消費者金融と信金、ローンはどこがお勧め?

キャッシングベスト3

消費者金融とローン、そして信用金庫。借入はどこがお勧め?

お金を貸してくれる機関は複数ありますが、消費者金融と信用金庫、そしてローンの中だとどれが一番お勧めでしょうか?

目的や重視している内容によって、選ぶ場所が変わってくる

お金を貸してくれる機関は、消費者金融だけでなく沢山ありますね。どこを選ぶべきなのか、迷ってしまう人が多いのではないでしょうか?選ぶ際のポイントですが、何に一番重点を置いているのか?という事ではないかと私は思います。すぐにお金が欲しいのでしょうか?それとも、少し時間がかかっても、確実にまとまったお金を手にしたいのでしょうか?例えばどうしても、すぐにお金が欲しい。といった場合、お金を借りる以外の方法もあります。

それは人材派遣の事務所に登録し、日雇いに行く事です。朝、仕事に行って、夕方には事務所にお給料を取りに行く。という事も出来るので、すぐにお金が欲しい人にとっては、日雇いという方法もあります。自分が働いて稼いだお金なので、確実にお金が受け取れます。しかし、日雇いで稼げるお金は、都内近郊でもせいぜい5~6千円程度。さらに交通費もかかりますので、実質的な儲けは数千円という場合もあります。だから例えば、新しい靴が欲しいのだけど、買うためのお金がない。だとか、ちょっとした理由でお金が欲しい場合は、お金を借りずに日雇いで済ませる方法もあります。しかし、消費者金融や信用金庫、もしくはローンの利用を検討するという事は、ある程度まとまったお金が欲しい。という事ですよね?
(⇒日雇いでも融資を受ける事は可能?

消費者金融でお金を借りるメリットですが、審査結果がすぐに出るという事です。もちろん企業によりけりですが、早い企業だと午前中に審査を申し込んで、夕方にはお金が借りられるというところもあります。借入の方法も、自分の口座に振り込んでくれる企業もありますし、カードをもらって好きな時に好きな金額を借りる事の出来る企業もあります。だから例えば、アパートの更新費用が必要で、お金を集める努力はしたけれど、自力ではどうにも出来なかった。すぐに更新費用が欲しい。といった場合は、急ぎなので即日融資も可能な消費者金融がお勧めです。

デメリットは、言わずもがな金利が高い事です。法律の改正により、金利は上限20%まで。となりましたが、それでも高いと感じてしまう人は多いでしょう。そして自分の年収の3分の1までの金額しか借りられないという点です。だから、まとまったお金と言っても、あなたが必要としている金額の全ては借りられない場合もあります。これに対し、信用金庫は金利が低く、借りられる限度額が300万円までと大きいのがメリットです。

審査は仮審査と本審査がありますが、仮審査でも数日かかる事があり、すぐにお金が欲しい時は悩むところです。最後のローンですが、これは高い買い物をする時にだけ考えれば良いのではないでしょうか。ローンと言ってもカードローン、教育ローンなど色々ありますので、ここでは高い買い物をする時。例えばエステの契約や不動産を購入する際のローンのみについて触れたいと思います。ローンの特徴は、手元にお金がなくても高い買い物が出来る事。これが一番のメリットと言えるでしょう。

マンションを買いたいのだけど、頭金がない。人前に出る事に抵抗を感じるほど、ひどい肌トラブルに見舞われているため、エステで治療を受けたい。しかし、費用がないので、毎月少しずつ支払っていきたい。このような長期的な目でお金が必要な場合は、ローンがお勧めです。利息がつくのがデメリットですが、完済する時期が明確に決まっている事が大きなメリットです。

消費者金融から借りると信用金庫のローンの審査に影響をしますか

消費者金融から借りた時、その情報が信用情報機関に登録されます。しかし信用金庫の保証会社がしんきん保証とかの銀行系の保証会社が保証するローンならば、全く影響しません。しかし信販会社とかの同じ貸金業者が保証会社だったら、影響が有ります。

貸金業者系の信用情報機関と銀行系の信用情報機関は別ですから、銀行系は貸金業者の融資状況はわからず、貸金業者系は銀行の融資状況が分かりません。しかし同じ貸金業者系なら信用情報機関に情報開示を請求してわかりますから、信用金庫にローンを申し込んできた人が、いくら消費者金融から借りているかがわかります。

それで借入先が多くて、これ以上貸すと返済出来ない状態だと保証会社に判断されれば審査で落とされます。だから保証会社が同じ貸金業者だったら影響が有るということです。
(⇒融資の借りすぎはミスの元

逆に銀行系の保証会社だと貸金業者からいくら借りているかわからないから、借入が多くても大丈夫です。しかしわからない分、審査が厳しくなりますから、貸金業者系より審査が通らなくなる場合が有ります。

しかし、信用金庫の保証会社が貸金業者の保証会社に加盟をしていれば、消費者金融から借り入れも丸わかりですから、ローンの審査に影響してくることは確実です。だから気になるのでしたら保証会社がどこの信用情報機関に加盟をしているかを調べてみる必要が有ります。

ただ影響が有るとはいえ、信用金庫は貸金業者じゃないから、総量規制の影響は全くないです。だから貸出に規制が無く保証会社が認めれば極度額まで貸し付けることが出来ます。だけど消費者金融で延滞等の金融事故を起こしていれば、ブラック扱いですから、借りることが出来なくなります。

消費者金融から借りると信用金庫のローンの審査に影響はします。ただ総量規制の貸出額とかは関係なく、金融事故とかのブラックな場合や他社借入が多くて毎月の返済が困難と認められた場合だけでして、それ以外は全くローンの審査に影響しません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.