プロミスは後からの限度額増額に対応?

キャッシングベスト3

消費者金融のプロミスは後から限度額を増額できますか?

消費者金融のプロミスを使う前に、聞いておきたい事があります。私は26歳の営業職で、今回は車検の為のお金を借りるつもりです。プロミスといえばカードローンという事で、最初に審査して与えられた限度枠内にて自由にお金を借りられるのですよね?

で、この限度額というのは、後から増額できるのでしょうか?私は今まで融資というのを使った事が無いし、収入も歩合給という事で安定していませんので、最初はあまり借りられないと思います。最悪必要な分だけ借りられなかったとしても、部分的に借りられるならそれでも十分助かります。しかし、出来れば他のカードローンにわざわざ作り替えたりとかはしたくないので、後から限度額を増やせる方が後々も使っていけそうと思い、こうして質問させていただいています。

中には、限度額を増やすなら一度解約して再契約、みたいな面倒な融資もあるみたいです。プロミスもそうで無いことを願いたいのですが。

プロミスは後からちゃんと増額申請もできますよ

一旦解約してからまた再度申し込んで…っていうカードローンって、それだと「カードローンじゃなくてもいいんじゃ…」っていうくらい面倒だよね。解約も電話一本でできると言っても、そもそもまた契約するなら面倒な申し込みの手続きが必要なわけだし…ユーザビリティ?を大事にしてもらいたいよね!

今回使おうとしているプロミスは、もう名前を知らない人も少ないほどの影響力がある消費者金融だよね。消費者金融で昔からあると言えば逆に昔ながらの方法を強制されそう…なんて不安に思う人が居るかもしれないけど、それは心配御無用。プロミスはカードローンとして最新の方法とかも積極的に導入している消費者金融だから、後からの増額にもきちんと対応しているよ。消費者金融で大手なら、大抵は普通に増額できると思っておけばいいかなーって感じ。

プロミスで増額をする場合だけど、基本的には『遅れずに返済日を守り続ける』『半年間はカードローンを所持する』『一定頻度以上は融資を使っている』っていう事を守っていると、初めて申請してから増やせる感じ。また、優良顧客だと思った場合はプロミスの方から増額のお誘いが来る事もあるから、さらに確実に増やしてもらいたいならこの連絡待ちっていうのも悪くないかもよ?

後から持っているカードローンを無駄にする事無く、プロミスは増額して使っていく事が出来るのを忘れないでね。困った時にも慌てずに増額の事を思い出せるようになれば一人前、なんてね。

消費者金融プロミス増額はどうすればいいのか

利用者がおよそ190万人おり、消費者金融業会で第2位の地位を誇っているのは、プロミスです。プロミスは老舗の消費者金融で、誰もが一度は名前を耳にしたことがあるはずです。それぐらい有名なので、安心して利用することができます。(参考ページはこちら→知名度の高さは金融業者としての安心の証

プロミスはさまざまなサービスを行っています。そんなサービスの中で有名なものに、30日無利息サービスがあります。これは初めて利用の方に限りますが、30日間は利息0円でキャッシングができるのです。もちろん即日融資が可能ですし、万が一のサポート体制も整っています。返済や借り入れに不安があるときには、プロミスにはマネーアドバイザーがいます。お金のプロが親身になって相談にのってくれます。
(⇒存在しているなら活用したい融資の無利息サービス

それ以外にもまだまだ便利なサービスがあります。例えばインターネットですべて取り引きが完結できるシステムなどがあります。どれも利用者の気持ちになって、サービスを提供しています。ですからプロミスはずっと消費者金融業界で2位の地位にいられるのです。

プロミスを利用するとき、担保や保証人を必要としません。そのかわり利用者の審査を行います。審査に通過すると、融資実行となります。どこの消費者金融も同じですが、最初の利用限度枠は小さめに設定されています。その後増額をすることはできます。ちなみにプロミス増額はどのように行うのでしょうか。

まずプロミスの場合、6か月は延滞なくきちんと返済していることが必要となります。延滞なく返済しているのならば、ネットの会員サービスから増額を申し込むか、プロミスコールへ電話します。その後再び審査を行うのですが、即日もしくは数日で結果がでます。ですから急ぎで増額したい人でも大丈夫です。(参考ページはこちら→融資の増額には一定期間の利用が必須です

ちなみに50万円を超えると、源泉徴収票もしくは確定申告表、給与明細2か月分のどれか2つが必要になります。なので、50万を超える増額を希望する場合には、事前にこういった書類をそろえておくといいかもしれません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.