公務員優遇をナゼ消費者金融はしている?

キャッシングベスト3

どうして消費者金融は公務員を優遇しているの?

まぁ世の中公務員っていうのな優遇されているなっていつも思います。テレビなんかで年収が発表されたりしていますしボーナスが出たりしていますが、今やボーナスが全然出ない会社なんて珍しくもないのに未だに満額もらっていたりしますからね。

そういうのを見ると公務員は優遇されているなって思いますが、なんで消費者金融やローン会社なんかの民間会社まで優遇しているのか不思議でなりません。そういうところはもっと公平に見てくれたらいいのに…と思うんですが、なぜここまで消費者金融は公務員を優遇しているんですか?不思議で仕方ありません。

公務員をというよりも収入と安定性で優遇されている

結果的に公務員が優遇されているようになっているかもしれませんが、基本的には公務員が優遇されているというよりも、消費者金融のルールに則って考えると、こうならざるをえないということです。つまり収入が高くて安定している仕事に付いていて、返済されないという可能性が少ないからこそ優遇しているというわけです。

こういう条件の職業というのがたまたま公務員だったために、公務員が消費者金融に優遇されているようにみえるというわけです。もしパート・アルバイトが同じような条件だったら、パート・アルバイトも同じように優遇されるというわけです。もちろんもっと安定していてもっと収入が多い人もいますから、そういう人たちのほうが消費者金融では優遇されていたりします。
(⇒パートでも消費者金融は普通に使えます

今後もおそらくこの優遇というのは変わらないと思います。特に地方についてはその傾向は顕著に出ているなというのを感じます。大手の銀行系カードローンや消費者金融では考えられないですが、地方にある中小の業者には公務員専用のキャッシングなんて言うのもあったりするのです。これは地方ほど公務員のほうが仕事が安定し、収入も多いことの証拠でしょう。

都会では今でも大手企業やベンチャー企業の社長などのほうが収入が多かったりするので、消費者金融もそちらを優遇することもあります。地方と都会では考え方も違いますが、今後も公務員優遇は続くと思われます。

【参考ページ】
安定した立場で無くとも融資は受けられます

公務員は消費者金融においてどのような優遇をされるのか

消費者金融でカードローンを利用する場合には利用の為の審査を受けなければなりません。この審査は利用希望者に借金の返済能力があるのかということを確かめる為に行われることであり、返済能力が無いのに貸してしまうと返ってこない可能性が高くなります。もし、そのようなことになれば借金がそのまま消費者金融の損失になってしまうので、そういった事態を未然に防ぐ為にも厳正な審査が行われます。

審査では年収や勤続年数を見られることになります。これは経済力を調べる為ですが、勤務先についても見られることになります。大企業や上場企業であれば優遇されて審査に通りやすくなります。逆にアルバイトや自営業等の収入が不安定であったり、急に経済力が0になる可能性がある場合は厳しくなります。(参考ページはこちら→自営業の融資は何故シビア?

この中でも一番優遇される職業が公務員です。公務員は国に勤めており、リストラのリスクがありません。つまり一度就職してしまえば一生安泰ということになります。つまり、消費者金融としてもお金を貸すのに一番ふさわしい人物として判断する事になります。収入が途絶える事が無いという事は確実に返済してもらう事が出来るということになります。

消費者金融はお金を貸して、その金利で利益を得ています。つまり、完済を繰り返してくれる利用者は消費者金融にとってはいいお客様ということになります。その為にほとんどの場合において公務員であれば審査に通る事になっています。

この他にも利用する上で優遇される事があります。それは利用限度額の上限を高く設定されるということです。制限なく借金を許可していて、実際に返済されなくなれば会社にとって大きな損失になるので、利用者ごとに利用限度額を設定しています。これは、利用者が返済する事が出来ると考えられる金額が設定されています。
(⇒利用限度額が高いと金利面でもメリットあり

公務員であれば収入も多く安定性も高いので、会社にとってはどんどん多額の借金をして欲しいと考えるようになり、それを返済される事で会社は利益を得る事になります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.