増額が簡単な消費者金融は中小に多いでしょうか?

消費者金融の借入限度増額って、やっぱり大手よりも中小の方が審査が簡単だったりするものなのでしょうか?

消費者金融で借りられるようになったものの、なかなか限度額が増えずに使い道が限られている…というような意見を耳にします。私も今から消費者金融を使おうかと考えているし、できるだけ長く所持して色んなところで使っていきたいので、後からの増額が簡単な方が助かると考えています。融資に詳しいわけでもない製造業勤務ですが、間違っていませんよね?

だから、将来を見据えるなら増額が簡単な消費者金融を優先的に使っていきたいです。大手ばかりが消費者金融では目立ちますが、大手はどうしても色々厳しそうなので、増額も期待できないと予測しております。間違っていれば訂正して下さい。

中小の方がむしろ増額には渋い印象です

大手というのはそれなりに経営実績もあるし、中には格式とかを大事にしているところもあるでしょう。そういう傾向は消費者金融よりも銀行に強いと言えるのだけど、やっぱり企業としては大きくなればなるほど、そういう体裁を気にして審査も厳しくなっていると思うかもしれないわね。
(⇒大手が良く選ばれて使われている理由

逆に中小消費者金融というのは、大手には無い柔軟さを武器に立ち回っているところもしばしば口コミで話題になっているわね。例えば大手消費者金融ではブラックリストにはまず融資をしないものだけど、中小消費者金融ではそういう有名どころから借りられない人にも融資を行っていると言われているわ。大々的にブラックリストOKとは言わないにしても、そういう実績があるというだけでもかなり柔軟性があると言えるわね。

その勢いで増額も簡単に…と言いたいところだけど、現実はそうでも無いのよね。何故かと言うと、増額審査についてはむしろ中小消費者金融の方が厳しくなっているとも言われているからなのよ。ブラックでも融資をするくらい柔軟なのに、どうして増額は難しいのか分かる?

増額をするには、そもそも十分な運転資金も必要だと思わないかしら?そういう意味では中小消費者金融というのは大手よりも小規模な運営になっているし、だから最大融資限度額に関しても、大手よりもかなり低めのところばかりよね?だから、中小消費者金融というのは『小口融資を出来るだけ多くの人に提供する事で利益を出す』という方針なのよ。だから、増額するほどの大金融資には向かないってわけね。

大手消費者金融は最初の審査こそ中小よりも厳しいかもしれないけれど、一度審査に通ればその十分な融資枠を利用しやすいという点を忘れないでね。

【参考ページ】
中小消費者金融の審査傾向について

増額が簡単な消費者金融は意外とたくさんある

増額が簡単な消費者金融は意外とたくさんあるので、それほど見つけることは難しくありません。まず、増額のポイントになることは自分が持っている限度額と契約している会社の最大極度額に差があるかどうかです。すでに最大極度額に達していると増額したくても増額できないので注意が必要です。
(⇒増額が簡単な消費者金融はどんなところ?

基本的に増額とは審査を受けることになります。最初に消費者金融へ申し込みをするときのように審査で増額を認めてもらう必要があります。こうして審査に通ることが出来れば増額することが出来ます。

増額が比較的簡単なケースとして、現在持っている限度額が少額でこれから増額を希望する金額も少額な場合、これはかなり簡単に増額できます。その理由は金額が低いことで返済能力が低くて良いからです。逆のケースとして、すでにいくらかの大きな限度額を持っている場合、又は大きな金額を増額することを希望する場合は審査に合格するために相応の返済能力が必要となるので難易度は高くなります。

上記のように増額をするときは基本的に収入証明を提出しなければなりません。消費者金融の大半は総量規制の問題から収入を必ずチェックすることになるのでこれは覚えておきたいところです。しかし、バンク系の消費者金融では収入証明不要で申し込めるところがあり、こうした消費者金融で増額する場合に内容次第では収入証明なしで増額できるケースがあります。

収入証明不要でお金を借りれる消費者金融は必ずいくらの限度額まで収入証明不要なのか決まっています。例えば、50万円までなら収入証明不要という内容の場合で現在10万円の限度額を持っているとします。これから10万円を増額して総額で20万円を狙う場合、収入証明は不要となる可能性が高いので、この場合ならかなり簡単に増額できます。

増額が簡単な消費者金融とは結局は現在の限度額とこれからいくら増額したいのか?これによってかなり難易度が変わってくるので覚えておきたいものです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.