ブラックでも貸してくれる消費者金融は?

キャッシングベスト3

ブラックでも貸してくれる神のような消費者金融はあるの?

恥ずかしい話ですが、過去に借りたお金を延滞しブラックになってしまいました。しかし最近本業の仕事が減って来て、それなのにアパートの保証会社との契約費用は毎年更新なので、近々またお金が要るんです。今は嫁や息子に借りて偶数月に夫の年金が入るので、それで返しています。ブラックになってしまった私にも貸してくれる、神様のような消費者金融はありませんか?

中小消費者金融では貸してくれる会社もある

まるで自転車操業ですね。本業の仕事も減ってしまい、大変な思いをされている事でしょう。今は2ヶ月に一度であってもご主人の年金という収入もありますし、息子様やお嫁さんもお金を貸してくれる。でも、それすら困難になった時の事を思うと、気持ちが落ち着かないでしょうね。まずブラックというのは、過去に自己破産をされた方。または何らかの金融事故を起こした方、という事を指しますが、相談者様はそれに該当する方という事で宜しいでしょうか?
(⇒自己破産後は必ずブラックになります

過去にブラックになってしまった人に対し、融資をしてくれる消費者金融はあります。しかし、少ないというのは事実です。そして、「ブラックOK」と見えるところに看板を掲げているわけでもないので、見つけるのは少し大変かもしれません。まず、ご自身がブラックだという自覚があるのでしたら、テレビでCMを流すような大手企業は避けましょう。貸してくれない可能性が高いです。また、延滞した人でも債務整理をした人と、ただ返さないでそのままにしてしまった人。この2者では金融会社の受ける印象は大きく違います。

そのため、もし債務整理をしないで、ただ返さないでそのまま放置してしまった。現在も督促状が家に送られてくる。という人は、きちんと債務整理をして誠実に向き合いましょう。そしてブラックの人にも融資をしてくれる企業は、小さいところが多いです。そのため法外な金利をとったり、なかには違法な金融会社もあり得ます。そのため、仮に貸してくれると言われた場合も、消費者金融での金利は上限が20%である。という知識を予め身につけておいて、本当に融資OKと言ってくれたその会社が合法な会社なのか?どうしても分からない場合や、少しでも気になった場合は、ネットで調べたり消費者センターに電話などで問い合わせる。という方法もとった方が良いでしょう。

お金に困っているからと言って、後先考えずに手を出したり、相手の正体も突き止めずに借りてしまうのは非常に危険です。貸してくれるから神様だと思っていたら、相手によってはあなたの弱みに付け込む、とんでもない悪魔かもしれません。

ブラックでも貸してくれる消費者金融、神金融は本当にあるか

神金融という言葉があります。ブラックやそれに近い状況の人でも、借りられると言う意味の消費者金融のことです。

消費者金融は、たとえばクレジットカードの未払いが著しい人などには、融資をすることは通常ありません。まして、ブラックとなると、債務整理の履歴がある人のことですから、クレジットの滞納以上に貸す側にとってはリスクがあります。それでも、本当にブラックなどに貸してくれる神金融はあるのでしょうか。単なる都市伝説の類なのでしょうか。あるいは、音も似ていることから、闇金融のことなのでしょうか。

まず、大手銀行や大手消費者金融については、金融事故の履歴のある人に対して貸し付けると言うのは、相当な理由を除いて、ないと考えてよいでしょう。もちろん、個人によって事情は異なりますので、例外はあります。しかし一般的には、大きな金融事故のある人は、機械的に融資対象からはじかれてしまうのです。

そうした人はどこからも借り入れができないのかというと、実はそうではありません。闇金融なら借りられるでしょう。しかし、ここはかつてのサラ金のようなところですから、非常に危険なので足を踏み入れないほうが良いでしょう。

もしブラックで大手から借りられないと言うのであれば、中小の消費者金融を尋ねてみることです。中小の消費者金融については、ほとんどの顧客が大手にとられてしまっていると言う現状が背景にあるため、そのおこぼれのような人たちを顧客にするしかありません。信用情報が理由で大手の審査に落ちた人たちなどです。

こうした人たちの中にも、実は十分に返済能力がある人もいるのです。任意整理に基づく返済もすべて終了し、まだブラックの情報は消えてはいないものの、現在では定職に就いて安定した収入がある、という人は、意外に少なくありません。大手ではそこまで細かく調べる暇もないので機械的に切るわけですが、中小であれば、そこまで細かく調べないと、顧客を獲得できません。もしご自身が該当するのであれば、当面はこうした中小の業者にお世話になるのが良いでしょう。法定金利の範囲内で、健全に経営をしているところがとても多くあります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.