消費者金融の貸付上限はいくら位ですか?

キャッシングベスト3

消費者金融の貸付上限はいくら位ですか?

消費者金融からお金を借りようと思っていますが、幾らぐらいまでならば貸してくれるでしょうか?正直言って、今まで返済などで滞ったことはなく、とても優秀なユーザーであると自負しています。

消費者金融からの借り入れは、総量規制の対象

何故消費者金融にこだわるの?と聞きたくなっちゃうんだけど、まあ、それは止めておくわね。とにかく、貸金業法の改正および完全施行によって、消費者金融からの借り入れは、総量規制の対象となっているわよ。だから、その対象内として計算しないといけないわけね。

総量規制の法律上の規定は、年収の1/3だと言われているわ。つまり、目安とする金額は、年収÷3をした金額という事になるわね。ただ、その限界まで貸してくれる消費者金融はどの位存在するかしら?存在しないと思うのだけれどね。規制が発生する前であってもね。

ついでに、キャッシング出来るクレジットカードを持っているならば、そのキャッシング枠も総量規制にあたるから、年収÷3にマイナスする事が必要になるわ。

ただ、この総量規制に含まないという例外が存在するわ。銀行から借り入れた住宅ローンや、銀行で借りるおまとめローンと呼ばれるようなものがそうだというわ。あと、クレジットカードのショッピング枠も対象外だそうよ。

まあ、一つ言えるのは、消費者金融よりも、銀行のローンの方が金利も安いし、長期的な返済を考えるとお得であるという事よね。消費者金融から銀行への乗り換えを考えることは非常に有意義なことだと言えるわね。(参考ページはこちら→銀行と消費者金融の違いについて詳しく

消費者金融の貸付上限はどのくらいになっているのか

現代の社会生活を営んでいく上で必要なのは、お金です。現代人は、お金を得る行為を行うことで、日々生活をしています。では、お金を得るにはどういった方法が存在するのでしょうか。お金を得る方法で最も一般的なのは、お金を稼ぐということです。

お金を稼ぐには、様々な方法があります。まずは、自分で事業を興すことです。何らか事業を行うことによって利益を上げ、お金を稼ぐということができます。次に、会社などの組織に雇われるということがあります。これは、お金を稼ぐ方法として、現代においては多くの人が採用している手法です。会社組織と雇用の契約を結び、それによってある程度決まった額の給与を毎月貰うということによって、お金を稼ぐことができます。

お金を得る手段は、お金を稼ぐということ以外にも存在します。一時的にではあるものの、お金を得る手段があります。それは、お金を借りるということです。では、お金を借りるには、どうしたら良いのでしょうか。お金が世の中に存在しているというのは、金融機関があるからです。金融機関がお金の出入り口のような働きをすることによって、社会にお金が回っていきます。この金融機関とは、銀行や消費者金融会社などを指します。

お金を借りることを、ローンやキャッシングなどと呼びます。これらのサービスは、いざ必要な時に手元にお金が無いといった場合には、非常に便利なサービスです。金融機関によってこれらのサービスが展開されているのですが、これらのサービスを初めて利用する場合には審査が必要になります。審査では、金融機関側によって、借り手に適切な返済能力があるかどうかを判断されます。その審査をクリアして初めてお金を借りることができるのです。お金を借りるといっても、際限なく借りることはできません。法律では、貸付上限は年収の3分の1までということになっているようです。ですから、借り手側はこういったことをきちんと把握し、計画的に利用することで、有効に利用することができるということです。
(⇒カードローンは困る前に作っておくのが良い

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.