10代でも消費者金融で借りることってできますか?

19歳の会社員です。今度、夏休みにみんなで海へ行く話が持ち上がっているのですが、私は車を買ったばかりで貯金がなく、そのローンもあるのでお金に余裕がありません(名義は親ですが自分で払ってます)。借りたら返す自信はあるので、消費者金融で借りようかと思っているのですが、そもそも消費者金融って10代でも貸してくれるんでしょうか?給料は多くないですが、固定給なので毎月安定はしています。借りられるかどうか教えてください。

キャッシングができるのは満20歳以上です

残念ですが、未成年では消費者金融から借りることはできません。貸付条件をご覧ください。どこの会社や金融機関でも、貸せる対象者の年齢は決められています。上限は50代から60代と幅がありますが、下限はたいてい満20歳で統一されています。法律的な関係で、満20歳にならないとお金の契約がしづらいことが理由です。学生ローンや奨学金など未成年でもお金を借りられる場合もありますが、キャッシングやカードローンでは無理です。

身内に借りるとか、ひとまずご友人に立て替えてもらって分割で返すとかはできませんか? あるいはクレジットカードで払うというのも一つの方法ですね。クレジットカードは、キャッシング枠はやはり未成年では利用できないと思いますが、ショッピングになら使えます。リボ払いにすれば毎月無理なく払えると思いますよ。金利は高めなので「リボ払いは損」という評判もありますが、消費者金融のキャッシングと同じくらいの金利なので、消費者金融の利用をお考えなら大差はないのではないでしょうか。

クレジットカードは申し込んでからカードが発行されるまでに多少の日数がかかります。申し込まれるのでしたら早めになさった方がよろしいでしょう。基本的には、18歳以上なら作れるはずです。ただし、審査がありますので絶対とはいえません。また作れたとしたら、使いすぎに注意なさってくださいね。リボ払いが便利すぎてついつい使い過ぎてしまう、という方も多いようですから。
(⇒融資のリボ払いを使うなら細心の注意を払おう

10代で利用できる消費者金融はあります!

10代でも利用できる消費者金融はあります。お金が必要なら融資を受けてみると良いです。基本的に覚えておくべきことは、10代では自分名義で簡単にお金を借りることが出来ません。闇金を除けば基本は保証人が必要です。消費者金融からお金を借りる場合はキャッシングやカードローンなどフリーローンを活用することになりますが、こうしたフリーローンは原則として不担保無保証です。しかし、10代のように特例の場合はやはり保証人は必須となるので知っておかなければなりません。
(⇒闇金はすぐに使えるけど利用してはならない理由

誰が保証人になるのか?これは申込者の親です。もちろん、親戚など他の人でも良いですが、家族以外で保証人を見つけることは一般的にはほぼ不可能だと言えます。そのため、消費者金融から融資を受けたいなら親にしっかりと相談をすると良いです。

消費者金融からお金を借りるときは必ず申込先の利用条件を確認しなければなりません。利用条件には年齢制限や申込対象者の条件など、様々な条件が書かれているので、その条件をすべて満たしている人だけが申し込めます。色々な会社の利用条件を見ていきますと、ほとんどの会社は年齢制限が20歳以上となっているので、未成年は申し込めません。しかし、会社によっては保証人がいるなら申し込み可能という会社があるので、そうした会社を探すと良いです。

未成年でもしっかりと返済をしなければなりませんし、返済が遅れるとしっかりと遅延損害金がかかります。遅延損害金とは遅延利率からの利息のことを言います。返済が遅れたことに対する罰則金のようなものです。未成年だから内容が緩いことはなく、大人と同じ扱いになりますし、返済できないときは保証人がしっかりと返済をする必要があります。こうしたことを理解しておくことが何よりも重要です。

また、消費者金融以外でも銀行や信販会社のクレジットカードなどでも10代で保証人がいるなら利用できるところは結構あるので、参考に覚えておくと良いです。

【参考ページ】
融資の上下合わせた年齢制限について

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.