消費者金融を安易に使うとどうなる?

キャッシングベスト3

消費者金融を安易に使うとどんなリスクがあるのでしょうか?

消費者金融のカードローンってとても便利で使いやすい反面、安易に使う事で色々後が大変になると聞きましたが、どんなリスクがあるのでしょうか?

私は昼間はただの会社員ですが、夜からは趣味にてバンドマンをしています。最近人気のV系というわけではありませんが、手堅くロックバンドとして楽しく演奏しています。学生時代からの友人のみで構成しているので非常に居心地も良く、毎日が充実しています。良くを言うならもっとたくさんの観客に囲まれたいと思いますが、社会人バンドとしては十分な規模にて楽しめていると思います。

しかし音楽をした事がある方ならお分かりかもしれませんが、楽器を初めとして色々お金がかかってしまいます。私はベースを担当していますが少し古くなったし色々がたが来ているので新しい相棒に乗り換えようと考えていますが、楽器の買い替えには大金が必要です。なので消費者金融を使ってお金を用意してから楽器を買おうと思っていますが、こんな感じで軽く見て使うと大変と聞きますが、本当でしょうか?

消費者金融を安易に使うとどんな事が起こるというのですか?

返済を軽視していると大変な事になりますよ

消費者金融に限った事じゃ無いっすけど、融資というお金を借りるという行為を軽々しく使うという事が一番危険かもしれないっすね。融資はあくまでも借りたお金で自分のお金じゃ無いから、いつかは返済という形で全部…というか、利息も含めて返すから、普通に考えれば赤字だけが自分たちに残るっす。それでも必要な時に間に合わせられるだけで恩恵はでかいっすけど、赤字という事で無計画はそれだけで良く無い事だと分かると思うっす。

消費者金融のカードローンは審査にも通りやすいし、一度作るといつでも借りられるという点から便利なんすけど、その分利用までの敷居が低い事から使いすぎが懸念されるっす。仮に使いすぎても返せれば良いんすけど、返済を軽視してしまうととても大変な事になるっすよ。安易に使うなっていうのは、そういうところから来ている感じっすね。

例えば消費者金融ではリボルビング払いという返済方式が有名なんすけど、これって返済額が毎月凄く減らせる事もできる反面、減らしすぎるといつまで経っても返済が終わらず、その上利息は発生しつづけるから延々とお金を取られてしまう…という事になりかねないんすよ。これはかなり危ないっすね。

また、返済に遅れてしまってブラックリスト入りでもすれば、将来の住宅ローン審査にも影響する事が考えられるっす。安易に、それも返せないのに消費者金融を使う事は、確かに良い事とは言えない側面があるんすよね。

安易に消費者金融を利用した事によるデメリット

個人向けのカードローンの提供がサービスの中心である消費者金融は、個人の消費をサポートする金融機関です。消費者金融の個人向けカードローンは無担保で即日融資が中心という商品であり、事業性資金以外での利用は認められています。いろいろな場面でお金が不足した場合に、すぐに利用できるというのがメリットです。

担保が不要という事から少額からのスタートが一般的であり、1万円からでも申し込む事が出来ます。コンビニエンスストアーに設置されている提携ATMからお金を引き出す事が出来るので、出かけている先でお金に困った場合には便利な内容です。早くて簡単で便利というのが、消費者金融のカードローンを多くの人が利用している理由となっています。

事業性資金として利用しないという事と共に、ルールとされているのが約定返済日までに指定の金額を返済するという事です。返済が確認されて以降は、利用可能額の範囲内での繰り返しての利用が認められています。このために、利息のみの返済に留まり元本が減少しないというケースも起こりがちです。

担保を必要とする商品と比較すると金利は高めに設定されています。利用している期間が長くなるほど返済する金額も大きくなっていきます。少額の利用に限定した場合はそれほどのダメージを受ける事はありませんが、注意しなければならないのは複数の商品を同時に利用している場合です。

消費者金融のカードローンは、審査の難易度が低いというのも魅力の一つです。信用情報機関への照会が審査の中心であり、個人情報についての詳細な内容までは調査される事はありません。安易な申し込みを行っても審査に通る可能性があるので、借り過ぎが生じる危険もゼロではありません。

消費者金融のカードローンは、返済のめどが立っている場合の短期的な利用が有効となります。現在は利息制限法に基づいてサービスが提供されているので、利用期間が短ければ負担はそれほど大きくはなりません。

【参考ページ】
もしも事業性資金を融資されたいのなら

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.