申し込みブラックでもお金は借りられる?

キャッシングベスト3

申し込みブラックになっても消費者金融は貸してくれますか?

ちょっと前に銀行の低金利カードローンが使いたいという事から、多数の業者に申し込みました。私は庭いじりが趣味でついついアンティークな置物を買い込んでしまって生活が苦しくなったので、その費用に充てる為に借りようとしたのです。でも、同時に複数の業者に申し込むべきで無いと知らなかったせいで、結果は見事全滅です…。

さらに悪い事に、申し込みに複数件落ちてしまうと申込みブラックと呼ばれる状態になってしまうと知ったのです。申込みブラックというのは、たくさんの業者に落ちてしまった事で、それだけで他の金融業者も融資を倦厭する状態…で合ってましたか?そのおかげで、とにかく今の私はお金が必要なのに借りられないという難儀な状態になってしまいました。

今まではとにかく低金利が良いという事で欲張って審査が難しい銀行にばかり申し込んでいましたが…消費者金融なら、申込みブラックな私でも借りられるでしょうか?消費者金融もダメだとしたら、本当に為す術もありません。消費者金融は大丈夫なのかお答え下さい!

厳しいけど絶対ダメとも判断しにくい状況です

そもそも、今が申し込みブラックかどうかというのも判断しにくいんだよね。申し込みブラックというか、そもそもブラックリストという言葉自体が正式名称では無くて俗称なんだよ。だから申込みブラックというのは申し込み過ぎた人がその履歴のせいでどこも貸してくれないからブラックだと定義したわけだけど、実際にそういう状態ですとは金融業者が記録しているわけじゃない。まあそれでも、審査落ちが多すぎる人が信頼できないのはしょうが無いけどね。

で、この状況でもまだ消費者金融が貸してくれるかどうかなんだけど、正直に言えば厳しいと言わざるを得ないだろうね。でもダメとも言いにくいという、実に微妙な状態なんだ。諦めるかどうかも判断が難しいようで申し訳無いけど、本当にそうとしか言いようが無いのも事実なんだ。

厳しいという理由についてはもう先に言ったけど、ダメじゃ無いかもしれない理由としては、例えブラックリストだったとしても、最終的に融資をするかどうか決めるのは消費者金融側だから、なんだ。ブラックリストになると借りられないんじゃ無いの?と思うだろうけど、それは法律で縛られているというわけでも無い。例えブラックだという事を把握していたとしても、お金を貸し付けるかどうかは消費者金融の判断に委ねられている。

現に、ブラックリストの人にも一部融資している消費者金融も存在している。それを考えれば、申込みブラックだったとしても借入希望額を減らしたりする事にて、融資を受けられる可能性はあるってことさ。厳しい状況に違い無いとしても、諦める理由になるかどうかも難しいってわけだ。

【参考ページ】
融資の複数利用は基本的に控えましょう

消費者金融の申し込みブラックの期間と信用情報の見られ方

消費者金融で借り入れを断られる理由としては安定した収入がないことや過去に債務整理の経験があり、ブラックリストに載っていることが考えられます。また、これに加えて借りいれを申し込みだけの申し込みブラックと呼ばれるケースも審査に落ちることがあります。この申し込みブラックと呼ばれる状態は短期間に複数の会社に利用することで生じます。審査の可否に限らず、申し込んだ履歴で判断されます。

消費者金融で審査を受けるということは信用情報機関に登録されるということです。現在は貸金業法の下で指定された信用情報機関で返済能力を調査することが定められ、どの消費者金融でも審査の際に調査を行っています。消費者金融が審査に利用する主な信用情報機関にJICCとCICがあり、大手では両社に登録しています。JICCは主に貸金業者が利用する機関、CICはクレジット会社や信販会社なども利用しています。つまり、両社に登録しているということは広範囲に信用情報がチェックされるということになります。

信用情報機関に登録されるタイミングはカードローンの場合では翌日になります。この登録された情報に基づいて短期に借り入れの申し込みを行うということは、それだけ信用情報が悪化しているとみられることにもなるのです。申し込みで登録された情報は6ヶ月間にわたり残っています。新たに借り入れを行おうとする場合は、申し込みの履歴が消えた時点となります。

この申し込みブラックは審査に掛けられることで生じます。お試し診断では信用情報機関に通されることはありませんが、個人情報の登録に関して信用情報機関への登録を同意した時点から載ることになります。申し込みブラックに掛かると、最低6ヶ月間は通りにくくなります。時間を空けて新規に申し込むか、確実に審査をパスできるところを吟味することがポイントになります。消費者金融の債務だけに目が行きがちですが、CICに登録・照会を受けることはクレジット契約分についてもチェックを受けることにもなります。大手ほどJICCとCICに登録されていることが多いので注意が必要です。
(⇒ブラックリストの情報が残る期間とは

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.