大手ではなく中小の消費者金融の限度額は?

キャッシングベスト3

中小の業者を使った場合、消費者金融の限度額は?

電車などでぼーっと見ていることの多い消費者金融の広告ですが、だいたい大手のところばかりなので中小の業者っていうのはどうなっているのかな?と思うことが多々あります。特に思うのが金利や限度額についてですが、消費者金融の限度額は?というと中小の場合どうなっているのでしょうか。

大きくないというのは分かりますが、使っている人は枠がどのくらいあって、どのくらい借りているものですか?

中小の業者では大体数十万円程度が多い限度額

中小の業者を使ったことがある、という人は少なくないでしょうが使ったことがない人にとって見ればどのくらいの枠があるものかというのはわかりにくいでしょう。基本的におっしゃるようにやっぱり借入金額は大手に比べると小さくなるものです。大手よりも小さいですがだいたい数十万円程度の限度額になっていると思ってください。

数十万円程度の限度額ですが、多くの業者ではどうしても最初は借り入れを数万円程度から行うところが多いです。人気のある中小の業者では最初は5万からはじめて、そこで返済実績が付いて行けば20万円まで枠を増やすというところがあります。だいたい他の業者も似たようなものでしょう。このくらいの金額ですからそこまで高くはないのはわかると思います。(参考ページはこちら→どこの限度額総額も基本は変わらない

そして中小の業者の場合、限度額を上げるためには保証金が必要だと言われたりすることもあり、ここが詐欺業者と見分けるかどうかが難しいところなのです。詐欺業者はそのお金をもらってそのまま逃げてしまいますが、保証金を支払えば本当に貸してくれるところもあるのです。だから保証金を払えと言われるから悪い業者だと一概にいえないところも、中小の業者の難しいところです。
(⇒危険な金融業者の具体的な特徴

まぁとりあえず大手の業者が使えるならそちらを使ったほうが金利にしても安心感にしても、そして限度額にしても圧倒的に上回っているのは間違いありません。中小の業者は最大で30万円か50万円といった無担保無保証人の消費者金融では借り入れができないところが多いです。ですので利用するのは他が使えなくなってからで十分でしょう。

【参考ページ】
中小消費者金融の意外な特徴

消費者金融の限度額は?と気になる方はプロミスがおすすめ

お金が必要になったときにすぐに資金を確保することは難しいですので、手軽に借り入れができる消費者金融のキャッシングを使う人も多いです。また、最近では複数の消費者金融会社から借り入れを行っている方も増えてきていますので、金利が安くて利用できる限度額の大きい会社から借り入れを行うことで、債務を借り換えたり複数の借金を1つにまとめるために活用している方もいます。

金融業者のキャッシングを利用したことのない人にとってみれば、消費者金融の限度額は?と疑問を持っている方もいらっしゃるかも知れません。借り入れの利用限度額の設定は消費者金融業者ごとによって異なる設定が行われていますので、より大きな金額設定が行われている会社を選択することも良いでしょう。
(⇒借り入れ限度額の幅について

低金利でしっかりとした利用限度額を確保している会社としておすすめなものが、三井住友銀行グループのキャッシングであるプロミスです。プロミスの金利は年率で4.5%から17.8%で、利用できる限度額は最大で500万円までとなっています。プロミスを初めて利用する人であれば、ポイントサービスの会員登録を行うことで、30日以内に借り入れ金額を返済すれば利息無しでキャッシングを利用できますので、非常にお得となっています。

プロミスの借り入れの申し込みは、年齢が20歳以上から69歳までの方で安定した収入があれば融資を受けることができますので、職業や年収に関係なく借り入れができます。パートやアルバイト、学生や主婦の方でも申し込みができるキャッシングとなっています。プロミスの審査はコンピューターによって機械的に行われますので、非常にスピーディに結果が出されて即日融資が可能です。
(⇒融資につきものな年齢制限について

申し込みは店頭や電話、郵送での方法の他に、パソコンや携帯電話、スマートフォンによってインターネット経由でも行えますので、24時間いつでも借り入れの契約ができますので非常に便利です。運転免許証や源泉徴収票などの借り入れの契約に必要な書類についても、スマートフォンや携帯電話のカメラで撮影したデータを送信することで提出できますので、手続きを簡単に済ませることができます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.