個人事業主が消費者金融を利用する時

キャッシングベスト3

個人事業主が消費者金融で借入をする際の審査について

個人事業主をしています。確定申告の際、家賃や光熱費も経費として計上できるので、そういった面ではサラリーマンより恵まれていると思います。でも、月によっては売上が少なくて頭を抱える事もあるので、消費者金融の利用も検討しています。サラリーマンでなく個人事業主でも、消費者金融は利用出来ますか?また、審査は厳しいですか?

利用は出来るが書類を用意するのが面倒で、審査もやや厳しい

消費者金融では審査の際、「本当にその企業に勤めているのかどうか?」つまり本人が虚偽の申告をしていないか調べるために、在籍確認の電話を勤務先に架けています。そういった話を聞くと、サラリーマンなど外で勤めている人しか、消費者金融を利用できないのだろうか?という気持ちになって不安を覚えてしまいますよね。個人事業主は、消費者金融を利用する事が出来ないのでしょうか?実際には、個人事業主でも消費者金融の利用は可能です。ただ、サラリーマンの個人がキャッシングを利用するよりも、手間がかかる事は事実です。

サラリーマンが消費者金融に申込みをする際、必要な書類は身分証明書と給与明細や源泉徴収等の収入証明書。この2点のみですが、個人事業主だと少し手間のかかった物を用意する必要があります。それは何かと言うと、自身が経営する企業の一期分の確定申告書の写しです。給与明細を書くのが企業ではなく、自分自身だからです。さらに確定申告書を提出する際は、青色申告と白色申告がありますので、それに見合った書類を用意する必要があります。青色申告なら青色申告決算書、白色申告なら収支内訳表という事です。

そのため、税理士に経理を任せている人の場合は、税理士に頼んで書類を取り寄せないといけない。という場合もあります。そのため書類を用意するのが、サラリーマンよりも手がかかります。そして書類を提出したら審査に移るわけですが、ここでも壁が生じやすいです。どういう事なのかと言うと、赤字経営が続いている企業。例えば年商に対して個人の収入が極端に少ない場合、または年収よりも赤字の方が多い場合。

などといった場合は、「いつ潰れるか分からない企業」と見なされてしまい、融資を断られる場合があります。そのため、審査が厳しいか?といった点については、「サラリーマンよりも審査が厳しい」というのは事実です。というのは消費者金融は、「今すぐお金を借りないと困ってしまう」といった人には、お金を貸してくれないのです。言い換えると、貸したくても貸せない。という事です。

【参考ページ】
個人事業主ならそちら向きの融資を検討してみよう

個人事業主の方を対象にした消費者金融系の融資の審査

個人事業主の方が利用できる消費者金融系のカードローンのサービスは、比較的審査基準が緩く設定されており、融資が受けやすいという傾向があります。この個人事業主や中小企業の経営者を対象にした融資は、個人向けの小口融資とは異なり、事業資金を貸し出す事が目的である為に、借り入れの限度額が非常に大きく、返済期間なども長期になる傾向があります。そのため、事業資金の借入では非常に利用価値の高いサービスとなっているのが特徴です。(参考ページはこちら→事業者ならチェックしておきたい事業者ローン

最近では、事業資金の融資には銀行が活用される事に加え、信販系の業者や消費者金融なども活用される事が多くなり、その中でも消費者金融系のサービスは利便性の面から非常に優れたサービスとなっています。特に、個人事業主の方にとっては、短時間で事業資金を用立てることが必要になるケースも多々ありますが、消費者金融系のサービスならば審査時間も短縮されていますので、素早く融資を受ける事ができます。そのため、必要経費が不足したなど、資金繰りの問題がある場合でも、短時間で必要な現金を借り入れることができるのです。

このビジネスローンのサービスは、短期間で完済したい場合には最適なサービスで、無担保のローンである場合が多いので、短期間で返済できるのならば金利負担を低く抑えることが可能になります。また、融資までの時間が短いので、ビジネスチャンスが訪れたときに上手く利用する事も可能です。大手の金融機関に融資を申込むと、審査時間が長い為に利用できないことが大半ですが、この消費者金融系のサービスならば短時間で事業資金が借りられるので、非常に便利な融資となっているのです。そのため、ビジネスローンでは、これらの利点を把握しておき、賢く活用することが重要になるのです。

このサービスは無担保で保証人も不要な融資のため、有担保の融資よりも金利は高く設定されていますが、その分有利な条件も多くある為に、有効に活用して事業資金として役立てることが必要です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.