消費者金融でも中堅ならブラックOKなの?

キャッシングベスト3

消費者金融でも中堅クラスならブラックOKって本当?

昨年ローンにて高額な買い物をしたのですが、5回ほど返済に遅れてブラックになってしまいました…その時購入した物も実はそこまで使っていませんし、本当に営業マンの口に乗せられてしまった…という感じです。今後、本当に必要な物以外はローンでは買わない…というよりも、買えないという方が正しいかもしれませんが…。

しかし今回、自転車で事故ってしまって怪我をした上に自転車も破損してしまったので、治療費に修理費にと出費が重なってしまって二重苦状態です。しばらくは借入は使うまいと自分に言い聞かせていたものの、事態が事態なのでそうも言ってられません。何とかしてお金を借りて凌ぐしか打開策も思いつかないのですが…私の状態はブラックでして、とてもじゃないですが普通に借りる事なんていうのは出来ません。

でも消費者金融でも大手では無くて、中堅くらいのやや規模が小さめな業者の場合、ブラックリストでもOKというところがあると聞きましたが、それは真実ですか?それが本当なら、今の私の救世主になってくれる存在です。いるかどうかだけでもおしえてくれませんでしょうか?

一応ありますが、極度の期待は禁物です

一昔前、サラ金と消費者金融が呼ばれていた頃には珍しい事でも無かったんですよね、ブラックへの融資って。あの頃は好景気でとにかく金融業者は貸し付けを行って荒稼ぎをしていましたし、それで利益もたくさん出ていましたからね。しかし時代は変わって消費者金融への風当たりが強くさらには規制も強化されていますので、大手の消費者金融は銀行に近いくらいの慎重融資を行う事もしばしばです。それでも銀行よりは簡単ではありますが、ブラックリストかどうかというのは入念にチェックされていますね。
(⇒消費者金融への規制の内容について

だから、大手よりもさらに小規模で顧客獲得に対しても工夫している中堅消費者金融が、公にしていなくとも実はブラックリストにも融資している…という事は事実として存在しています。そもそも、ブラックリストであっても最終的に融資を判断するのは、消費者金融側なのです。消費者金融側が回収が出来ると判断すればそれは貸し付けOKであり、これは闇金ではなく正規の許可を得た業者でも行っている事です。だから、大手ほどでないにせよそこそこ有名な中堅消費者金融なら、ブラックリストの人でも期待はできると言えるでしょう。

ただ、それだからと言って「ここなら私でも絶対に借りられる!」と思い込むのは注意です。ブラックになってしまったという事は、すでに自分の返済能力が極めて低いと露呈しているようなものです。その状況でさらに借りようとするのなら、やはり最低でも昔と違って今はとりあえず借入無しで収入もある事を見せる必要があります。不安定な生活をしていてブラックになり、さらに借りたいと申告すれば、期待を裏切られるような形になりかねません。

つまるところ、ブラックでも期待できると言っても、厳しい状況には違いありません。審査落ちしても相手を恨むような事は避けて下さい。

ブラックでも借りられる中堅の消費者金融とは?

ブラックでも借りられる消費者金融はないかと探している方もいらっしゃるかもしれません。ブラックでも借りられる消費者金融なら、中堅以下の金融会社があります。貸金業法改正以後、多くの金融会社が倒産しましたが、それでもまだ中小の金融会社が多く残っています。

大手の消費者金融機関で審査が通らなかった場合は、中堅以下の金融会社に申し込んでみることです。中小の金融会社でも審査があり信用情報もチェックされますが、審査基準は大手よりも優し目といわれ、即日対応も可能です。一般に過去に金融事故の履歴があると融資は難しくなりますが、中小の金融会社なら現在の収入や生活次第で審査が通ることもあります。

ただし、中小の金融会社には悪質な業者もあるため注意しなければなりません。また金利が高く設定されるため、前もって利息を計算することや、返済計画を立てておくことが求められます。金利の高い金融会社では、借入期間が長くなるほど金利負担が大きくなることを覚えておかなければなりません。また審査が甘い分、借りすぎてしまうこともあります。

さて、消費者金融の審査では次のような項目がチェックされます。今の収入状況、今の借入状況、居住形態、居住年数、加入保険の種類、勤務先の規模、勤務年数、雇用形態、家族、金融事故情報です。審査の甘い金融会社でも利用できないことがありますが、原因として挙げられるのは、無職であることや暴力団に加入していることなどです。また家出中や同業者であること、他社からの借入件数が許容オーバーになってる人も利用できないことがあります。また、勤続年数が最低ラインに達していない人、居住確認や在宅確認ができない人、携帯電話の料金が未納の人、住宅地図表記のない人も、審査では不利になります。

過去の金融事故情報については、個人信用情報センターを通じチェックが行われます。他に、会社を無断欠勤してる人も審査に通過できない場合があります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.