消費者金融の利用は将来に響くってホント?

キャッシングベスト3

将来に響くと言われるので消費者金融を使えないでいます…

将来に響くと言われて今まで消費者金融を使いたい時も我慢してきました。友人には「そんなに変わらないから使う必要があるなら借りたらいい」とよく言われていましたが、消費者金融が使えないために結構ギリギリの線を渡ってきたという時もあります。食事を我慢したりもしてきました。

実際将来に響くと昔から言われてきたのですが、本当に消費者金融の利用というのは将来に響いて、出世できなかったりクビになったり、結婚できなかったりするものなのでしょうか。

今どき消費者金融の利用で将来に響くことはめったにない

ちょっと昔の知識を持っているというか、情報が古いようなのですが消費者金融の利用によって将来に響くようなことというのはたしかに昔はあったと言われています。例えば出世の時に借金の有無がバレてしまうことで、出世できなくなるということもあったようです。そして結婚もしにくくなったと言われていますが、この時代にはさすがにそこまではないと思っていいでしょう。

消費者金融の利用で将来に響くなんていうことは今の時代はありませんと言ってもいいと思います。もちろんまだ古い考え方を持っている経営者や上司の人もいますから、そういう人に見つかってしまうと不利にはなるかと思います。しかし一般の人達は今やもう消費者金融を使っているからダメだとか思う人も少なくなってきているのもまた事実です。

例えばですが消費者金融を使ってうまく生活を軌道に載せたというひともいれば、生活がピンチだった時に消費者金融に助けられて、今は出世したという人も世の中にはたくさん存在します。そんな状況お考えれば、消費は金融の利用をぎりぎりの生活になってまで我慢するのはあまり得策ではないでしょう。自分の人生をダメにしているのではないかとすら思います。(参考ページはこちら→消費者金融は使い方次第で良くも悪くもなる

消費者金融の利用は多額の利用であるとか多重債務ということをしなければ十分やっていけるものです。今後は自分の生活が危ないと思ったら迷うことなく利用することをおすすめします。自分の生活を危険にさらしてまで無理をすることはないでしょう。

【参考ページ】
消費者金融の利用が将来に影響する場面について考える

消費者金融からお金を借りると将来に響く?根拠のない噂です

今や多くの学生はアルバイトをしています。かつては、好景気の影響もあるでしょうが、必ずしも大学生などはアルバイトをしているわけではありませんでした。しかし、今では、お嬢様であったとしても、アルバイトは当然のようになっています。

さて、アルバイトをしていると、人付き合いが増えます。人づきあいが増えれば、飲み会や旅行など、お金のかかるイベントが多く入ってきます。せっかくバイト代を手にしても、バイト仲間との飲み会に消えてしまうと言う不可解な働き方になっている人も、少なくはなあいでしょう。

街には、アルバイト学生でも借りられます、といった消費者金融ののぼりが良く目立ちます。これを目にしたり、あるいは先輩の助言などをもらったりして、大学生でもお金が無くなった時は金融機関から借りると言うのが、決して珍しい時代ではなくなりました。しかし、学生時代に消費者金融からお金を借りると、将来に響くと言う噂があります。入社試験の時に、過去の金融上の履歴を調べられると言うのです。果たしてそれは、本当でしょうか。
(⇒学生のうちからアルバイトを使う事は本当に可能?

結論から言うと、それは何の根拠もない話です。消費者金融というものを否定したい人たちが、悪意を持って広げている噂なのでしょう。消費者金融は、昔のサラ金とは全く違います。昔は、返済を迫る怖いお兄さんが、会社へ乱暴な電話をかけてきたりと、会社もずいぶん嫌がらせを受けました。しかし、現在では、そういった強引な取り立てや法外な利息は、法律で禁止されています。何より、そういった方法ではもうからないと言うことに金融機関自身が気づいているのです。
(⇒本当に融資の取り立ては無くなったの?

そういう時代であることは、誰でも知っています。大学生の入社試験の担当者も、当然知っています。むしろ、良い社会勉強だと言う程度に思っているのではないでしょうか。今や消費者金融の中には、東証1部に上場している例もあります。そうした金融機関からお金を借りると言うのは、通常の立派な経済行為と考えてよいでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.