消費者金融で審査に通らない理由ってどんなのが考えられますか?

消費者金融に申し込むにあたって色々と対策をしておきたいです。消費者金融で審査に通らない理由ってどんなのが考えられますか?

どんな借金でも延滞しない!それがまず一番です!

消費者金融の審査で通らない理由で考えられるのは

①キャッシングやクレジットカードの返済で延滞等があった
②収入が安定してない、収入がない、借入希望が収入の1/3を超えている。
③クレジットカードやキャッシングを数年以上した事がない
④複数の消費者金融に同時に申し込んだ

①は論外ですよね。破産して債務整理した記録とかも含めると、これがあった時審査が通らないのはわかるかと思います。

②この辺りの収入が理由の審査落ちもいくらか予想可能かと思います。

③、④は予想できない人も多いかと思います。

③はクレジットカードやキャッシングの利用履歴がない=クリーンで優良な借り手というイメージではなく、優良あるいは、破産していたためクレジット等が利用できなくて数年経過している人なのか。消費者金融側からは区別がつきません。ですので、現金使用だけではなく、たまにクレジットカードも利用する事で一種の信用を得られると考えてください。

④は消費者金融同士、今は銀行も消費者金融を子会社に持つところも多く、消費者金融で共有する信用情報を知る事ができます。その上、それを知るために問い合わせをすると記録に残ります。その為いついくつどの消費者金融にキャッシングを申し込んだかが、もろバレだったりします。複数の会社に申し込んでいる、相当困窮しているし、複数で借りる必要がある程多額だと、返済可能かもわからない。だから審査に通らないのです。

簡単に審査に通らない理由をあげてみましたが、どうでしょう?参考になりましたか?

消費者金融で審査が通らない理由が分からない

消費者金融で借りようとカードローンを申し込んで、審査の結果、借り入れできなかった場合ですが、何らかの理由が有って落ちています。ただその審査結果の理由を教えてもらえないから、自分で考える必要が有ります。

まず契約書に正直に書いたかです。消費者金融も住所とかきちんと調べます。調べて書いてあるところに住んでいないとなったらそれだけで落ちます。年収も審査に通ろうと多めに書いて、他で借りた時より収入が多いとなって落とされる場合が有ります。勤務先も住所を調べますから、書き間違えていたら落ちます。

勤務先の電話番号も在籍確認が有りますからデタラメを書いたらすぐにばれます。他社借り入れも審査を通そうと少なく書いても調べられてばれてしまいます。だからデタラメを書いても調べられてばれてしまうから契約書には正直に書くことです。

そして契約書に正直に書いても審査が通らない場合は、在籍確認がうまくいっていない場合が有ります。この場合は会社自体に文句を言えないから、在籍確認なしの方法で契約をするしかないです。しかしそれ以外が原因かもしれないから、他も検証してみる必要が有ります。

例えば年収と比較して他社借入が多ければ消費者金融でも貸しません。総量規制で年収の3分の1未満までしか貸せないことになっていますから、消費者金融は他社との合計で年収の3分の1未満を超えるような貸し付けは行いません

そして他社借入が無くても借りられない場合は、何らかの支払いを滞納、または滞納したことが有るのが原因かもしれません。滞納で、信用情報機関に記録が載ってブラック扱いになれば、消費者金融でも借りられなくなります

消費者金融で審査が通らない理由は、原因はいろいろ有ります。だから一個一個シラミ潰しで直していき審査が通るようにしなければなりません。ただ努力しても駄目なものは駄目なので、そういう状態の場合は借りること自体あきらめるしかないです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.