年金生活者でも借りれる消費者金融はある?

キャッシングベスト3

年金生活者でも借りれる消費者金融はありますか?

年金生活者でも、消費者金融に頼ることは出来ますでしょうか?というのも、妻が事故に遭いまして、もちろん、入院している頃の医療費などは出してもらったのですが、退院した後については、生活費その他が圧し掛かってきて、なかなか生活も大変です。

その為、イライラした挙句、ちょっとお金を使ってしまいたいと思うようになりました。ただ、年金生活者だと、お金を借りるのに苦労しそうな気がします、僕は67歳なんですけど、お金を借りることは出来ますか?

借りることが出来るところも少なくない

銀行系のローンだと、上限年齢を65歳までとしているところが普通だけど、消費者金融のローンは69歳までと定めている所が多いわ。だから、67歳のあなたでも新規契約が可能なのね。(参考ページはこちら→融資の年齢制限の平均

ただ、年金を定期収入と考えてくれるような、消費者金融は少ないのが事実。そういう質問を大手の会社にしてくれたサイトがあったけれど、年金を定期収入として認めてくれる消費者金融はゼロだったわ。

だから、条件とするならば、あなたが再就職か何かしていることになるわね。それが、先方の言う、「安定した収入」を得ることに繋がっている事になってようやく、消費者金融と契約できるわけなのよね。

それから、平成22年に施行された、改正貸金業法のため、前の年の収入金額から1/3を掛けた金額しか、消費者金融はお金を貸せなくなったの。だから、去年の収入がないという人も、法的にお金を借りる事は出来ないというわけ。1/3したくても、かける大本が見つからないわけなのだからね。ゼロをかけたなら、答えもゼロになる、というわけなのよね。

レイクは年金者でも借りれる消費者金融としておすすめ

消費税の増税や年金額が減っていることもあって、高齢者の方も毎月の生活に困っている方もいらっしゃると思います。高齢者にとっては仕事に就くことも難しいですので、年金以外に収入を増やすことが困難と言えるでしょう。そんな高齢者の方の生活を助けてくれるものとして、消費者金融のキャッシングがあります。消費者金融のキャッシングを使って融資を受けることで、安い利息で生活資金を確保することが可能となります。(参考ページはこちら→消費者金融の金利って安いの?

近年の消費者金融業者は幅広い世代の方に融資を行っている会社もありますので、利用条件を確認することで年金者でも借りれる消費者金融はあります。年金者でも借りれる消費者金融としておすすめなのが、新生銀行カードローンのレイクです。

レイクはCMなどでお馴染みの消費者金融のキャッシングですので、信頼して利用できると言えます。レイクの申し込みは年齢が20歳以上から70歳以下まで借り入れ可能なカードローンとなっていて、パートやアルバイト、派遣社員、自営業者、学生、主婦、年金生活者など様々な職業の方へ融資を行っています。レイクは郵送や店頭窓口でも借り入れの申し込みができますので、高齢者の方にとっても利用しやすいカードローンです。

レイクは新生銀行が行っているカードローンですので、貸金業法で定められている年収3分の1を超える金額の融資を行うことができない総量規制の対象となりません。レディースレイクを使って借り入れの申し込みをすることで、女性のオペレーターが対応してくれますので、女性の高齢者の方も申し込みしやすくなっています。インターネットを使ってレイクのホームページから借り入れの申し込みを行うことができれば、すぐに審査が行われますので即日で融資を受けることができます。ホームページ上にあるお借入れ診断を使うことで、簡単な入力事項だけで事前に融資を受けることが可能かどうかを知ることができますので便利なサービスとなっています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.