独立系の消費者金融ってどんなところ?

消費者金融って会社がたくさんありすぎて、どこがどんな企業なのかよく分からないのが現状です。独立系の消費者金融って、どんなところでしょうか?独立系じゃない会社より良いのでしょうか?

大手企業の消費者金融が独立系の消費者金融と呼ばれている

最近ではテレビCMでも消費者金融をよく見かけますし、ネットで調べても「金利が安いところ!」だとか、「すぐに融資してくれるところ!」などの一覧表で実に多くの企業が載っていますね。利用するなら、どこが一番良いのか?悩んでしまうのは当然の事だと思います。世論調査をするリサーチ会社等では、消費者金融を利用した経験のある人を対象に、インタビューをして体験談や意見を方ってもらう企業もあるほどです。それほど多くの人が消費者金融に関心を持っている時代、と言う事が出来るでしょう。
(⇒良くある消費者金融の感想について

私自身も消費者金融を利用した経験がありますが、経験者として言える事は目的に合った場所を選ぶ事。そして、可能なら金利も安いところを選ぶ事。この2点をお伝えしたいと思います。目的と言うのは、例えばあなたが急な怪我をする。もしくは体調を崩し、病院に行きたくなったとします。でも、お給料日はまだ遠い。行こうと思えば病院に行けなくもないけれど、そしたら今月の家賃や光熱費が遅れてしまう。もしくは払えない。という状況に陥ったとします。
(⇒カードローンの良くある使い道について

そのような状況になった場合、早急にまとまったお金がどうしても必要ですよね?だから、このような場合は、「金利に関係なく、すぐに融資してくれる消費者金融」を選ぶ事になります。そして今すぐお金が必要ではないけれど、来年のアパートの契約更新のための費用を貯金する事が、長い目で見ても無理がある。このような場合は、今すぐ借りる必要はありません。そのため、「審査に時間がかかっても良いので、低金利で貸してくれる消費者金融」を探せば良いのです。

さて、独立系の消費者金融のお話ですが、独立系の消費者金融とは銀行等の傘下に入っていない大手企業の消費者金融の事です。具体的な社名を挙げれば、アイフルや日本保証(かつての武富士)等です。利便性や審査基準に関して言えば、銀行のカードローンと変わらないと言われています。大手で長く続いている企業という事で、安心して利用できると言えるでしょう。

【参考ページ】
多くの消費者金融はすでに銀行と関わっています

独立とは消費者金融とは無縁ではいられないことです

一国一城の主になるのはサラリーマンの夢です。気に入らない上司から嫌みを言われたり、意に沿わない仕事を押し付けられたりすることがありませんから、一度は誰でも独立を考えたことがあるはずです。このように勤め人にとっては脱サラは夢ですが、実は「夢」というところがミソです。夢とは現実とはかけ離れた世界のことですが、夢と現実の一番の違いは「厳しさ」です。現実は夢よりも厳しさがあります。

一国一城の主にとって一番の苦労は資金繰りです。会社勤めですが、給料をもらう側の立場ですので資金繰りについて悩むことなどありません。しかし、主はそうではありません。どんなことも最終責任を負うのが主の役目です。「どんなことも」の中に資金繰りが入っています。中小企業の主の仕事は「資金繰りである」といっても過言ではないかもしれません。それほど資金について考えることは重要です。

独立をしますと銀行との付き合いは避けて通れない道です。反対にいうなら銀行と付き合いがない企業は社会的信用が低いことを示す結果となります。それほど金融機関との付き合いは重要です。例えば、売上げがあっても実際に現金が入金されるのは半年後ということもあります。取引先に応じた支払い方法をとれない企業は倒産するしか道はありません。ですから、仕方なく半年後の支払いに応じることになります。しかし、経費の支払いは発生するのは当然です。そうしたときに助けてくれるのが銀行です。

このように銀行は企業を資金面でバックアップするのが大きな役目ですが、必ずバックアップしてくれる存在でもありません。貸し倒れがおきそうなときは真っ先に手を引くのも銀行です。そうした事態になる前に企業の主はお金の算段をする必要がありますが、そうしたときに役に立つのが消費者金融です。消費者金融の最大のメリットは保証人が必要なく、無担保でお金を貸してくれることです

確かに、銀行に比べますと金利は高いですが、無担保無保証人でお金を貸してくれることのメリットはとても大きなものがあります。その消費者金融と上手に付き合うには独立する前から取引をしておくことが大切です。なぜなら、信用力の面でいいますと、会社勤めの人のほうが独立した人よりも信用力が高いからです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.