消費者金融レイクは安心して借りられる?

キャッシングベスト3

とあるところで、「レイクは消費者金融じゃないから…」と聞かされました。街中にある無人契約機も変わらずあるように思いますが、どのように違うのでしょうか?そして、その違いは、お金を借りる上では影響はないのでしょうか?(参考ページはこちら→銀行なのに消費者金融な業者の由縁

「レイク」は新生銀行に属している一つの部門

だから、正確には、「消費者金融」ではないのね。他の銀行系と言われる消費者金融と違う言われるところはそこなのよ。銀行系と言われるところはそれでも別会社として、独立を保っているのだけど、2011年10月に「レイク」の事業の一部を完全に新生銀行に譲っちゃったというのが、違う所ね。どの部分を譲ったかと言われたなら、どうやら、新規のお客さんの部分のようね。

でも、おっしゃる通り、ある意味消費者金融として営業に独自性を持っているのは事実よね。「レイク」で有名な事業といえば、始めてお金を借りる人に対しての「最初の30日は無利息」あるいは「5万円、180日間に限っては、無利子とする」というサービスよね。どちらがお得かどうかは、webサイトでシュミレートできるわよ。
(⇒融資での無利息機関は本当にお得なの?

2011年10月以前のお客様については、それまで通り、新生フィナンシャルにて面倒を見るとのことで、あまり変わらないと言えるわね。個人向け無担保ローンの審査を請け負っているようだから、まあ、「レイク」が手に入れたのは、銀行法で営業できる権利といえるかもしれないわね。新生銀行で個人向けの融資を受けたいと言ったならば、「レイク」のパンフレットを持ち出されるわよ。

新生銀行に買収されたレイクって消費者金融?

レイクは昔は消費者金融でしたが今では、新生銀行カードローンの名称になっています。だから消費者金融のローンじゃなくて銀行カードローンです。

しかし金利は消費者金融並みです。銀行カードローンなのに消費者金融と同じ金利ですから、消費者金融と考えても良いくらいです。しかしレイクが銀行カードローンという理由は総量規制です。

総量規制とは貸金業法が改正され、多重債務者の増加を防ぐ為に貸出を規制するようになって、消費者金融は総量規制の対象として貸し出しが制限されています。しかしレイクは銀行カードローンだから、総量規制は関係なく貸出額は自由です。だから規制されないから、レイクは他の貸金業者からうらやましいと思われています。

それでレイクの会社はどうなったかというと、新生フィナンシャルに名前を変えて存続しています。そして業務も消費者金融を辞めて保証業務だけをやっています。それでレイクは融資が出来ないけど代理融資という形で新生銀行が融資をして、その融資の保証を新生ファイナンシャルがやるという形になっています。

だから消費者金融の融資なんだけど、銀行が融資をしているから銀行カードローンという感じになっていて、総量規制の影響を受けないから、他の貸金業者達がうらやましくなる状態になっています。

それなら他の銀行に買収された消費者金融も、同じことをやれば総量規制の対象から外れるのにやらないのは、銀行側が余裕が無いからです。銀行は銀行自身のカードローンが有るから、これ以上カードローン事業で融資を出来なくて、新生銀行みたいなことは出来ないということです。

レイクって消費者金融?との問いには違いますと答えます。消費者金融として貸していても、仕組みは銀行カードローンですし、金利が高いだけでは消費者金融にはなりません。銀行子会社でも消費者金融は消費者金融なように、金利が消費者金融でもレイクは銀行カードローンです。だから消費者金融じゃないです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.