むさしのモビットの基本的な情報です

キャッシングベスト3

むさしのモビットについて詳しく教えてほしい

千葉県在住の女性で、28才のバツイチの会社員です。正社員で子供はいません。お金を借りたいと思っていますが、会社の同僚や、友達からの口コミ情報によると、むさしのモビットが使いやすくて便りだと聞きました。出来るだけ使い勝手のいいカードローンを利用したいと思っています。詳しく教えていただけませんか?

むさしのモビットについての基本的な情報です

まず「むさしのモビット」は、武蔵野銀行が取り扱うカードローンのサービス名です。その特徴は銀行なので低金利だという事で固定金利が年6.0%~年14.8%です。さらに、最近、キャッシングに関する事で、なにかと話題になっています「総量規制」の対象外ですので、急な入用での借り入れに柔軟に対応できるゆとりと安心のサービスを提供しています。

利用対象者は、年齢制限は20歳以上、65歳未満で安定した収入のある方(年金収入のみの方は対象外です。)また、専業主婦の方、パート・アルバイトの方でも申し込む事が出来ます。ただし専業主婦の方の場合は、配偶者に安定した収入がある事が条件になります。契約限度額は、30万円~300万円と段階的に幅広く設定されています。

返済方法は毎月7日(休日の場合は翌日の営業日)に定額を支払う、毎月定額返済です。担保は不要で、本人確認書類(免許証など)、収入を証明する事の出来る書類を準備すれば、申し込む事が出来ます。ローンカードで武蔵野銀行と提携するATM・CDで借り入れが出来ます。千葉県在住であれば、利用に便利だと思いますよ。インターネットで検索すれば、さらに詳しい情報が得られますので、他社の金融商品と比べて見てください。

むさしのモビットとモビットってどー違うの?○○モビット増殖中

「ん?むささび?」と思いました。通勤途中、電車の窓を一瞬、通り抜けた文字を二度見すると、「むさしのモビット」だった。モビットといえば、TVCMでおなじみだけど、むさしのモビットとは・・・?武蔵野は、首都圏の埼玉寄りの郊外で、だんだん山が近くなってきてるとこってイメージ。エリア限定のモビットなんてあるのでしょうか?

また別の日に、銀行前で同じロゴを発見したので、そこでパンフレットをもらってみてみたところ、ふつうにカードローンの商品名でした。むさしのモビットは武蔵野銀行のカードローンの商品名だったのか。パンフレットには大きく「むさしのモビットは総量規制の対象外です」とありました。

総量規制とは、借入れ額に支払いが追い付かなくなった多重債務者を増加させないために、国が融資業者に対してかけた規制。平成18年から22年にかけて段階的に規制が定まりました。原則的に業者は、借入れを申込んだ人の年収を確認し、その三分の一までしか融資ができないことになりました。これは貸金業法の改正による規制です。

一般的な消費者金融は、貸金業法に基づき営業を行っている(行わなければならない)ため、総量規制の対象となります。一方、同じカードローン商品を扱う銀行は、銀行法という法律で規制されるため、総量規制の対象となりません。

武蔵野銀行は、埼玉県の地方銀行で、合併・統合が激しい最近では「県民の銀行」として地域密着型の営業をしています。むさしのモビットは、この武蔵野銀行が取り扱うカードローンです。融資のキモとなる審査などは保証会社としてモビットが代行する形になっています。いってみれば、自動車メーカーが他のメーカーの自動車のエンジンを開発し、提供している、などのOEMに似ているかもしれません。現在、こんな提携が各銀行で行われており、全国に「○○モビット」が増殖しています。

一方のモビットは、メガバンクが消費者金融と共同出資でつくられた消費者金融です。ここらへんに、○○モビットという名前のカードローンが誕生したカラクリがありそうです。たとえば、総量規制によってそれ以上借りられなくなったユーザーがいま法律改正によって増えているわけで、そんな人の中から信用優良な人を審査で選んで、銀行が融資する、という見方ができます。

ところで、このむさしのモビット、公式ホームページによれば、商品名は「むさしのスマートネクスト」に変わり、保証会社も別の名前に変わるとのこと(平成26年3月1日予定)。これは、いま以上にカラクリが見えにくくするためなのか、わかりにくさの解消のためなのか・・・はたして!?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.