甘い審査の消費者金融は裏があるの?

キャッシングベスト3

甘い審査を行う消費者金融の真意とは何なのでしょうか

甘い話には何だって裏があるものですよね?例えばテレビとかでも宣伝されているFXみたいな資産運用がとても良い例で、これって成功した話ばかりを流してもの凄く簡単に儲けられるって思わせていますけど、現実にはそんな事はありませんよね?というか、実際にネットで検索してみると大失敗して大赤字を作り出した人の阿鼻叫喚が多い事…特にお金に関わる甘い話って信じすぎではいけませんね。

で、融資としてお金を貸してくれる消費者金融にも、そういう甘い話があります。甘い話というか、甘い審査って感じですかね?融資を行う時には金融業者からの審査を受けるわけなのですが、例えば銀行だとこの審査は甘いどころか厳しいです。でも、お金に関わる事なのでむしろその誰にも貸さない厳しさというのが安心に繋がっているような気もするのですが、消費者金融ではその逆なのでしょうか?(参考ページはこちら→消費者金融と銀行は逆の特性があるのか?

つまり私は『消費者金融が甘い融資審査をする真意とは何か?』を聞きたいのです。実は凄く怖いデメリットがあったりしませんよね?

ちょっとだけ金利が高いのが対価と言えるかもしれません

FXは本当にハイリスクハイリターンの資産運用ですからね…3000万くらいが一晩で0どころか借金になったなんて話も無いわけじゃありませんから、これをするのは本当にセンスがある人じゃないとだめみたいです。私は株の現物しかしていませんので見返りは少ないですが、代わりに借金とかになる可能性は低いから、本当に余ったお金の活用をしているだけって感じです。

資産運用の信用取引というのは所謂借金でして、借金と言えば消費者金融も無関係とは言えませんからね。何のために借金をするかという意味では全然違うと言えるかもしれませんが、お金を借りて返せないなどになると、同じくらいの責務がつきまといますからね。警戒しすぎるくらいがスタートとしてはちょうど良いのかもしれません。ただ、消費者金融というのはそこまで甘い話ばかりを前面に押し出してくれているわけじゃなく、そこそこリスクについても語っているほうと言えます。

審査が甘い事でどんなリスクがあるのかと言うと、消費者金融が自ら説明している金利を見れば分かるかもしれません。銀行と比較した場合の上限金利を見てみると、往々にして消費者金融の方が高いはずです。金利が高いという事はそれだけお金を借りてもたくさん払っていかないといけないので、非常に目立つリスクと言えるでしょう。

これこそが消費者金融が甘い審査をしている見返りとも言えて、銀行では借りられない人でも借りられる代わりに、金利だけはちょっと高めにしている…という感じなのです。審査に通りにくい人に貸すには貸し倒れリスクを承知していないといけませんので、金利を引き上げて回収率を上げて多くの人に貸し付ける…というのが、所謂甘い審査の正体と言えます。

甘い話というと凄く怪しい響きですが、消費者金融の場合は利に適った甘さを提供しているので、まだ信用しやすい部類と言えるでしょう。
(⇒消費者金融の金利リスクを減らす方法

審査の甘い消費者金融といえばどこですか?

消費者金融なら審査が甘いと思ってる方も多くいると思います。消費者金融は確かに、銀行などの金融機関に比べれば審査基準は甘いといえます。ところが無条件で利用できるわけではなく、ちゃんと審査に通過しなければ融資は受けられません。

判定は2段階になっています。初めに仮審査が行われ、次に本審査が行われます。両方通過できれば、融資が受けられるようになります。チェックされる項目はどのようなものでしょうか?(参考ページはこちら→消費者金融の審査で見られている所

全体的なポイントは、返済能力がチェックされるということです。金融会社にとって重要なことは、申込者から回収ができるかどうかです。無職など収入がなくて返済能力がないなら、回収が難しくなるため利用を拒否しなければなりません。しかし雇用形態はどうであっても収入があり、しっかりとした返済能力があることが確認されれば、消費者金融を利用することができます。

返済能力の有無は、さまざまな属性を調査することで行われます。本人の属性は、収入、他社借入件数、加入保険、勤続年数、勤務先の規模、雇用形態、家族構成、居住年数、居住形態、信用情報です。消費者金融は銀行よりもチェックが甘いといわれますが、属性の条件を多く満たせばそれだけ有利になります。収入はもちろん多いほうがいいですし、他社借入件数は少ないほうがよく、勤続年数は多いほど有利になります。勤務先の規模が大きければ返済能力が高いと判断されます。

消費者金融で落ちてしまうことがあるなら、その場合は、過去に金融事故を起こしたことがあったり、職業に問題がある場合です。無職はもちろん、暴力団や政治結社、右翼団体などに入ってる人は利用ができません。また、電話料金が未納になってる人、在宅確認が取れない人、居住確認ができない人も、利用できないことがあります。会社を無断欠勤したり、同業者であること、家出中であっても融資許可が下りないことがあります。また金利の計算、完済予定日の計算も忘れないようにしましょう

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.