自営業者専用消費者金融があると聞いたのですが

自営業をしている40代の女性です。数年前に消費者金融に申し込んだところ、断られてしまいました。借りたかった理由は、一時的にお金が足りなかったからなのですが、年収だけ見れば一般的な会社員と同じくらいはあります。どうして借りられないのか気になって調べたところ、「自営業だと収入が安定しないので借りづらい」というような口コミを見ました。最近になって、自営業者専用の消費者金融があるという噂を聞きました。それって普通の消費者金融とどう違うのでしょうか?

自営業者向けなら総量規制外

最近は自営業者向けのカードローンが登場しているみたいですね。数は少ないですが、大手消費者金融がやっていますので、全国どこからでも借りやすいでしょう。自営者カードローンやビジネスローンで検索してみてください。利用方法は、ふつうのキャッシングと変わりません。最短で即日融資が可能ですし、金利も同じです。ただし、契約時に必要な書類と借入額に違いがあります。

書類に関してですが、ふつうのキャッシングは運転免許証と収入証明書類があれば足りますよね。金額によっては収入証明書類も必要ありません。ですが自営者向けはそうはいきません。確実に営業していることが条件ですので、証明のために確定申告書や決算書、営業許可証などを提出する必要があります。また業歴2年以上などの条件がつく場合もあります。

借入額は、個人向けのキャッシングでは「年収の3分の1以下」という規制がありますよね。これが適用されません。可能性としては、もっと借りられる可能性もあるということです。また借りたお金の使い道ですが、個人向けキャッシングでは「事業資金には使えない」とする場合がほとんどです。自営者向けならもちろん事業資金として使えます。自営業者ならふつうのキャッシングより、こちらに申し込まれた方が何かとお得だと言えるでしょう。

自営業者専用消費者金融をうまく利用しよう

お金に困った時は消費者金融と決めている方もおられますが、それでも中には消費者金融が利用できないとあきらめてしまっている人がいます。そういう方がほとんどの方が自営業者だと思われます。消費者金融を利用される方は大抵がサラリーマンなど会社勤めされていて、その方がお金を工面できずどうしようかと悩んでいた時に、ほとんどの方が消費者金融を利用されるのです。それは彼らが会社勤めしているので、一定の収入が必ず確保することができるということと、安定した収入が入るので審査がとおりやすいという点が挙げられます。(参考ページはこちら→何故自営業は融資審査で冷遇されるの?

一方で自営業者の場合はどんなに年収が高くてもまたは収入が安定していたとしても、 あくまで会社とは違い、ずっとその収入が安定してるとは限りません。それゆえ消費者金融全体が自営業者に対し審査が厳しく、なかなか融資してくれないというのが現状です。ですので自営業者はどうしてもお金を工面するときは、親戚を頼ったりまたは知り合いにお願いしたりしてくお金を工面するのですが、それでも金額が高くなったり、何度もお金を借りに行ったりしているとかりるところがなくなってしまうというものです。

そういう時はどうすればいいのかというと、自営業者専用消費者金融があるというのをご存知でしょうか。この自営業者専用消費者金融で自営業者は一般のサラリーマンが消費者金融を利用するのと同じようにお金を融資してもらえるのです。手続きとしても一般の消費者金融と同じく審査を受ける手続きをして審査が通ると他人を融資してもらえることになるのです。

自営業者でも様々な業種がありますが、自営業者専用消費者金融ならば自営業者である限り融資していただけるので、一般の消費者金融からお金を借りることができないとあきらめてしまっていた地域業者にとってもここをうまく利用することによって、お金を工面することができます。それを入手してもらったおかげで、厳しい局面も乗り越えることができ、自営業を維持することができるとなればこれほど幸せなことはありません。ぜひうまく利用して対応して頂けると良いかと思います。

【参考ページ】
自営業者なら自営業向きの融資を検討しよう

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.