消費者金融にある事業者ローンってなに?

キャッシングベスト3

消費者金融の取り扱っている事業者ローンってなに?

消費者金融で取り扱っている事業者ローンというのはなんでしょうか?事業者の為のローンという感じだと思いますが、通常のカードローンのように交際費や生活費として使うことも可能なんでしょうか。申し込む際に、身分証以外に必要な書類等はあるのでしょうか。(参考ページはこちら→通常の融資申し込みで欠かせない物

事業者ローンを交際費などに利用してもOKです!

事業者ローンというのは、個人事業主や中小企業の経営者などが利用できるローンです。一般的なカードローンの利用用途は自由ではありますが、事業費にアテることだけは禁止されています。事業を行う為に必要な資金は、カードローンでなく事業者ローンを利用して支度する必要があります。

また、事業者ローンは事業資金だけでなく、通常のカードローンのように自由に使うことも可能なものが多くあります。個人事業主で、会社のお金と自分の財布が一緒になってしまうような人には、事業者ローンがかなりオススメです。

本来ならば、銀行などから短期資金として融資を受けるのが良いのかもしれませんが、事業計画書を提出したりと面倒な書類作成があり、融資のハードルも高くて税理士の協力も必要となってくるケースがほとんどです。気楽にカードローン感覚で事業資金を用意するのであれば、消費者金融の事業者ローンの方が簡単でしょう。

申し込みの条件としては、事業主である必要があります。個人でも法人でも申し込むことができます。もちろん、保証人や担保は必要ありません。法人の場合のみ、代表者が保証人になる必要があるみたいですが、申し込み者が会社の代表者であれば保証人無しで申し込みが可能です。

免許書以外に必要となる書類は、事業内容を証明する書類や、確定申告書などの納税を証明する書類です。身分証一点だけとはいきませんが、普通に開業をしている人であれば問題なく提出することができる書類ですので簡単に申し込むことが可能です。

事業者ローンという名前だと少し堅苦しく感じる人もいるかもしれませんが、消費者金融の事業者ローンは、事業主専用のカードローンという感覚で大丈夫です。もちろん、個人事業者でも通常のカードローンを申し込むことは可能ですが、事業費にも使いたいと思っている方は事業者ローンを活用されてください。

消費者金融のおすすめ事業者ローンはレイクとプロミスです

必要な資金のために消費者金融のキャッシングを利用することが定着していると言って良いと思いますが、多くの場合は個人向けのサービスとなっています。しかし、消費者金融のキャッシングサービスはそれぞれの金融業者ごとに内容に違いがありますので、事業者ローンを行っている会社もあります。事業者ローンとして利用できるおすすめのものは、新生銀行カードローンのレイクです。

レイクの申し込みは、年齢が満20歳以上から70歳以下の方で安定した収入を得ている人であれば借り入れが可能となっています。レイクは幅広い職種の方へ融資を行っている会社ですので、学生や年金生活者、自営業の方も借り入れることができます。レイクは電話や自動契約機を使って申し込みができる他、パソコンやスマートフォンを使ってインターネット上からも借り入れの申し込みができますので、自宅に居ながらでもホームページ上から手続きを済ませることができて便利です。申し込みから融資が行われるまで最短のケースであれば40分ほどで完了しますので、即日融資が可能な消費者金融のカードローンと言えるでしょう。

金利も4.5%から18%で利用限度額が500万円まで融資を受けることができますので、十分な資金を得ることができます。レイクは新生銀行が行っているカードローンですので、年収の3分の1以上の貸し付けを行ってはいけない総量規制の適用を受けませんので多くの融資を受けることが可能な点もメリットです。(参考ページはこちら→融資が総量規制対象になる一例

三井住友銀行グループのプロミスにも、おすすめの事業者ローンが行われています。プロミスの自営者ローンは利用できる融資額は最大で300万円までとなっていて、金利は6.3%から17.8%です。申し込みができる年齢は20歳以上から65歳以下までの自営業者の方となっています。申し込みを行うときは、運転免許証や健康保険証などの契約を行う本人であることを確認できる書類の提出が必要になります。確定申告書などの収入証明のための書類に加えて、営業許可証や受注書、納品書などの事業実態を証明するための書類も必要になりますので事前に用意しておくことをおすすめします。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.