国民健康保険は消費者金融に申し込めない?

キャッシングベスト3

私は身分証らしい身分というのが、国民健康保険しかありません。職業はアルバイト、運転免許証は高いしそもそも車が無くても電車とバスで十分なので、必要無いんですよね…となると、身分証らしい身分証というとこれしか無く、健康保険には証明写真とかがないせいで、意外と使えないところが多くて…。

それで今回申し込もうとしているのが消費者金融なのですが、ここも国民健康保険では身分証にはならないのでしょうか…写真付きの身分証の為に車の免許を取るのなんて馬鹿らしいし、そこまでしないといけないというのなら、いっそ消費者金融のカードローンを諦めるのも良いかな、なんて思ってしまいます。免許取るお金で赤字すぎるんですよ…。

消費者金融は国民健康保険でも作れるのでしょうか?もし作れるのならありがたいのですが…。

ほとんどの融資で大丈夫ですよ

保険証って正社員とかで働けばもらえるし、国民健康保険なら日本人なら誰でも作れるから、身分証として便利…なんだけど、質問通り写真無しっていうのは地味ーに困る事があるんだよね…写真っていうのは凄く分かりやすい身分証明だから、これが無いと文字に書かれた情報だけで本人確認しないとダメだから…っていう感じだろうね多分。まあ写真も偽造するような悪人も居るけどね?

ただ、消費者金融の場合は国民健康保険でもダメって事は無いね。むしろ、会社員がもらえる社会保険の方が運転免許証よりも融資においては信頼されやすいっていうのは知ってた?運転免許証もお金がかかるとはいえ、その気になれば誰でも作れるからという事で、そこまで信頼性が高いってわけでも無いじゃん?ダメって事は無いにしても、信用されやすい身分証明を出すに越した事は無いってわけよ。

でも、普通にカードローンを作る場合は健康保険証でもOKなんだけど、場合によっては他の身分証明じゃないとダメって事もあるみたいだね。例えば即日融資を受ける為に機械にて本人確認をする場合、運転免許証じゃないと対応していない…って場合が金融業者によってはあるみたい。消費者金融に申し込むなら、事前にどんな身分証なら良いか、調べてから申し込めば後から困るって事も少ないかも?

余談だけど、上にも書いたように最も優先して出したいのが社会保険証、それ以外は特に目立って有利になる事は無いみたいだから、今回は国民健康保険を提出すればいいかなーって思うよ。

国民健康保険加入者が消費者金融を利用する場合

消費者金融の審査基準には、加入保険も関係しています。つまり、どんな健康保険に加入しているか、その種類によって審査結果が左右されるのです。健康保険には、公務員共済、組合管掌健康保険、政府管掌健康保険、国民健康保険などがあります。このうち消費者金融の審査においてもっとも評価が高いのは、公務員共済と組合管掌健康保険です。次に政府管掌健康保険、国民健康保険と続きます。加入する保険によって融資額や増額のスピードも異なります。

一方、保険以外の要素も審査項目に加えられます。まずは、現在の収入状況です。雇用形態はパートでもアルバイトでも構いませんが、安定した収入があることが大事です。無職では無収入とみなされるため、審査にはまず通過しません。勤務先の規模が大きければ審査はよりいっそう有利になります。収入状況の調査は収入証明書類、または職場への在籍確認などでも行われます。審査項目として重要なものには、他社からの借入件数があります。他社からどれだけの借金をしているか、それによって審査が左右されます。この場合は、できるだけ借り入れが少ないことが有利になります。
(⇒収入があれば融資において仕事内容は重要で無い?

居住形態や居住年数も審査項目に入ることがあります。居住形態では、どんな家にすんでいるか、持ち家か借家かがポイントです。居住年数は、長ければ長いほど収入の安定性と返済能力の高さが認められます。さらに、信用情報もチェックされることになります。信用情報の中で特に大事なものは、過去の金融履歴です。自己破産や債務整理の履歴がある人は、審査に通過するのが難しくなります
(⇒信用情報はどこで調べる事ができるのか?

仮に収入があって返済能力があっても、暴力団や右翼団体に加入している人は利用ができません。また、同業者であったり、家出中、職場を無断欠勤してる人も利用を断られることがあります。消費者金融の審査には、仮審査と本審査の2段階があります。仮審査では機械的なチェックが行われますが、本審査では人の手によって本格的な調査がなされます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.