消費者金融で1番厳しいとこはどこ

消費者金融はどこも審査が甘いなんきくけど、実は審査の厳しい消費者金融があったりして。

返済をしっかりしているなら、審査は厳しくないですよ

審査の厳しい消費者金融なんてあまりないと思うけど。しかも始めての借入れなら厳しいなんてまず無い!よっぽど無い。だから、使い勝手を考えて色々な商品を比べてみるのもいいかもしれません。理想の借入れ額を設定するのは業者側です。だから希望額通り借り入れできるとは限りません。

もし審査が通らなかった場合に考えることは、よっぽどの記入ミスをしたか、直近3か月以内の借金の返済を延滞しているか、かなりの多重債務状態であることを信用情報から見破られてしまったか…ですね。直近3か月の借金を延滞している場合、新規にローンカードを作ろうとすると、審査の段階できっと返済できないから借入れしているのではないかと、疑われてしまいます。
(⇒多重債務で良い事はまずありません

もし、多くの借金を抱えているのであれば消費者金融でもローンをまとめてくれる商品があるんです。それなら審査は通るはずです。でもこれだけ借金をしているとノンバンクからの借入れは難しいでしょう。そうなると厳しい。だから、そんな時はノンバンク以外へ申請するといいですね。

消費者金融で厳しいと言えば審査以上にやはり返済なんです。もし収入があってもアルバイトの学生さんだと10万近く1社から借り入れすることが出来たとして、月々の支払が5,000~10,000円。結構、生活費に大きく影響しませんか?アルバイトの収入って安定してませんよね。延滞をしてしまえば延滞損害金で20%の利息が付いてしまいます。そういう意味で、容赦ないので甘くはありません。ですから学生の間は学業の負担にならないようにもしなければいけません。

消費者金融で1番厳しい業者はどこなのか

急に現金が必要になった時に頼りになるのがキャッシングやカードローンです。利用をしたいと考えた場合、銀行や消費者金融の審査を受ける事になります。店頭や契約機、パソコンや携帯、スマートフォンであれば、最短30分で審査が完了し、早ければ即日から現金を借りる事が可能になります。

ただ、この審査というのは、業者によって基準は様々で、業者選びは慎重に行うのがお勧めです。キャッシングやカードローンなどの利用を考えた際、名前が通っており、安心感のある大手メガバンクが良いと考える人は多くいます。ですが、審査は銀行が厳しく、消費者金融が甘いのが一般的です。

銀行でも、すべてがとても厳しいという訳ではなく、大手メガバンクは厳しいところが多いのに対し、地方銀行などになれば審査が甘くなっているところもあります。大手メガバンクでも、地方銀行でも、総量規制の対象にならない為、年収の1/3を超えての借入が可能、利率が低いといった銀行のメリット面は変わりません。

そして、消費者金融もまた、すべてがとても審査が甘いかといえばそうではありません。業者によって基準が様々あり、消費者金融で1番厳しいとされるのは、CMなど広告を多く出している業者です。広告宣伝に力を入れている業者はそれだけブランドイメージが強く、審査が多少厳しめになっているのが一般的です。

ただ、銀行に比べれば、年収などの基準は低めに抑えられている事も多く、こうした有名な消費者金融の場合、簡単な情報を入力すれば数秒で借入できる基準に達しているかどうか分かる仮審査が用意されている事が多くあります。

仮審査の結果が良くても、本審査で落ちるという事は珍しくありませんが、それでも、基準が全く分からないまま審査を受けるよりは、落ち着いて審査に挑む事が出来ます。それでも不安な場合、口コミ等でその業者の審査に関する情報を集め、それから審査を受けてみるかどうか考えると良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.