融資限度額を増やすまでに必要な時間とは?

キャッシングベスト3

消費者金融の限度額を増額するにはどれくらい待つべきですか?

消費者金融の限度額を増やしたいのですが、カードローンを持って早々にお願いしようかと電話で相談してみたら「すぐには出来ません」と言われてしまいました…その時は「あっ、はい、失礼しました…」みたいな感じでついつい電話を切ってしまいました。今考えれば、その時聞いておけば良かった…的な事を質問させて下さい。すみません、ホント…。

消費者金融の限度額増額って、どれくらい待ってから申請すれば良いんですか?具体的な日数っていうのは自分で調べてみてもはっきりしていないから、どうすれば良いか検討がつきません。まあまた電話して聞けばいいじゃんって気もしますが、にべもなく断られてしまって、また電話するのって気が引けるんですよね…豆腐メンタルですみません。皆さんの優しさに甘えまくりです。

こんな奴の質問ですが、答えてくれたらなって…。

消費者金融を増額するなら半年後か連絡待ちもアリです

消費者金融でも窓口に出る人によって全然対応が違うから、面倒くさそうな人とか愛想が無い人だと確かに聞きにくいかもね…ただでさえ消費者金融ってイメージ改善の為に電話応対に関しては厳しくマニュアル化されているみたいだけど、やっぱり当たり外れってあるじゃん?今回は運が無かったという事で、私がそれについて答えてあげるよ。

消費者金融の限度額を増額したくて自分から連絡するのなら、半年後が一番無難な感じかな?人によっては三ヶ月後には増額してもらえたって意見もあるけど、目安として安定して増やせるのはこの半年なんだ。この審査を受けて結果が出たらまた半年後…みたいな感じで、審査を受ける場合のサイクルが決まっているみたい。焦らず、半年の間にきちんと返済したりして信用を重ねておけば、半年間を無駄にせずに済むかもよ?

で、実は自分から増額をお願いしなくても増やしてもらえる事がある…って知ってた?消費者金融側も利用状況については逐一確認しているんだけど、その中の優良顧客…それなりの頻度で使って毎回きちんと返してくれる人には、もっと借りてもらって利益に繋げたいじゃん?だから、消費者金融から増額しませんかー?って連絡が来るから、それにOKしてちょっと手続きすれば増えるってわけ。消費者金融によっては、こちらが何か言う前には増えていた…みたいな報告もあるね。

だから、自分が結構使っているって自覚があるなら、確実に増やす戦略として『案内が来るまで敢えて待つ』っていうのもありかもね?まあどうしても増やしたいなら自分から言う方が早いんだけどねー。

消費者金融のカードローンにおいて増額するには

消費者金融のカードローンを利用しており、融資限度額を増額するには、支払い能力を示し続ける必要があります。カードローンを利用開始してから、ある程度の期間利用し続けなければならないのです。そのためにはしっかりとした返済計画をし、そして無理の無い範囲で借りる必要があるのです。(参考ページはこちら→融資を使うなら誰でも返済計画は重要になります

融資限度額を上昇させる方法はふたつあります。ひとつめは最初の審査において、高い支払い能力を持っており、それにより高く融資限度額をせって死させる方法です。そしてもうひとつは、消費者金融に対して、支払い続けることにより、支払い能力の信用性を向上させる方法です。

最初の審査において融資限度額を上昇させたい場合には、高い支払い能力が必要になります。支払い能力とは、具体的には年収と勤続年数です。年収は多ければ多いほど、一度に返済できる金額が増えるために、融資限度額を上昇させたとしても、返済できると判断されるのです。勤続年数が長ければならない理由には、短期間で多くの収入があったとしても、それが持続できなければ意味がありません。そのため勤続年数が長ければ長いほど、その期間中に一定の金額を稼ぎ続ける能力があると判断され、またこれからも安定した収入を得ることができる、と判断されるためです。

しかし年収も勤続年数もそれほど多くない場合には、増額の審査に通過しなければならないのです。大抵は利用開始してから半年ほど経過しなければ、増額の審査に通ることは難しくなってしまいます。そのためまず利用開始してから半年の期間を待たなければなりません。

この半年の期間は、ただ待っていればよい、というわけではありません。この期間中はカードローンを利用し続けなければなりません。支払い能力を証明するためには、利用開始してもカードローンを使用しなければ、どのくらいの金額ならば返済を行うことができるのか、ということを確かめることができないからです。なので半年間利用し続け、そして支払い続ける必要があるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.