消費者金融アレルを正規の業者か知るには?

キャッシングベスト3

アレルという消費者金融は借りても大丈夫でしょうか?

全然知らない貸金業者、小さな貸金業者、アレルというのですが、小さいところはいい会社なのか悪い会社なのか判断がつきません。登録番号とかあったら大丈夫でしょうか?見分け方を教えてください。

怪しいと思ったら金融庁のデータベースで調べてみましょう

金融庁の貸金業者のデータベースを検索してみました。

アレルという会社はデータベース検索にかからず、電話番号でも該当なし。登録番号があったとの事ですが、1度それで検索してみてください。そこには違う名前の不動産ファンドをメインにする会社が出てくるはずです。そこの会社は貸金業が不動産ファンドの運用の一助になるように使っていても、消費者金融として営業しているわけではなさそうてす。そういった会社の番号が利用されたわけです。

闇金融の中には正規業者を装い、他社あるいは架空の登録番号。そして、金融庁に登録されていない電話番号を載せて、騙される人を待ち構えています。(参考ページはこちら→闇金は特徴を把握しておけば回避できます

小さい貸金業者が全部悪い訳ではありません。大手より柔軟に、大手では断られる人を引き受けてお金を貸してくれるところも、確かにあるのです。だから、小さい貸金業者に借りる事はメリットも確かにあるのです。(参考ページはこちら→借りやすさも中小消費者金融の魅力です

ただ、それが正規の業者か闇金融か、ぱっと見ただけでは判断できないかと思います。その時はまず手間を惜しまず、メモをとって金融庁のデータベースで調べてみましょう。

「アレル」って正規の消費者金融なんですか?

地方には地方に根付いてその土地土地で有名な消費者金融がたくさんあります。全国的にはあまり名前が知られていなくてもその地域では有名な消費者金融です。堅実に貸し付けを行っているところも多いですので、有名な消費者金融でなくてもそういったところをねらうのもひとつの方法です。

また東京という地には非常に多くの消費者金融が、大小さまざまに存在しています。全国的に有名な消費者金融から、非常に小規模に営業を行っているところまで多種にわたっています。ですので、当然ヤミ金融も多く存在していることになります。東京が本店であると書かれていますとそれだけで正規のちゃんとした大きな会社であるとイメージしてしまいがちですが、実際には耳触りのよいネーミングでヤミ金融を行っているところも多いのです。(⇒本当に安全と言える金融業者の特徴

アレルは広告などにはきちんと貸金業登録番号も明記していますし一見するとちゃんとした金融会社のようです。この貸金業登録番号というのは金融会社を判断するひとつの目安になる重要な番号です。金利もそれ程高くありませんし、大丈夫そうかと考えますが、実はこのアレルの貸金業登録番号は他の会社の番号なのです。つまり番号を偽っていることになります。

ヤミ金業者の中にはこのようなことが平然と成り立っていますので十分注意する必要があります。ですので確実にヤミ金に引っかからなようにするためには金融庁のサイトでチェックすることが必要です。金融庁のサイトではさまざまな金融会社のデーターベースがありますので、きちんと調べることができます。

金融会社は賢く利用すれば非常に便利です。急にお金が必要になったときもすぐに利用できますし、コンビニなどどこからでも引き出せます。また最近ではキャッシュカードと併用できるタイプもありますし、カードなしで利用できるところもあります。ですので、身近になった分、いっそうしっかり金融業者を見極めて利用することが消費者に求められています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.