パートでも消費者金融は利用できるのか?

キャッシングベスト3

パートでも消費者金融でお金は借りられるもの?

正社員になりたい、と思いながらもずっとパートで過ごしてきました。年齢から鑑みても、正規雇用にはありつけそうにないです。家計は毎月足りないし、お給料も毎月バラバラ。お給料の少ない月だけ借入れを考えているのですが、パートでも消費者金融は利用出来るのでしょうか?

安定した収入があれば、パートでも消費者金融を利用できる

同じ時給で働くと言っても、契約社員や派遣社員、パートタイマーなど色々な形がありますね。私個人の印象としては、その中で最も安定した雇用形態がパートタイマー、そして次が契約社員でしょうか。派遣社員は経験上、まるで部品を取り換えるように1ヶ月から数カ月で他の人とバトンタッチして契約打切りにされる事が多かったため、あまりお勧めは出来ません。それに対し、契約社員やパートタイマーは直接雇用なので、ある程度仕事が出来なくても企業でシッカリ育てようとする姿勢を見せてくれるので、極めて安定した雇用だと言う事が出来ます。

そして正規雇用でなく、パートタイマーでも一定以上の収入があれば、消費者金融での借入は可能です。審査基準は各社それぞれの特徴がありますが、基本的には安定した一定以上の収入がある事。「えっ、お金がないから借りるんだよ?一定以上の収入がないとダメってどういう事?」そんな声も聞こえてきそうですが、ちょっと待って下さい。相手も貸す以上は返してもらう事を考えていますので、それなりに求める条件はあるのです。

審査の際は勤続年数、今まで借入した事のある人だったら、返済の際の成績。つまり、毎月きちんと滞納する事なく返済をしてきたか?借りたまま返済をしていない会社などブラックの経歴はないか?などを見られます。また、審査の際に必要な書類も、身分証明書と収入証明書。という企業もあれば、何円までの借入だったら、収入証明書は不要というところもあります。ご不安な場合は色々調べてみて、自分に合うと感じた企業を選んで下さい。

パートの人は消費者金融を利用することはできるの?

消費者金融は現在、一般労働者の五人に一人が利用しているといわれるほどに一般的なものとなっています。成人しており、かつ安定した収入があるというような人であれば多くの人が利用できるようになっています。急な出費や収入の減少などが発生したというような場合には、一時的にお金を借り入れることによって家計をより円滑に進められるようになります

しかし普段から利用していないような人だと、こういった条件を出されても自身が利用することをできるのかどうかがわからないということが少なくありません。特に自身が条件にあっているかどうかということが気になるのが「パート」という立場の人です。パートという形で労働する場合は、非正規雇用という扱いになるために、雇用保険などに加入していないようなケースもありますが、こうした人は消費者金融を利用することはできるのでしょうか。

これに関してはそれぞれの消費者金融によって方針は多少異なってくるものの、ほとんどの場合は利用可能であるといえるでしょう。特にテレビでコマーシャルを放送しているような大手の事業者の場合は、アルバイトやパートといったような雇用形態であっても融資をしてくれます。しかし注意しなくてはならないのが、非正規雇用という形態は正規雇用と比べるとどうしても安定性には劣るため、限度額が低く設定されるなどの扱いを受けることが多くなっているということです。同等の収入レベルであったとしても非正規雇用と正規雇用の人では多少なりとも待遇に差が出てくることがありますから、利用の前にその点については理解をしておかなくてはなりません。

とはいえ実際に契約をする際の審査では「パートだから」という理由で融資をしてもらえないということはほとんどありませんし、低めに設定された限度額であっても継続して利用していくことで限度額を増額してもらうことが可能です。もし現状の家計が苦しかったり、自由になるお金を増やしたいというような場合には消費者金融の利用を検討して見ると良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.