消費者金融は、今厳しいのか?

消費者金融は、今厳しいのでしょうか?事情があって、今新規で借入が出来ないかどうか?消費者金融の契約を検討しています。

過去よりも新規申し込みが断られやすくなっているのは事実です

消費者金融を利用する事情は、人それぞれだと思います。一昔前までは「消費者金融は、誰にでもお金を貸す」という事が巷で囁かれてもいましたよね?現在でも「消費者金融は、誰にでもお金を貸す」のでしょうか?現状について触れたいと思います。ずばり、言います。

消費者金融は、誰にでもお金を貸すところでは、なくなりつつあります。もちろん会社によって規定がそれぞれ違いますので、全ての企業には該当しないかもしれません。でも、消費者金融での借入が、昔よりも厳しくなっている事は現実です。何故?とお思いの事でしょう。それは、法律の改正によります。消費者金融を過去に利用された事のある方はご存じの事と思いますが、昔の消費者金融では利用限度額は、一度審査を通過すれば一律で50万円。という企業が多かったはずです。

もしくは、利用限度額を最初に契約者自身が少なめに設定しておいても、毎月きちんと返済をしていれば、企業の方から「成績が良いので、もう少し貸せます。利用限度額を上げませんか?」と電話がかかってきた事のある人もいるはずです。しかし、法律が改正されてから、利用限度額は50万円。というシステムは崩壊しました。法律の改正、正確に言えば改正貸金業法ですが、これによると、契約者が借入できる金額は年収の3分の1の金額まで。という縛りがあります。そのため、消費者金融は全ての契約者に対し、50万円まで貸す事が出来なくなってしまいました。そのため、「貸したくても貸せない」状況になってしまっています。

そして消費者金融とは、契約者にお金を貸しつけ、毎月の返済で元金と利息を受け取る事で成り立っています。つまり、なるべく大きな金額を長期的に貸せる相手を顧客にした方が、儲かるのです。だから今では、もちろん企業にもよりますが、3人に2人は消費者金融への新規契約を断られる。そんな時代になってしまっている、と言う人もいます。

また、改正貸金業法は契約者に貸付出来る金額に制限がかかった、という事だけではなく、利息にも影響が出ています。一昔前までは、金利は法律の範囲内で割と自由に設定する事が出来ました。しかし、現在では上限は20%までと定められています。そのため、消費者金融の利益は昔よりも激減してしまったのです。もし新規で申し込むのなら、断られた時の事も考えておいた方が得策でしょう。

【参考ページ】
消費者金融の審査基準は全体的にどうなっている?

消費者金融から借りようと思うが消費者金融は今厳しいですか

消費者金融は前はグレーゾーン金利と呼ばれる、刑事罰の無い利息制限法を上回り刑事罰のある出資法より低い金利で貸し出しを行っていました。そして取り立ても厳しく回収率も高かったです。

しかし出資法が改正され20%まで金利が引き下げられ、利息制限法も守らないと行政処分が科せられるようになりました。これでグレーゾーン金利が無くなり消費者金融は利益が減り、過払い金返還訴訟で経営体力が奪われて、最後に貸金業法が改正されに総量規制です。個人に対しての貸出額が制限されました。

だから大手消費者金融は潰れるか銀行に買収されていきました。銀行もチャンスとみて消費者金融を買収したけど、継続する過払い金返還訴訟で、経営体力を奪われ続けて、保有する消費者金融の人員削減や店舗削減で対応して、何と存続させています。

それで少しでも稼ごうと消費者金融は貸出先を増やそうとしています。だから今は甘くなっています。それで、在籍確認なしでも契約が出来るようになりました。在籍を確認出来る物を提示すれば、在籍確認は無しになります。社員証とか会社の保険証とか、会社名の入った給与明細書や、源泉徴収票を提示するだけで在籍確認は無しになります。

銀行カードローンはいまだに在籍確認有りで、増額の審査も在籍確認有りです。在籍を確認出来る物を提示しても今現在働いているとは限りませんから、そういう面は甘くなっています。しかし他社借入が多い人には、経営体力が無いから、返済が止まるリスクを避けて審査を厳しくしています。だからこの点は消費者金融は今厳しいです。

消費者金融は少額なら貸し倒れリスクは小さいと貸しますが、すでに借入残高が多い人は。貸し倒れリスクが高いから、貸さないようにしています。

消費者金融は今厳しいかといえば、今まで収入が少なくて貸してもらえなかった人には甘くなっていますが、借入残高が多い人には厳しくなっています。だから厳しい厳しくないはその人の状態次第です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.