ブラック企業に勤めても融資は受けられる?

キャッシングベスト3

ブラック企業に勤めてても消費者金融は貸してくれますか…?

名前は伏せますが、私はかの有名なブラック企業に勤めている者です…悪評からご存じかもしれませんが、ここに勤めている正社員というのは大半が洗脳と言っても良い教育を経て、まさに会社の歯車として以下の従業員にもブラック体制を押し付けています。私はこんな事を言うくらいなので、洗脳はされていない…と思います。ただ、止めたくても家庭環境を考えると止められず、同調するフリをずっと続けています…辛いです。

ブラック企業というのはネットが発達した昨今、あっという間に評判が広まってそこに勤めている社員は冷たい目で見られます。中には社名を出すと婚約破棄をされたという人も居たくらいですし、相当悪い立場だと思います。そんな立場は一般だけでなくその他の企業にも浸透しており、今はそれが懸念事項です。

悪評高いブラック企業に勤めていても、消費者金融は貸してくれますか…?私が仮に消費者金融の立場なら、ブラック企業だと分かると正直審査ではあまり良い印象を受けない事もあって断る可能性があるかもしれません。

収入さえあれば良いからさほど問題はありません

日本ってブラック企業が大小関わらず多いから、該当しそうなところが多くて分かんないね…まあどこに勤めているにしても、実際に質問者さんみたいに『会社は好きになれないけど生活もあるから止められない…』って人も多いだろうね。洗脳されている人はどうかと思うけどさ、とりあえず会社に対して疑問をもっているうちはしょうがないかなぁ…って思うな。

消費者金融に申し込む時は今勤めている企業名を書く事になるから、当然企業名でも有名なら判断材料にはするじゃん?大手企業で業績も良いところならやっぱり有利になるだろうけど、名前で不利になる可能性も捨てきれない…って考えるよね。で、実際のところはどうだと思う?

ぶっちゃけ、ブラック企業に勤めていても、きちんと収入があるなら融資はしてくれると思うよ?だってさ、どんな企業でも悪い噂なんていうのはつきものだし、そもそも聞いた事が無いような零細企業に勤めていても借りられるわけじゃん?だから大事なのって、収入があるかどうかって事に終始しているってわけよ。ブラック企業と言っても正社員待遇っぽいし、あんまり心配する事はないかなぁ。

ちょっと注意する事とすれば、ブラック企業という事で残業が多いとしたら、忙しいせいで借りた後に返済に遅れたりしないかどうか、かな?それが問題ないなら特に言うこともないから、安心して借りてみてね。

ブラック企業の疑いがある消費者金融を見抜こう

今、若者を食いつぶすブラック企業が問題になっています。さまざまな業界に広がっているとされるブラック企業ですが、消費者金融業界を例に挙げて考えましょう。

もともと消費者金融には、ブラックなイメージがありました。法定制限以上の金利を要求するところも珍しくなく、借りたお金が雪だるま式に増え、取り立てに追われるケースも目立っています。中には、あまりの取り立ての厳しさに、自ら命を絶つ人もいるほど、大きな社会問題にもなりました。もちろん、資金面に苦慮している消費者にとって、消費者金融は気軽にお金を用立ててもらえ、審査も厳しくないメリットも有ります。上手に付き合っていければ、助かるのも事実でしょう。自分で借入金額をきちんと把握し、コントロールできるのであれば、優良取引先として長い取引も十分可能です。
(⇒法律で定められた金利っていくら?

さて、最近は若者の就職難で、金融機関に就職先を求める人の割合が増えているというデータも有ります。金融機関ならば、安定しているし、給料も高いからでしょう。銀行や証券会社を目指しながら、内定を取れずに、リース会社や消費者金融に就職する人も多いようです。ところが、入社してみると、仕事内容に疑問を感じる人が出てきます。仕事が、毎日電話で返済を求めるだけであったり、法定金利以上での契約を勧め、利ざやを稼ぐ事を要求されるという話もよく聞きます。

また、時間外手当がつかなかったり、もともと手当込みの給与で見かけを水増ししていたケースもあります。こうした企業で働き、心を病む若者が増えているのは、社会的な損失とも言えるでしょう。もし、こういった企業で働かされているとしたら、迷わずに労基署に相談しましょう。企業を管轄する労基署に、労働実態を報告し、企業に指導を入れてもらうのが得策です。その為には、照明となる勤務状況のデータを文書などで残しておく事が大切です。自分だけで悩んでいても、問題の解決にはなりません。周囲に相談することをお勧めします。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.