外資系の消費者金融がないのはなぜか?

キャッシングベスト3

外資系の消費者金融が日本で見かけないのはなぜですか?

日本では外資系の会社って結構増えてきていると思うんですが、私が探した中では全くと言っていいほど外資系の消費者金融っていうのを見かけなかったんです。外資系の消費者金融がないっていうのもなんだか珍しいなと思うのですが、これは一体なぜなのでしょうか?昔からいなかったのでしょうか。

銀行なんかは結構あると思うんですけれども、消費者金融がいない理由は何なのでしょうか?

消費者金融のルールがおかしいということで撤退した

日本にも一応、昔は消費者金融で外資系の会社というのはいくつか存在していました。しかし今はいなくなったというのはご指摘のとおりです。どうしていなくなったかというと、実は消費者金融のルールが変わってからというもの「それはありえない」といって帰っていったのです。こういう日本の法律やルールがおかしいから撤退するということは少なくないのです。

消費者金融の場合は総量規制、そして利息制限法というものが厳格に適用されるようになったことがきっかけになったと言われています。一連の貸金業法に関する法律が変わった時にこぞって撤退していきました。その時に一番批判していたのが過払い金の請求に関するもので、これに納得出来ないからということで帰って行ったのです。

たしかにこれはその通りで過払い金の請求なんていうものは日本独自ルールであって、海外の貸金業法や消費者金融ではありえないものでした。だから外資系の消費者金融がなくなるのもあたりまえだといえるでしょう。なくなりはしましたが債権はあったのでいろいろな消費者金融などに売却した、というのが正しいようです。

ちなみに消費者金融はありませんが、外資系の金融機関は証券会社・保険会社・銀行とあります。そして銀行では銀行系カードローンを発行していますから、銀行系カードローンを利用することができますし、クレジットカードも発行しているのでそこでキャッシングをすることも可能です。

今は外資系の消費者金融はありませんが、お金を借りる手段は幾つもありますから、代替手段を使っていくといいと思いますよ。

低金利で借りやすい外資系消費者金融について

給料日前などでどうしてもお金が足りなくなった場合、消費者金融などの金融業者から融資を受けるという方法もあります。お金を借りるというとあまり良くないイメージを持っている人も多いのですが、業者の特徴についてしっかりと把握しておくことにより、安心して利用することができるでしょう。外資系カードローンを利用する場合でも、カードを作る前に事前に情報を調べておくのがオススメです。それによってもっとお得にカードローンを利用することができますし、利便性に優れたキャッシングサービスやシステムなどを知らないと損をしてしまうかもしれません。

お金を借りる時には融資のスピードが気になるかもしれませんが、返済もスムーズに行っていきたいものです。外資系の金融機関が行っているカードローンのカードは、キャッシング専用カードとして人気が高く、日本国内でも多くの人に利用されています。借り入れの時も提携ATMが充実しており、いつでも気軽にお金を手にすることができますし、とても便利に借り入れから返済まで行えるというメリットがあるのです。
(⇒消費者金融の提携ATMにはどんなものがある?

一口に外資消費者金融といってもさまざまな業者があるのですが、低金利ローンを中心にサービスの提供を行っているところが多く、急いでいる人にも親切かつ丁寧な対応をしてくれるという点が人気の理由です。信頼できる外資系でカードを作りたいと考えているけど、どの業者を選んだら良いのか分からないという人もいるでしょう。
(⇒低金利な消費者金融というのは今では珍しく無い?

業者を選ぶ時はまず、利息が気になるポイントなのですが、それだけでなく融資金額や返済方式などを順番に検討していくのがオススメです。また、業者によってはキャンペーンやサービス特典などを行っている場合もあるため、公式ホームページで確認しておくのがポイントです。外資系は低金利なところが多く、金利を重視する人から選ばれる傾向にありますが、知名度が高いところなら利用者も多いため、安心して借り入れができると言えるでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.