電話しすぎな消費者金融なら増額される?

キャッシングベスト3

勧誘の電話し過ぎの消費者金融なら増額申請も簡単か?

最近ある業者からいつも勧誘の電話がかかってきます。消費者金融は他の業者を使っていますし、その業者を使う気はないんですけれども、どうしようかと思っています。それは増額申請に関してです。今使っている消費者金融は増額申請がなかなか通らないのです。

でも電話しすぎなくらいの業者の方であれば、電話しすぎなのですからきっと増額も対応してくれるんじゃないか?と淡い期待を持っているのです。この業者に借り換えをした方がいいのでしょうか、どうでしょうか。

電話しすぎな業者に借り換えても増額されないと思われる

なぜ電話しすぎな業者に借り換えるのか、それは増額されるかもしれないからということですけれども、あまりおすすめは出来ないなと思います。何故か、それは増額申請と勧誘の電話を何度も行ってくることとはあまり関係がないからです。確かに借りてほしいからという理由で勧誘してくるわけですが、だからといって増額はまた別のルールに則って行われるのです。

特に勧誘の電話をしてくるような業者というのは使うのを十分注意した方がいいでしょう。ヤミ金リストに載っていないかどうか、口コミサイトではどのような評判になっているのか、その他にもいろいろなところから情報を得て「十分に安全であると確認できた」時にだけ借り入れをした方がいいでしょう。実は勧誘の電話をしてくる業者にはヤミ金が多いと言われているからです。(参考ページはこちら→闇金の怖い特徴について

ですから勧誘の電話をしてくるところに借り換えるのはあまり良くないと思います。それよりも増額しやすいと言われているような業者を口コミで見つけて、そちらに借り換えるというような方法も使えるかと思います。増額しやすいと言われている業者は意外にたくさんありますから、口コミをよく見て借り換えてみましょう。(参考ページはこちら→消費者金融を使うならもっと口コミを活用しよう

勧誘の電話というのは消費者金融は少し前から、大手を中心に一切やらなくなっています。もしそういう電話があるとしたら、あまりそういうことを気にしない業者かヤミ金の可能性が非常に高いのです。だから本当ならば借りないほうがいい、といえるでしょうね。

【参考ページ】
増額を知らせる電話がかかってきたらどうする?

消費者金融で増額する時、電話しすぎるとブラック入りすることも

日頃の暮らしの中でどうしてもお金が不足したり、急な出費に対応するためにお金が必要になったりした際に、消費者金融の借り入れサービスはとても大きな利便性をもたらしてくれます。家の家賃や子供の養育費、車や住宅のローン返済、会社の飲み会や接待、出張旅費の立て替え、趣味への出費、旅行の準備費用などなど、その可能性は数限りなくあります。そんなひとつひとつに的確に対応して支払いを行っていくためにも、迅速かつ手軽に契約できる消費者金融ならば確かな助けとなってくれるでしょう。

そんな消費者金融の代表的な借り入れ方法としてはカードローンやキャッシングといったものがあります。カードローンは一枚の自分専用カードを使いこなすことで、近場のATMなどから必要な時に必要な金額分だけ現金を引き出すことができるというもの。一方のキャッシングはお金が必要になった時にその都度融資申し込みを行い、それが認められると銀行の預金口座に振り込みが行われるのです。

いずれも使い勝手の良い借り入れ方法ですが、カードローンには融資限度額というものが設定されており、利用者はあくまでこの範囲内でのみやりくりを行う事が求められます。これを超えてしまうとそれ以上の融資が得られなくなってしまうのです。もしもこれ以上の融資が必要な時には電話にて限度額の増額申請を行うという方法もあります。これが許可されれば融資限度額の上昇した分だけ更なる借り入れが行えますので心に余裕が生まれて気楽になれるはずです。

しかしながら、人によってはこの増額申請がなかなか通らない人がいます。そもそも増額審査は年収がアップしたり、転職したりして経済力が変わった時に認められるもの。それらに該当しないにも関わらず、電話しすぎかと思えるほど増額を求める電話をかける人もいます。この場合、短期間のうちにあまりに多くの電話をかけた上でこれに落ちつづけると信用機関の申し込みブラック入りを余儀なくされるケースもあるので注意した方が良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.