消費者金融の悪い評判を聞いたことある?

キャッシングベスト3

消費者金融の悪い評判を聞いたことありますか?

消費者金融を使うにあたって、どうも消費者金融を賛美する言葉ばかりで、悪い評判を聞いた事がありません。悪い評判を聞いた事がありますか?

確かに、宣伝するための文章だから仕方がないんだわ

特に公式サイトは、少しでも耳障りな言葉があったら、それで、お金を借りるっていう事を躊躇わせてしまうでしょう。それじゃ困るわよね?少しでも借りてくれないと、収入にならないわけだから。

その為には、ある程度、宣伝文句的なものも増えるのは、仕方がないことだと言えるわね。でも、公式じゃないサイトで、ユーザーの投票でランクの低い消費者金融を探したならば、その会社の悪口はすぐに見つかるわよ。会社の悪口は、ネット上だとはいえ、大抵は一部よね。(参考ページはこちら→ランキングサイトなどを使えば評判はすぐに分かる?

悪口を書く理由は、いくつかあるわね。その消費者金融の対応が理不尽だと感じた時に書き込む場合が多いわね。ただ、大手だとそういう声は確実に減るわね。まず、お客様に対する対応について、躾けられているというのが挙げられるわね。確かに、大手と言われる会社では、乱暴に対応されたとは聞いたことが無いわね。それが、大手が大手たる所以でもあるわよね。
(⇒乱暴な対応をしてくる金融業者と言えば?

都合上、どうしても中堅以下の消費者金融と付き合う羽目になった時には、乱暴な対応がされないように気を付ける必要があるわね。ただ、評判の良くない消費者金融は避けた方が良いわね。大抵の消費者金融にとっては、あなたはお客様なんだから。お金を正しく返却し続けていれば、そんな理不尽なことは言われないはずだから。

【参考ページ】
消費者金融の悪い噂とはどんなもの?

消費者金融悪い評判は単なる気のせいかもしれない

その昔、昭和の時代には、貸金業者と言えばサラリーマン金融が有名でした。略してサラ金と呼ばれることが多く、サラリーマンを中心として、大勢の人たちが利用していました。ところがその時代は、今とは貸金業法も違っていて、総量規制も無く、キャッシングの上限金利なども今よりも高いのが当たり前だったのです。それで、借りたはいいけど返済に行き詰ってしまう人が続出してしまい、大きな社会問題となったこともありました。
(⇒総量規制という決まりについて

振り返って今、時代は平成となりました。貸金業者の代名詞はサラ金から消費者金融へと変わってゆき、キャッシングサービスも、より安全性と利便性の高いサービスへと進化してきました。しかし、そんな中でも一部には、未だに「消費者金融悪い評判」というようなマイナスイメージが漂っていることがあります。それはまるで、昔のサラ金時代の名残のようなものです。昭和のサラ金地獄の恐ろしいイメージが、しぶとく消えずに残っているということです。

消費者金融のキャッシングは、あくまでも合法的で健全なビジネスです。確かにごく一部には怖い悪徳金融も暗躍していますが、それは例外的存在に過ぎません。ですから、過剰に消費者金融を怖がる必要はないのです。それよりも、注意すべきは自分の借り入れ方法です。どんなに安全なキャッシングでも、自分の返済能力を超えた無謀な借り入れをすれば、すぐに破たんしてしまうに決まっています。それが本当の問題なのです。

世の中というものは、とかく悪い評判やマイナスイメージほど素早く広まってしまうものです。しかし、そのようなものに惑わされてはいけません。惑わされると、物事の大事な本質が見えなくなってしまいます。キャッシングの本質とは、経済的なピンチを手軽に凌げることです。しかし、その後には返済が待っているのです。その手軽さと返済はセットになっていることを忘れてはいけません。それさえ守れば、消費者金融は全然怖いものなどではありません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.