ブラック借り換えは消費者金融でできる?

キャッシングベスト3

ブラック借り換えを消費者金融でやる方法はあるのか?

ブラック借り換えをしたいと思っています。ブラック借り換えをするために消費者金融を幾つかあたっているんですけれども、その消費者金融ではどれでもブラック借り換えに対応していますか?それともブラック借り換えをすることができる消費者金融は一部だけでしょうか?

ブラック借り換え自体は消費者金融も銀行系もできない

そもそもまず質問されている方のブラック借換えという意味が違っていたら申し訳ないのですが、現在利用している消費者金融に残高が残っているけれども、何らかの理由でブラックになってしまったということでいいでしょうか。結構こういう例は多いようですけれども、結論から言えばこれは消費者金融も銀行系も対応できないようになっています。

消費者金融ならできる、もしかしたら楽なプランで金利を減らせると考えたのかもしれませんが、すでにブラックになってしまったのであれば借り換え自体はできないようになるのです。ブラック借り換えというのもがないのはそのためです。だからどうしたらいいのか?というと借り換えなどをして金利を下げるのではなく任意整理をするのです。

まず弁護士の先生や司法書士の先生と一緒に相談をして、どういうふうにしたら返済ができるかということを業者に提示するのです。そして業者側がOKを出したらその方法で返済していくという方法です。これは十中八九業者側はOKを出してきますので問題はありません。ただ、こうするとブラックになってしまいます。まぁ多重債務や延滞の時点でブラックになっている可能性も高いのですが。

ブラックになってしまってから借り換えをするということはやらなくても大丈夫、というわけです。ブラック借り換えというものが必要かどうかというのもあるかと思いますが、まずは法律やルールに則って行うのがいいかと思います。ブラック借り換えをして少しは低い金利にしたいという気持ちもわかりますが、任意整理をすればさらに低い金利で返済も楽になります。

それでも返済ができないということになれば、かなり長い間消費者金融や銀行系カードローンは使えなくなると思っておいてください。(参考ページはこちら→ブラックになるとどれくらい融資を受けられないの?

ブラック借り換え可能な消費者金融は、アイフルとレイク

日常生活の資金繰りを楽にするために、消費者金融のキャッシングは大変役に立つものと言えるでしょう近年では複数の消費者金融業者から借り入れを行っている人も多くいて支払いに困っている方にとっては、より金利の低い業者へ借り換えを行ったり、複数の債務を一つにまとめることで支払い金額を減らすことができます。

また、債務整理や自己破産などの金融事故を起こしている人は、金融業者が共有している信用情報においてブラックリストに載ることになりますので、借り入れることが難しくなってきます。そのようなブラック借り換えするために、おすすめの消費者金融のキャッシングはアイフルです。

アイフルは申し込み年齢が満20歳から69歳までの方が融資を受けることができて、職業による制限もありませんので様々な方が借り入れることができます。アイフルの借り換え専用商品は総量規制の対象とならずに借り入れることができて、金利は12%~15%で利用限度額は最高で500万円までとなっています。アイフルの申し込みはパソコンやスマートフォンから行えますので、インターネット上で借り入れの契約まで全てを済ませることができます。運転免許証や健康保険証などの本人確認のための書類を携帯電話やスマートフォンのカメラで撮影して、データを送付することで提出することも可能です。審査のスピードは速いですので、申し込みを行った即日で融資を受けることも可能なキャッシングとなっています。

ブラック借り換えでおすすめの消費者金融には、レイクもあります。レイクは新生銀行グループの消費者金融ですので、総量規制の適用対象外なので借り換えに向いています。レイクの金利は実質年率で、4.5%~18%ですので安い金利で返済もしやすくなっていますのでおすすめです。レイクの借り入れはインターネットを使えばオンライン上で契約の全ての手続きを完了できますので、簡単に審査が終わって即日融資が可能です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.