増額しやすい消費者金融で借りたいと思っています

最初は少額からしかどこも貸してくれないと友達から聞きました。一年に1度の海外旅行の時為替のレートのせいで、クレジットカードの返済が予想を超える事が多く、その返済の時だけまとまった金額が欲しいのです。増額しやすい消費者金融で借りたいと思っていますが、どう選べばいいですか?

借り入れの時の審査がゆるいところの方が枠を増額しやすいです

枠の増額の時には、新規と同じように審査があります。つまり審査がゆるいところ程増額もしやすいと考えてください。

審査がゆるいのは大手や銀行系よりは中小の消費者金融になるかと思います

ただ、審査を通りやすいとはいえ、誰もが通る訳ではありません。

新規の時でしたら、嘘を書かない、クレジットカード等は普段から延滞しないように心がける事。(参考ページはこちら→融資の申し込みで嘘をつくとどうなる?

増額にむけて考える事は借りたら返済をやはり遅延せずきちんと行う。
多数の会社で借りるないしは、枠を作らない。枠の額で他社とまとめて収入の1/3の総量規制にひっかかる可能性があります。

増額に際して収入の証明書が必要な事も多いです。
最初の枠で多いのが50万、それを超えると収入証明書が必ず要りますし、元の枠で収入の1/3に達していたら、増額はできません。

あと、増額できないプランや、会社によっては元々の上限額が低い場合もありますので、要チェックです。

それを踏まえて希望額を借りられそうな会社を選び、計画的にキャッシングをしてくださいね。

増額しやすい消費者金融は審査基準だけではなく利用期間も重要

基本的に審査が甘いほど増額しやすくなります。増額しやすい消費者金融は最初の申し込みの審査が簡単な会社だと、大抵は増額をしやすいと考えておいて間違いはありません。しかし、増額とは今以上に限度額を増やすというサービスであり、そのためには審査に合格する必要があります。審査で合格するためには返済能力が認められる必要があるので、結局はいくらの金額を増額するのか?そのためにはどの程度の返済能力が必要なのか?ここがポイントになります。審査が甘いから申請を出せば簡単に増額出来る会社はほとんどなく、増額は限度額が増えることで逆にしっかりと返済能力を示さなければどの会社でも増額しずらいと言えます。

増額しやすい消費者金融は審査基準だけではなく、どのくらい消費者金融を利用しているのかによっても増額のしやすさは変わってきます。利用期間が長い人と短い人なら、当然消費者金融から見ると利用期間が長くトラブルが無い期間が長いほど増額をしてもらいやすいわけです。つまり、自分がどこかの消費者金融で契約したらなるべく長い期間契約をし続けることで増額はしやすくなると言えます。(参考ページはこちら→具体的に増額にはどれくらいの期間が必要なのか?

増額に関するちょっと変わった例を紹介しますと、増額は基本的に自分で申し込みを行いますが、収入証明不要で小口限度額を持っている場合に収入証明不要でまだ限度額を増やせるというケースがありますが、この場合は利用者の評価が高いと契約している会社が勝手に増額をしてくれることがあります。もちろん、断ることもできますが審査もなしで収入証明を出す必要もなく、金利も増額によって少し下がるケースもあるので、利用者にとってはメリットしかありません。

消費者金融では収入証明不要で利用できる会社がかなり少ないので、上記の例は稀だと言えますが、こうしたこともありえるのでなるべく長く同じ会社で契約し続けたいものです。また、増額とは別の話になりますが利用状況が良いほど低金利サービスなど嬉しいお知らせを受け取りやすいものです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.