無金利の消費者金融はどうやって儲ける?

キャッシングベスト3

無金利の消費者金融は儲けなしでやって行けているの?

まだまだ数は多くないと思うんですが、消費者金融の中に無利息のものってありますよね。無金利だということを大きくアピールしている消費者金融はいくつか見たことがあるんですけれども、無利息なんてことをしたらどうやって儲けているのだろう?と思います。

業者側からしたらいらぬ心配だとは思うのですが、実際どうやって設けているのでしょうか?無利息でもなにかお金がかかったりするのですか?

無金利の消費者金融も普通に金利と手数料で儲けている

無利息の消費者金融は昔よりも少なくなりましたが、いくつかはまだ現在もありますし、中小の業者でも存在していますよね。で無利息の消費者金融ってどうやって儲けているの?っていう話ですけれども、普通の消費者金融と変わらずに金利と手数料で設けているんですよね。金利がかからないから無金利なわけですが、それも一生かからないわけではないのです。

無利息と言われている消費者金融のほとんどが数日間だけの無利息期間を持っているものです。例えば5日間とか7日間とか、長いものであれば30日間くらいのものあるんですが、このくらいの長さだけ金利がかからないのです。それを過ぎると普通の消費者金融と同じかそれよりも高めの金利を払うことになります。

ですから結果的に儲けられないと思うかもしれませんが、実は消費者金融の他の業者と同じように金利で稼いでいるというわけです。金利で稼げないように見せかけて、実は金利で稼げるというなかなか面白いビジネスになっているのです。これに騙されたわけではないですが、ちゃんとどのくらい無金利になるのかを考えていなかった人は、金利を結構払っていたりします。

世の中何ごともタダというものはありません。何らかの狙いがありますし、ちゃんと無利息といっても期間が決まっているなどの裏側があるものなのです。こういうことをちゃんと調べてから利用するようにしましょう。ちなみに借入期間が無利息の間に返済をしてしまえるのであれば、それはかなり特に利用することができます。無金利期間のある消費者金融は早めに返済することが鉄則なのです。

【参考ページ】
無利息で有名な金融業者

無金利で借り入れができるおすすめの消費者金融会社

キャッシングを行っている消費者金融会社は数多く参入していますので、様々なサービスが行われています。利用者側から考えると、より一層お得なサービスが行われている金融会社のものを選択することが賢い利用方法と言うことができるでしょう。
(⇒キャッシングなら消費者金融以外の選択肢もあります

消費者金融のキャッシングサービスの中には無金利サービスを行っている会社もあって、その代表例としてプロミスがあります。プロミスは年齢が20歳から69歳までの人で一定の安定した収入を得ている方であれば、パートやアルバイト、学生や主婦など様々な人に対して融資を行っています。プロミスを初めて使ってお金の融資を受ける場合には、ホームページからプロミスのポイントサービスに会員登録を行うことで、30日間の無利息キャッシングを受けることができます。

プロミスの申し込みはパソコンやスマートフォン、携帯電話さえあればOKなサービスが行われており、審査や借り入れの手続きまで全てオンライン上で済ませることができるところが特徴となっています。プロミスの審査はスピーディに行われますので、申し込みを行ったその日に融資を受けることも可能です。

新生銀行カードローンのレイクも、無金利で借り入れができるものとしておすすめです。レイクの申し込みは職業の形態に関係なくすることができて、年齢が満20歳から69歳までの方が融資を受けられます。初めてレイクを利用する方の場合は、30日以内に返済すれば無金利になるサービスと、180日間において借り入れ金額の5万円分の利息が無しになるサービスのうちから、どちらか1つを選ぶことができてお得です。

何度でも無利息で借り入れができることで有名な会社としては、ノーローンもあります。ノーローンは借り入れを行ってから1週間以内に返済をすることで、無金利でキャッシングを利用できます。全額返済をした翌日に借り入れたときでも、1週間無金利で融資を受けられるのでお得に利用できるキャッシングと言えるでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.