消費者金融で増額希望したいと思っています

子供の学費がかさみ生活を圧迫しています。借りて返して生活してきたものの、あと一年ですが、生活費が今の額では足りないため、増額を希望したいと思っています。終われば数年で返せる額だと思っています。

増額をするにはまた審査があります!

消費者金融での増額希望との事ですね。

まずは増額、借りられる限度額を増やすとの事なので、まずは最初に借りた時と同じ審査を通す必要があります。

その限度額の枠は長く利用していたら勝手に増えるものではないのですが、きちんと返してきた実績があれば通る可能性は高いです。逆に延滞等した履歴があれば難しいのです。

ローンカードの種類によっては増額できないプランがある場合。消費者金融だけではなく、銀行のローンも含めてですが、身分というか職業(学生や専業主婦)で限度額が決まっている場合があり、その場合増額できません。また消費者金融数社で合わせて年収の1/3を超えるような増額もできません

また、借りていきなり増額って信頼も実績も積んでいないので無理ってのは想像はつくかと思いますが、一定の期間増額が制限されているものがあります。

あと消費者金融でしたら50万、銀行系でしたらそれぞれの銀行が定める額を超えて増枠したい場合、収入証明書が必要となってきます。この辺り細かいことは相手がどこか、いくら増額したいかで変わってきますので、電話かHPで確認されるのが確実かと思います。

また、まとまった額に増額するのにもメリットはあります。枠だけ上げておけば金利が安くなる場合もあるのです。

少額だと高い金利が多いので、少額で数社借りているなら、どこか利息の安いところに増額してまとめてしまうのも一つの手ですよ!

消費者金融増額希望だから増額するにはどうすればいい

消費者金融で借りていて、消費者金融増額希望な人はまず返済実績を作ることです。今の借入限度額ですら満足に返済出来ない人には消費者金融は増額しようとはしません。だから今の返済額で全く遅れずに毎月返済をし続けることです。それを最低6ヶ月続けます。

そうやって返済実績が出来れば、消費者金融に増額申請を出します。この時消費者金融には総量規制という制限が有って1社あたり50万円以上または他社との合計が100万円以上になる時は収入証明書の提出を義務付けています。だからこういう状態になる時は収入証明書の提出が必要です。

それで収入証明書の提出をして、消費者金融は増額の審査をします。ここで消費者金融は、総量規制の規制で個人の借入総額が、他者との合計の年収の3分の1未満までしか貸してはいけないという条件を守らなければいけないので、年収に対して他社借入が多ければ、審査が通りません。

だから増額してもらうには、他社借り入れを完済して解約しなければならないです。解約の理由は完済しても契約をし続けると、借りているのと同じ扱いになります。さらに他社借入件数が多いと毎月の返済額が多くなるので、その場合も審査に落とされます。だから他社借入件数を減らす必要があります。

それで審査をしてもらい、審査が通れば増額です。しかし審査に落ちたら、次の申請まで半年まで待たないと駄目です。それより早く申請してもすべて却下されます。しかし、他社借入状況で落とされた場合は、他社借入状況が改善されない限り、何年経っても落とされます。

そして返済中に消費者金融から増額申請のお誘いの電話がかかって来ることが有ります。この場合は営業でかけてきているので、増額申請をしたからといって増額されるわけではないです。必ず審査が有り、それに通らないと増額されません。

消費者金融増額希望の場合は、まずは返済実績を作り、他社借入との合計が増額した場合、年収の3分の1未満を超えないかチェックして増額申請を出す必要が有ります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.