職業別で借入しやすい消費者金融は違ってくる!

消費者金融は銀行に比べると、審査の基準が緩い分、誰でも借入しやすいのが魅力です。しかし、そんな消費者金融でも職業によっては利用しやすい・しにくいと分かれてきます。

消費者金融の審査はそう大差はないので、利用したいなと思う会社を選択しても、それはそれで構わないでしょう。ただ、少しでもお得に借入したいと思うなら、ちょっとした知識として頭に入れておくといいですよ。
(⇒消費者金融の全体的な審査基準について

消費者金融の中でも、賃金業法という法律で経営している会社と、銀行法という銀行と同じ法律で経営している会社があります。両者のうち、賃金業法で経営している消費者金融には総量規制というものが課せられていて、貸付は年収の3分の1までという規制があります。これは「ひとつの会社から」という意味ではなく、「借入している会社すべてから」という意味です。

一方、銀行法に基づいて経営している消費者金融の場合、この総量規制対象外となっているので、審査の際にその消費者金融が問題なしという判断を下せば、年収の3分の1以上でも借入が可能になります。また、賃金業法で経営している消費者金融と比較すると、金利も低め。

このような事情から、職業によって借入がしやすい・しにくいということもなくはないということになるのです。

総量規制対象外となっているところは、正直、同じ消費者金融でも審査基準は細かく設定されています。なので、公務員や会社員などの、一般的にも安定しているとわかるような職業の人は利用しやすいのですが、農家や個人経営のような自営業の人たちは利用しにくいと考えられます。これは必ずしもといったことではなく、個人経営でも毎月ある一定の収入が確立されていて、安定していると判断されれば、特に問題はありません。
(⇒公務員なら確実に消費者金融も使える?

総量規制の課せられている、一般消費者金融は、比較的誰でも借入がしやすく、利用しやすいのが特徴です。また、無利息キャンペーンなど、各社で独自のサービスを提供している大手消費者金融も多いので、上手く利用すればかなりお得に利用できます。ちなみに、大手と呼ばれるのは、TVでCMをやっていたり、街頭で大々的に広告しているような会社のこと。
(⇒金融業者によっては無利息で借りられるって本当?

もっと利用しやすいと感じられるのは、大手消費者金融よりも審査基準が柔和な中小消費者金融。会社によっては無職の人にも、ある一定の条件の下で貸付をしています。ただ、金利は少し高めです。

「安定した収入職業」の人が、「不安定な収入の職業」よりも借入がしやすいのですが、あくまでもこれは基本。職業的に優遇されても、ブラックリストになっているような人の場合には借入そのものができないことも当たり前ですから、これはきちんと覚えておきましょう。

バイトを始めたばかりで消費者金融に申し込むのって

専門学校を中退してサービス業でバイトを始めました。給料が出るのがだいぶ先なので、今月の家賃が払えそうにありません。親は親で金に困っているので、支援してもらうこともできません。成人はしていますが、消費者金融に申し込んで借りられると思いますか?とりあえず10万くらいあれば給料が出るまで生活できると思うんですけど。 (⇒融資はとりあえず成人していれば問題なし?) アルバイトでも借りられるが勤

パートでも消費者金融でお金は借りられるもの?

正社員になりたい、と思いながらもずっとパートで過ごしてきました。年齢から鑑みても、正規雇用にはありつけそうにないです。家計は毎月足りないし、お給料も毎月バラバラ。お給料の少ない月だけ借入れを考えているのですが、パートでも消費者金融は利用出来るのでしょうか? 安定した収入があれば、パートでも消費者金融を利用できる 同じ時給で働くと言っても、契約社員や派遣社員、パートタイマーなど色々な形

パートやアルバイト消費者金融との関係性について

日本独自のパートやアルバイト消費者金融の関係ってありませんか?普通パートやアルバイトっていうのは雇用が時間給だったり半年契約だったりするだけであって、正社員との違いはそのくらいのはずです。でも給料も違ったり出世できるかどうかもちがったり、女性と男性の比率も違ったりしています。 やっぱりパートやアルバイト消費者金融の関係ってなんとなく変な気がするんですがこれが世界のスタンダードなんでしょ

サラリーマン金融と消費者金融って違うのですか?

消費者金融について今調べています。私は会社員で、今度社員旅行に行くのですがちょうどお金が少ないので、消費者金融のカードを作っていくらか工面したいのです。そして調べていた事で気になる点があります。 消費者金融の事をサラリーマン金融と呼ぶ人が何人か居るのですが、これってどういう事でしょうか?消費者金融とサラリーマン金融って全然名前が違うのですが…同じ意味合いなのでしょうか?でも他の場所だと

中途採用されるよりも新卒採用のほうが消費者金融では有利?

日本の就職では中途採用と新卒採用の2つがありますよね。新卒採用っていうと大きな企業が行っていて、新卒採用からコツコツ出世していくのが普通というイメージが有ります。一方の中途採用は途中から入ってくるのでなかなか会社に馴染めなかったりして外様のような扱いを受けてしまうんじゃないかと思います。 中途採用と新卒採用は社内では違いがあると思うんですが、社外でも違いがあるものでしょうか。例えば消費

事業会社向け資金を消費者金融で借りるのは無し?

事業及び会社向け資金を消費者金融で借りるのって、やっぱり融資に詳しい人からすると無しって感じなのでしょうか? 以前勤めていた会社が人を道具としか見ないようなところなので、有志を募って一緒に会社を起こすことにしたんです。私は一応その代表者となり、小規模ながらも今は会社を何とか維持する事が出来ています。今はインターネットを活用すれば生産や販売まで低コストかつ簡単に行えるようになっていますの

消費者金融から借りる場合、公務員の属性は有利なんでしょうか

消費者金融からお金を借りる際に、属性が重要だと聞いたことがあります。職業などで属性が決まるとのことですが、公務員はどのような属性になるのでしょうか。審査を受ける際は、有利な属性なんでしょうか?不利な属性なんでしょうか? 消費者金融の審査の際、公務員の属性は有利な属性です! 消費者金融の審査では、「本人属性」というもが重要視されます。この属性が高属性であれば審査に通りやすく、低属性であ

可能?年金受給が消費者金融で借入するって

年金受給者が消費者金融で借入れするって本当にできる?わたし聞いたこと無いわ! 受給開始にもよるけど。基本60~65歳までならOK たしか年金受給者って受給開始の引き下げもできるんだよね。はやい人で50歳代から可能でしょ。消費者金融から借り入れできる年齢っておおよそ60歳~65歳ぐらいだけど。年金から返済できる範囲内での借り入れよね。一体、なんの目的で借入れするのかしら。 消費者金融

事業者向けに貸してくれない消費者金融が多いのはなぜ?

消費者金融のすべてがそうだとは言わないですが、事業者向けに貸出をしていない消費者金融って多くないでしょうか?大手の業者なんかを見ていると全部注意書きに「ただし事業には利用できません」みたいなことを書かれていたりします。 どうして事業者向けに消費者金融というのは貸出をしていないんでしょうか。事業者向けにも貸出をするようになったら結構借りる人も増えて、いいようなきがするんですが… 事業者

外資系の消費者金融が日本で見かけないのはなぜですか?

日本では外資系の会社って結構増えてきていると思うんですが、私が探した中では全くと言っていいほど外資系の消費者金融っていうのを見かけなかったんです。外資系の消費者金融がないっていうのもなんだか珍しいなと思うのですが、これは一体なぜなのでしょうか?昔からいなかったのでしょうか。 銀行なんかは結構あると思うんですけれども、消費者金融がいない理由は何なのでしょうか? 消費者金融のルールがおか
1 / 612345...最後 »
▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.