普通に知っている人も多く、今となっては廃れた言葉でもあるわね。だから、サラリーマン金融が消費者金融とは別に営業しているわけじゃないのだから、答えはもう出たのかもしれないわね。

サラリーマン金融というのは、消費者金融の昔の呼び名ね。それで今でもその名残という事でそう呼んでいる人たちもいるし、ネット上ではまだこの単語を使うサイトも結構あるわね。ネット上の情報で見かけたときは、頭の中で『サラリーマン金融=消費者金融』と変換しても問題無いわよ。略してサラ金と呼ばれている事が多く、こちらの方が多く使われているわね。

サラリーマン金融は今の消費者金融なら、別にどちらで呼んでも良いのでは、と思うかもしれないわよね?だけどサラリーマン金融という言葉が廃れつつあるように、消費者金融としてはサラ金という単語で読んでもらいたくないのよね。その理由は、聞いてみると結構納得が出来ると思うわよ。

サラ金と呼ばれていた頃、融資に関する法律が緩い上に好景気だったから、かなりの高金利や強引な方法にて利益を出していたのよ。でもそれにも規制が入ってしまい、利益が減ったどころかイメージも大幅に悪くしたサラ金はその営業方針を改めると共に、悪い噂がつきまとう名前から消費者金融に改めたってわけね。
(⇒消費者金融に化せられた規制について

たかが名前と思うかもしれないけど、名前に染みついた噂というのはなかなか消えないものなのよ。だから、消費者金融に面と向かってサラ金とか言ったりしないようにね。

サラリーマンが消費者金融を利用する際には仮審査を利用する

消費者金融を利用する際には、必ず審査をしてもらわなければなりません。この審査では利用希望者に返済能力があるのかという事を見られる事になります。この審査の基準は会社によって違うので、他社で通過したからと言って今回受ける審査に通過する事が出来るかはわかりません。基本的に、審査は受ければ受ける程に新たな消費者金融の審査に通りにくくなります。(参考ページはこちら→同様にお金の借りすぎも審査に通りにくいです

多くの消費者金融の審査を受けているという事は、それだけお金に困っていて一社分の利用限度額では足りない程に困っていると判断されます。そこまでお金に困っているのであれば、借したお金が返ってこない可能性が高いと言う事になります。そうなれば会社の損失になってしまうと共に、同じ事をする利用者を生む事になるのでそういった事態を未然に防ぐ必要があります。

サラリーマンとしてもあまりにも多額な借金は結果的に自己破産をする事になってしまい、自分の社会的信用を損ねてしまう事になります。しかし、目の前の借金に目がくらんで結局そういった事態に陥る人も多いです。お金を借りる際に、慌てて多数の会社に審査を申し込んでは落ちてしまう事になります。そういった事にならない為にもまずは仮審査を受ける事が大切です。

この仮審査ではコンピュータが独自の審査基準に満ちているかどうかを機械的に診断してくれます。ここには年収や勤続年数や他社からの借入額を入力するのみであるので、自分の社会的信用度に関しては審査してもらえません。つまり仮審査に通過したからと言って本審査に通るとは限りません。しかし、少なくとも経済力が基準に達しているかどうかは知る事が出来ます。

それで通過する事が出来て、自分の社会的信用度に自信があるのであれば申し込む事が大切です。また、自分の勤め先の会社がどれだけの規模かという事も重要になってきます。上場企業であればかなり優遇されることになり、そういった面においては審査に必ず良い影響を及ぼします。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.