内定者でも消費者金融で借りられる?

キャッシングベスト3

内定者の私はもう消費者金融でカードが作れますか?

外食チェーンですが、無事に正社員として内定が取れました。色々正直に言うなら、ここの内定って他に良い企業から内定がもらえたら蹴る予定だったのですが…でも業界においても大きな存在というのは間違いではありませんので、とりあえず無職になるよりはよっぽど良いと思って頑張りたいと思います。

内定が決まったという事でしばらくつい遊び呆けてしまっていたのですが、遊びすぎてお金が無くなってしまって…だからお金を借りたいのですが、内定者ってそれだけでもう融資とか受けられるのでしょうか?今現在は特にアルバイトとかもしていないので、収入は私個人のものについては特にありません。あるとしたら仕送りくらいですが…それでも良いでしょうか?

内定を取っただけなのに生意気かもしれませんが、消費者金融が使えるかどうか教えてくれませんか?

内定だけじゃおそらく無理ですね

内定おめでとう…と言っていいのかな?外食系の正社員というと今のご時世あまり良い噂は聞かないけれども、そもそも内定が見つからず無職のままの人も多かったからね。とりあえずでも仕事をしつつ、もしももっとしたい仕事があるならそちらに転職しても良いわけだしね、これから長い人生というのを頑張って欲しい。

内定というのは要は仕事が決まってそちらで働けるというものだから、確かに仕事をしているという証拠にはなりそうだね。消費者金融は仕事をしているかどうか、そしてその仕事にて利益を得ているかどうかというのが大事だから、これならぱっと見はお金を借りられそうにも思えるかもしれない。しかし、問題は仕事の有無ではなくて、収入の有無と言っても過言では無いだろうね。

さらに言えば、内定というのは取り消しの可能性もあり得る。正社員として勤務を開始すればなかなか仕事も失いにくいのだけど、内定取り消しというのは比較的簡単に行われてしまうものだからね。だから、内定というのは仕事をしているという事にイコールで繋がっているとも言えないし、何よりはやっぱり先ほども言った収入だ。収入が無いという事は返済能力も無いという事なのだから、内定者というだけでは融資を受けられないのは、当然の結論と言えるだろうね。

だから、まずはアルバイトを初めてそれから申し込むか、別の方法にてお金を調達するかのどちらかになるだろうね。アルバイトをすればそもそもそれでお金は手に入るし、仕事をしているならお金を貸してもらえる可能性もあるからね。ただ、遊びに使いすぎたのなら、借りたお金で同じ轍を踏む事は避けたい所だ。(参考ページはこちら→融資は必ず計画的に使おう

就職内定者が消費者金融のカードローンを利用するための条件

消費者金融のカードローンは、20歳以上の安定した収入を持つ人を対象として提供されています。毎月の約定返済日までに遅れずに返済するというのが利用上のルールとなっているので、継続的に収入を得ているという事が重要視されます。このために、アルバイトやパートタイムであっても継続性がある場合には、安定した収入を得ていると認められます。(参考ページはこちら→融資はアルバイトやパートでも使う事ができます

主婦や学生であっても条件を満たしている場合には、利用する事が出来ます。審査の中心は消費者金融の業者が加盟している信用情報機関への照会であり、それほど細かい部分まで調査される事はありません。申し込み時に提出を求められるのは運転免許証や住民票等の身分証明書だけであり、源泉徴収票や給与明細書等の収入証明書類は希望額が少ない場合は必要がありません。
(⇒主婦が融資を使う為に必要な事

このために、年収よりもこれまでの返済履歴と現在の利用残高がポイントとなります。債務整理を行った事や返済に何度も遅れたり遅れたまま放置した様な事は、事故情報として記録されています。事故情報が記録されているのはブラック状態という事であり、審査に通る事はありません。事故情報は内容によって記録されている期間は異なっており、自己破産の場合は最長で10年間は記録されたままです。

利用残高は多くなるほど返済している金額も多いということであり、審査に通る確率は低くなっていきます。つまり、現在と過去が問われるという事です。将来的に有望である就職内定者であっても、審査基準が変わるわけではありません。過去に問題を起こしていない事と現在の返済能力があるという事が、消費者金融のカードローンを利用するための条件となります。

就職内定者であっても現在収入がない場合は、条件を満たしていないという事です。就職して収入を得てから申し込みを行うというのが最も確実な方法となりますが、それまで待てないというのであればアルバイトやパートタイムを開始するというのが具体的な方法となります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.