消費者金融落ちる人ってダメ人間ばかり?

キャッシングベスト3

消費者金融落ちる人って人間的にもダメな人ばっかり?

こっちのなんとなくの想像ですけれども、消費者金融落ちる人ってどういう人なんだろう?って考えたら、あんまり人間的にもいい人だったりしっかりした人や立派な人じゃないんだろうなっていうのを思うんです。例えばギャンブルばっかりしたり、女の人からお金をせびったりするような人です。

で仕事もできないような男だったり、買い物がやめられない中毒の女だったりすると思うんです。こういう消費者金融落ちる人ってだいたいダメな人間ばかりじゃないでしょうか。なんとなくですが、間違ってないような気がするんですよね。

消費者金融落ちる人でもちゃんとした人は存在する

まぁそういう想像をする人は少なく無いと思います。もともと消費者金融というものはそういうギャンブルばかりするような人が使っているというようなイメージが強かったですから。ですからそういう人もいるのは間違いありません。とはいえ消費者金融落ちる人ってすべてが総人ではないのです。苦労されている方もたくさんいます。

例えばリストラに合ってしまったような中年男性というのもその一人です。一生懸命頑張って仕事をしてきたけれども不景気だからということで年齢の高い順にクビを切られていくということもあります。そういう人ももちろん消費者金融の審査を落ちてしまうでしょう。しかし全然ダメな人間であるというわけではないのはわかると思います。

他にもシングルマザーの人でも落ちる人が多いです。シングルマザーはどうしてもお金が足りなくなりがちなので、そこで消費者金融を利用しようという人は多いですが、そういう人たちも稼ぎを見られてしまいます。収入が多いければ通るのでしょうか、収入が少ない人も多いので、そういうシングルマザーはどうしても消費者金融に落ちやすくなります。
(⇒普通の主婦の場合はお金を借りられるの?

シングルマザーの人や一生懸命働いていてサラリーマン等、ギャンブル依存症の人とはぜんぜん違う人もたくさんいて、そういう人たちも消費者金融には残念ながら通らなくなってしまうのが現状なのです。ですからダメ人間ばかりだと思うのは誤解で考えなおしたほうがいいと思います。

【参考ページ】
もっと融資審査に落ちる理由というのを考えてみよう

お金を借りられない消費者金融落ちる人ってどんな人!?

消費者金融の審査では、その人に返済能力があるのか多岐の項目を調べて判断しています。それらの項目を調べて返済能力に問題ないと判断されれば、お金を借りることはできます。しかし、返済能力がないと判断されると、審査に落ちてお金を借りることはできません。それでは、消費者金融落ちる人って一体どんな人なのでしょうか?

消費者金融落ちる人っていわれてすぐに思い付くのは、収入が少ない人です。この収入には一定の基準があるのですが、実際には公表されていません。なので、「この金額以上あれば絶対に大丈夫!」と、言い切ることができないのです。しかし、多ければ多いほど良いことには間違いはありません。また、たとえ収入が基準よりも少なくても、他の項目で問題なければカバーできることもあります。

収入が少ないことの他に、雇用形態が不安定だと審査には落ちやすいです。一番確実なのは正社員で、非正規社員やアルバイト、パートなどは難しくなります。しかし消費者金融の場合は、銀行よりも雇用形態に関する条件は緩いので、正社員でなくても審査に受かります。むしろ、次に紹介する勤続年数の方が重要かもしれません。
(⇒非正規雇用でも融資を受ける事はできます

審査において勤続年数は、長ければ長いほど良いです。ですから、入社したばかりの新卒者、転職をしたばかりの人は、消費者金融落ちる人っていわれています。しかしこの消費者金融落ちる人っていうのは、それほど大きな問題ではありません。数ヶ月働けば問題ないので、他の項目よりも挽回しやすいのです。

消費者金融落ちる人ってどんな人と聞かれたら、ひと言でいえば返済能力がない人です。しかし、返済能力がないといっても、実際にはいろいろな条件を満たすことができずに審査に落とされています。もし自分がこれらに当てはまりそうなら、消費者金融への申し込みは、仮審査を受けるなどしながら慎重におこなってください。もしも審査が不安なら、審査基準の緩い消費者金融を探しましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.