安い金利で貸す消費者金融について知りたい

消費者金融はたくさんありますが、どこが金利が安いのでしょうか?借りるなら金利が安いところの方が、返済が楽だと思います。

金利はその人によって違うため、一概にどこが安いとは言い難い

消費者金融と言えば、金利が高いというイメージが確かにありますよね。2010年の法律改正に基づき、金利は20%までが上限となりました。しかしそれは、言葉を換えれば「20%までだったら、金利は何%に設定しても良い」という事です。そのため、同じ消費者金融であっても、会社によって金利はバラバラ。というのが現状です。それでは、一体どこから借りれば、安い金利で利用できるのでしょうか?一番手っ取り早いのは、消費者金融よりも金利の安いところ。例えば銀行系のカードローンだとか、信用金庫だとか、個人でも借りられる公的な機関を利用する事です。

でも、ここでは消費者金融でお金を借りる事。という事を前提にしていますので、消費者金融だとどこで借りたら金利が安いのか?という事を考えなくてはいけません。ところで消費者金融の金利ですが、どこで借りれば金利が安くなるのか?という事は実は分かりにくくなっています。別に消費者金融の企業の体制に、問題があるわけではありません。というのは総量規制の都合により、契約者1人1人の利用限度額はその人の年収の3分の1に合わせなくてはいけなくなりました。つまり、実際に借りられる総額は、1人1人違うという事です。そうすると10万円までしか借りられない人と、250万円まで借りられる人では、当然利用限度額も違います。

そしてこの、設定された利用限度額の総合計に応じて金利が発生しますので、その人その人によって払っている金利も異なるという事なのです。そして信用が上がれば利用限度額も上がるので、金利が下がる。という特徴があります。だから安い金利の会社を探すよりも、と言ってもネットの一覧表などで金利の一覧は見られるので探す事は出来ますが、利用する期間を考えた方が良い。という意見もあります。というのは消費者金融での金利は日割り計算をしていますので、利用期間が長ければ長いほど、金利が膨らむという事もあります。

【参考ページ】
消費者金融の金利の相場について事前に把握しておこう

安い金利で貸す消費者金融としておすすめはプロミス

生活で必要になる資金が不足しているときに、穴埋めする方法として消費者金融のキャッシングを利用している方も多いでしょう。現在の消費者金融の借り入れ手続きは、非常に簡単になっていると言えます。

パソコンやスマートフォンは国民全体に普及していると言っても良いものですが、それらを使って消費者金融業者のキャッシングをいつでも利用できるようになっていますので、店舗に来店する必要なく借り入れができます。運転免許証などの借り入れ契約に必要になってくる書類も、携帯電話やスマートフォンで書類を撮影することで、写真のデータを送付して提出することができるので、手続きが面倒でなくなって非常に利用しやすいものとなっています。

多くの消費者金融業者のキャッシングを利用している方にとっては、少しでも金利が安いものを選択したいと考えていると思います。安い金利で貸す消費者金融で、おすすめのものはプロミスです。

プロミスは三井住友銀行グループに属していますので、安定した運営が行われているキャッシング会社です。プロミスの金利は年率で4.5%~17.8%ですので、他の消費者金融業者と比較しても安いものと言えます。利用できる限度額も最大で500万円までとなっていますので、十分な借り入れが行えます。
(⇒融資の最大借入限度額について

プロミスの借り入れは20歳以上から70歳以下の方が利用できますので、様々な年齢層の方が融資を受けることができるキャッシングです。学生や主婦の方も申し込みができますので、職業に関係なく融資を行っている消費者金融としておすすめです。プロミスは無利息キャッシングのサービスも行っていますので、初めての利用者の場合では30日の間に返済することで利息無しで融資を受けることができます。
(⇒無利息融資の仕組みについて

ジャパンネット銀行または三井住友銀行の口座を持っている人であれば、いつでも手数料無料で振り込み融資を依頼することができますので、とても便利に借り入れ可能なキャッシングとしておすすめです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.