消費者金融と銀行のカードローンの違いは?

キャッシングベスト3

消費者金融って何?銀行と違うの?詳しく教えて!

消費者金融でも銀行でも、カードを使ってお金が借りられますよね。何が違うのでしょうか?

金利と総量規制の対象になるかどうか?が一番の違いと言える

最近だと銀行でも、よく「カードローンは使いやすい方が良いと思いませんか?」というフレーズと共に、銀行のカードローンの宣伝の放送が流れているのを耳にしたりしますよね。そこで恐らく、多くの人が疑問を持つ事でしょう。消費者金融で借りるのと、銀行のカードローンで借りる事にどんな違いがあるのか?と。その答えは、端的に言えば、金利と利用限度額が違うという事です。消費者金融でも銀行のカードローンでも、ネットなどから自分で申込み、審査の結果OKが出たらATMで利用できるカードを受け取り、借入が出来るようになります。

そして消費者金融でも銀行のカードローンでも審査の際に、「確かに勤めているのか」という事で、職場に在籍確認の電話がかかってきます。ここまでは消費者金融も、銀行のカードローンも同じです。しかし、借入の出来る金額と、利用限度額に圧倒的な違いがあります。消費者金融では、昔は50万円まで利用限度額がありました。しかし、今では法律の改正により、50万円の利用限度額というシステムがなくなりました。現在では消費者金融では、契約者の年収の3分の1までの金額のみ融資可能となっています

つまり、どれぐらいの金額を借りられるのか?という事は、つまり消費者金融を利用する際の限度額は、契約者1人1人違うという事です。そして金利も20%までと定められていますが、企業によって金利が違うため、知識のないまま金利の高いところで借りてしまうと返済が大変になります。これに対し銀行では、消費者金融のような法律は適用されません。あくまで銀行であり貸金業ではないので、貸金業に対する法律の対象ではないのです。そのため年収が低くても、年収の3分の1までの融資ではなく、銀行のカードローンが定めた利用限度額でお金を借りる事が出来ます。

例えば1社、別の消費者金融で借入をしている人が銀行のカードローンを申し込んだ際、銀行が貸付可能とした金額は10万円でした。しかし、消費者金融での借金を完済した後に改めて申し込んだところ、貸付可能な金額は50万円になった。という話があります。そしてその人は月収が手取りで12万円ぐらいだったので、年収はざっとみて120万円超でした。消費者金融だとしたら、年収の3分の1のため貸付かのうな金額は40万円程度でしょうが、銀行のカードローンではあくまで銀行が定めた利用限度額。という事なので、50万円までの貸付が可能になったのです。

良い消費者金融業者教えてと思っている方におすすめの会社

近年では消費者金融業者が行っているキャッシングを利用することに、抵抗のない方が多くなっていると言って良いでしょう。消費者金融業者から借り入れを計画している人にとって教えてほしい情報は、金利の低さや審査の通りやすさだと思います

同じ借り入れを行うのであれば少しでも金利が低い金融業者を選択することで、支払い金額が少なくなりますのでお得にキャッシングを利用することができます。審査の基準についても消費者金融業者ごとに異なってきますので、少しでも通過しやすい会社のものを選択することで安心して利用できると言えるでしょう。

審査スピードが速いことに定評があって、通過率が非常に高いキャッシング会社はアコムですアコムの申し込みは年齢が20歳から69歳までの方が利用可能なキャッシングとなっており、パートやアルバイト、派遣社員、非正規労働者の方でも申し込みが可能となっています。(参考ページはこちら→アコムは非正規雇用の人でも借りられます!

アコムの申し込みはパソコンやスマートフォンによって行うことができますので、店舗に来店する手間をかけることなく気軽に申し込みができる点が特徴となっています。インターネット上から借り入れの申し込みを行うことで、すぐに審査が行われますので即日融資が可能なキャッシングです。アコムのホームページ上には年齢や年収、他の消費者金融業者からの借り入れ金額や件数を入力するだけで借り入れ可能かどうか仮の審査を受けられますので、非常に便利です。

借り入れしやすい消費者金融には、三井住友銀行グループのプロミスもあります。プロミスもインターネット上から申し込みをすることができて、借り入れの契約全てをネット上で済ませることができるので便利です。女性の方にはレディースキャッシングがおすすめで、女性スタッフが必ず対応してくれるので安心して借り入れの申し込みが行えるようになっています。初めての利用の人ですと、30日以内に返済することで無利息でプロミスのキャッシングを利用できますのでお得です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.