65歳の年金暮らしですが消費者金融はまだ間に合いますか?

65歳です。すでに仕事はリタイヤしていて、日々をインターネットを利用して楽しく過ごしています。この年齢ですいすいネットをしていると驚く人も多いですが、タブレット端末だと私みたいな年寄りにも快適に使えますからね。マウスとキーボードはあまり得意じゃないからパソコンは苦手ですが、タブレットだと楽しく操作できて良い感じです。もっと同年代の人にも使ってもらいたいです。

それを利用して今回の質問をさせてもらっております。私は今は今まで貯めたお金と年金のみの収入にて生活をしておりますが、消費者金融のカードローンを作るのはまだ間に合いますでしょうか?お恥ずかしいですが、この年になるまでカードでの融資というのを一度も使った事がありません。しかし、仕事らしい仕事もしていない今の私にとって、融資が難しい事というのは承知しているつもりです。でも、孫を連れていきなり娘夫婦が訪れる事もありますので、そういう急な時に用意できるお金として、カードローンは良さそうかもと思っています。

貯金をいきなり使うよりも、カードローンで借りてゆっくり返す方が良さそうな事も多いのです。まだ作れますでしょうか?

作れるところはいくつかありますが長期間利用は難しいです

へぇ、確かにその年齢でインターネットが出来るって結構凄いかも!私のパパなんて、まだ50代なのにパソコンもインターネットもさっぱり…なんて言っちゃってるし。正直タブレットなら簡単に使えるっていうのは同意できるから、もっとそっち方面に積極的に目を向けて欲しいよね。

あ、質問からずれそうだから先に方向修正しておくけど…消費者金融は65歳からでも使えるかどうかだけど、一応使えないわけじゃないよ。65歳までっていう年齢制限のカードローンが多いんだけど、それ以上の年齢でも対応してくれているカードローンも実はいくつかあるから、その中で自分の年齢でもOKで尚且つ、お気に入りの業者を選べば良いってわけ。ね、簡単でしょ?

でも、残念だけど長い事使うのは無理かなーって感じ。65歳以上でも使えるカードローンでも、大抵は70歳くらいまで使えれば長い方なんだよね…今からだとおよそ5年くらい?しか使えないわけだから、正直ちょっと厳しいっていうのには変わりないかも…それでも良いならちゃんと年齢制限が長いカードローンを探して申し込んでみてね。収入欄は年金収入って書けば大丈夫だよ!

【参考ページ】
年金のみの高齢者がお金を借りる事は出来るのか?

65歳で年金暮らし消費者金融は利用できるか

身分は年金暮らし消費者金融は利用できるかという問題について考える高齢者も世の中にはいます。計画的にお金を貯めてこなかった場合、定年退職をしてから65歳までの間胃資金が尽きてしまうこともあるでしょう。そうした間の資金のつなぎにカードローンを考える場合もあります。しかしながら各種金融機関が契約しする条件の中に年齢条項というものがあるのが一般的です。老後資金の運用のために上手にカードローンを使用していきたいという思いがあるのであれば、可能な限り契約できる時期に契約をしておく必要があると言えるでしょう

65歳を超えて年金暮らしになると多くの収入が得られない身分になることは確実であり、その様な環境下ではカードローンの新規契約が出来ないというケースが非常に多くなってくるのもまた事実です。これはカードローンの様な融資を行うサービスの殆どが安定した収入を前提に信用貸し付けを行っているという現実があり、その様な背景が失われることで貸し付けたお金が返ってこないケースを想定しなければならないのが金融機関の立場なのです。そのため、一般的にはカードローン各社が指定する保証会社の多くは高齢者の保証人にはならないということが多いでしょう。それは将来にわたる返済能力の維持が高齢者の場合には難しい可能性があるからなのです。

その様な意味では65歳が間近に迫る中で新規のカードローン契約というのは非常に難しいものであると考えざるを得ません。しかしながら若いうちから契約していた場合はその限りではありません。カードローンを長年利用しており金融機関とのある種の信頼関係が作られている場合には、強制的にカードローン契約が打ち切られるということもありません。可能であればいつか必要となる日のためにカードローン契約をしておくのも必要な手続きと言えるでしょう。金融サービスの中には危険なものがあるのは事実です。しかしそれらをどう扱っていくかが重要なのであるということはしっかりと理解しておきたいものです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.