消費者金融の激甘審査ってどうなんでしょうか

20歳の学生です。お金を借りたいのですが、有名な消費者金融に行ったら断られてしまいました。でもやっぱり借りたいので、貸してくれるところをネットで探しています。何軒か、有名ではないけれど学生にも貸してくれると評判の消費者金融を見つけました。口コミで審査は激甘と書いてあったのですが、そういうところで借りても大丈夫でしょうか?お金を借りるのが初めてなのでよくわからず、わかる人にご意見をお願いしたいです。(参考ページはこちら→審査の甘い消費者金融の安全性について

ネットで見かけた都合の良い話は鵜呑みにしないで

まず、ネットで書かれていることを鵜呑みにするのはよしましょう。特に金融関係は危険です。都合の良い話には裏があると思ってください。ネットでの口コミや評判は、自作自演が可能です。宣伝目的で当の業者が書いたのかもしれません。当てにはならないと思いましょう。「審査が甘い」「誰でも借りられる」といった魅力的な言葉が書かれていたら、むしろ要注意の合図です。昨今、消費者金融の審査は「厳しい」のが普通です。単純に、「厳しい」のはまともな業者、「甘い」のは違法な業者、と言い切ってもいいくらいです。(参考ページはこちら→ネットの金融口コミはどうやって活かす?

学生でも、成人していて収入があるなら普通の消費者金融や銀行で借りられるはずですよ。なぜ借りられないのでしょうか?ひょっとして、働いていないのですか?働いていない人が、お金を借りようと思うのは、そもそも間違いです。借りられたとしてどうやって返すつもりですか?審査の甘い消費者金融では、金利がとても高いはずです。借りるまではよくても、返すのに苦労されると思いますよ。返せなくて親に泣きつくくらいなら、最初から親に頭を下げて借りた方がましです。少なくとも法外な利息は取られないでしょうから。

【参考ページ】
学生が融資を受ける事は可能なのか?

普通に収入のある会社員にとっては、消費者金融は激甘審査です

お金に困ったときは、消費者金融です。消費者金融というと、昔のサラ金のイメージがある人も多いでしょうが、今は全然イメージが違います。むしろ、銀行のような健全な感じです。テレビCMでも有名な俳優を使って、過去のイメージの払しょくに躍起になっています。

もはや、昔のような法外な金利による貸し付けは、なくなりました。怖いお兄さんが自宅の近くをうろうろすることもありません。夜中に自宅のドアをガンガン叩かれることもありません。職場に乱暴な電話がかかってくることもありません。それどころか、返済ができなくなった人に対し、親身になって新たな返済計画の相談に乗ってくれるほどです。世の中はずいぶん変わりましたね。

さて、そうはいっても借金ですから、審査は必ずあります。審査に通らなければ、お金を借りることはできません。それは今も昔も同じです。では、その審査は厳しいものなのでしょうか。

結論から言うと、普通にサラリーマンとして働き、なおかつ自己破産やクレジットの著しい滞納等がない限り、激甘審査です。普通に生活している人が申し込んで、審査に落ちる理由がありません。消費者金融のライバルは、今や銀行です。銀行にお客さんを取られまいと、必死です。返済能力において、特に大きな問題が見当たらない人を審査で落としてしまっては、お客さんを獲得するチャンスがありません。銀行ではなくて、せっかく消費者金融に足を運んでくれた見込み客ですから、これを逃すわけにはいかないのです。

もちろん、去年自己破産したばかり、などと言った人には厳しいでしょう。しかし、そうしたブラック情報があったとしても、諦めてはいけません。ネットなどからの申し込みだと、機械的に落とされてしまうので、まずは窓口に行って、人間と話してみるのです。もしあなたが、過去にブラックだったとしても、現在は立派な会社にお勤めで、収入も十分にあり、なおかつ任意整理などの返済も残っていないと言うのであれば、光明はあります。諦めずに、人と話してみることです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.