消費者金融は会社員なら未成年でもOK?

キャッシングベスト3

消費者金融は会社勤めをしていたら未成年にも貸してくれるの?

消費者金融…だけじゃないですが、基本的に銀行は『働いていて尚且つ収入がある人を相手に取引している』んですよね?僕は高校卒業後からすぐに会社勤めをしており、旋盤工をしています。元々そういう技能を身につける為の学校に通っていたので進学とかは特に考えていなかったし、家もそこまで裕福じゃないので、僕が働く事で生活も楽になるなら…と思った結果の事なので、後悔はしていません。進学した友達もちょっとだけ羨ましいですが…。

進学せずに仕事をしているならお金もありそうと時々思われていますが、僕の場合はそうでもありません。というのも、先ほども話したように家の為に結構お金を入れている事もあって、生活は楽になっても僕に残るお金というのは少ないです。それでもちょっとの娯楽があれば十分…そう思っていましたが、その友達たちに旅行に誘われて、今凄く行きたくなっています。でも、僕にはそんなお金が無いわけで…。

だから消費者金融からお金を借りたいと思って質問していますが、消費者金融は未成年にも貸してくれるのでしょうか?僕は仕事はしているものの未成年で、大抵の融資が二十歳を過ぎてからみたいな事を書いているので、自分では借りられずに旅行にも行けない…そう思うと不安です。

未成年だとやっぱり難しいですね

旋盤というと、商業高等学校とかですか?ああいうタイプの高校は適正が分かれますが、下手に無目的のまま大学に行くよりも手堅い就職先が見つかりやすく、それで真面目にお仕事をされているみたいで大変ご立派だと思います。私も高卒後は専門学校に行きましたが、専門系の方が就職は楽ですからね。それに質問者さんの場合は家庭の為にもお仕事をされているので、さらに凄い事だと思いますよ。

でもやっぱり時々は贅沢もしたいし遊びたい…というのも、若いうちには当然の願望だと思います。それを叶える為の消費者金融のカードローンであるわけですが、お金を借りるにはどうしても別途条件が必要で、その条件を満たせない人はそもそも審査もまともに受けられないという事になりますね。例え話ですが、融資を受ける為に年収が300万必要と言われたら、その年収を満たしていないとそもそも借りられないという事になるわけです。
(⇒実際に存在する年収による融資制限

同様に、消費者金融にとって年齢というのは必須条件なのです。融資はどんなところでも二十歳からの受付になっており、同時に必要な収入の額や仕事内容というのは指定されていません。これは『年齢は二十歳以上じゃないと絶対ダメだけど、収入や仕事は具体的に指定するものでもない』という事です。年齢は必須であり仕事をしているかどうかはとりあえずその年齢の後から見るという事なので、そもそも年齢が規定に達していないと仕事をしていても審査してくれない…という結論になります。

もしもどうしても借りたいなら両親に契約してもらって自分が払っていくなど、ある程度柔軟な方法を実行できないと難しいです。二十歳になるまではこうした制限と格闘しないとなりませんが、どうか悲観しすぎずに頑張って下さいね。

消費者金融会社の未成年者への対応と例外の契約

消費者金融会社では貸付条件の中で年齢制限を設けています。これは法律で定められたもので、キャッシングが金銭消費貸借契約である以上、厳密に決められています。満20歳以上が法定年齢であり、これ以下の年齢では法定代理人である保護者の同意がなければ、金銭の借り入れなどの法律行為を行うことができないのです。その代わりに未成年者を保護する観点から、未成年者が契約したものについては取り消すことができます。

契約の取り消しについては未成年者本人か法定代理人で行うことができます。契約の取り消しを行うことによって、無効となり、借入金については返還となります。ただし、この返還については残っている範囲で、使った分については返還する必要がなくなります。消費者金融会社の多くはトラブルが多いことから親の同意を得られたとしても貸し付けに関しては慎重になります。

この未成年者への貸し付けに関しては例外もあり、その一つが結婚している場合です。民法では結婚した場合は成年に達したとみなすという規定があります。つまり、結婚によって成年と同様の責任能力があるとみなされ、キャッシングなどの消費者ローンの契約をすることができます。これは私法面に限ったことですが、結婚をすることで親の同意がなくても契約できることになります。この場合は、成年とみなされていますので、保護の対象とはならず、弁済の義務を負うことになります。

こうした点から未成年者でも結婚によって消費者金融会社と契約できます、この場合でも金融会社は貸し付けに慎重になる面がありますが、可能ということができます。また、クレジットカードについては18歳でも利用できますが、親の同意が必要です。これも消費者契約の観点から法律で定められている年齢です。その他、学生向けの消費者ローンについても同様で、法定代理人である親の同意を得て利用できます。契約は弁済義務など責任能力が求められます。このため契約内容を理解し、責任が負える年齢として満20歳以上と定めているのです。

【参考ページ】
仕事をしている未成年の場合は融資は受けられないの?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.